アクション

ゴジラキングオブモンスターズの少女マディソン役の女優の名前や出演作品は?

ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(原題:Godzilla: King of the Monsters)』が2019年5月31日(金)から全国で公開予定です。

物語の重要なカギを握る少女マディソン役を演じている女優の名前や主な出演作品について、画像や動画を使いながら魅力をご紹介しました。

【予告動画】

冒頭に出てくる少女がマディソンです。

ゴジラキングオブモンスターズの少女マディソン役の女優の名前は?

少女マディソンを演じている彼女の名前は、ミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)。

彼女は、2004年2月19日生まれで、イギリスの女優でありモデルです。

ミリー・ボビー・ブラウンは、カルバンクラインのキャンペーンにも起用されたことがあります。

ファッション業界だけでなく、アーティストからも注目され、ミュージックビデオにも出演しました。

【Find Me – Sigma ft. Birdy】

日本には黒柳徹子さんが司会をしている『徹子の部屋』がありますが、アメリカではエレン・デジェネレスさんが司会をしている『エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show)』というトーク番組があります。

ミリー・ボビー・ブラウンが出演している動画です。

ミリー・ボビー・ブラウンの主な出演作品

女優としての活動は、ドラマのゲスト出演から始まりました。

【ドラマ】

などが、主なゲスト出演作品です。

そして、ミリー・ボビー・ブラウンの名前を世界中に知らしめた作品が『ストレンジャー・シングス 未知の世界(原題:Stranger Things)』になります。

ドラマのカギとなる超能力を持った不思議な少女イレブン(エル)を好演しました。

10代前半の女の子が、こんなにも短く髪の毛を切って、演じている姿には胸を打たれます。

超能力を使って負担がかかると、鼻血がたら~っと落ちてくるときは、ゾクゾクっとしましたね。

また、目力も強く、とても可能性を感じる女優です。

一方では、化粧をしてウィグをつけて、ワンピースを着ると、とってもキュートな女の子になります。

少年たちがドキドキするのが伝わってきました。

【映画】

そして、今回の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』で、マディソン・ラッセル役として映画に初出演します。

ミリー・ボビー・ブラウンの次回作は、ひきつづき2020年公開予定の『ゴジラ対コング(原題:Godzilla vs. Kong)にマディソン役で出演予定です。

映画の吹き替え声優は、まだ発表されていないので、わかりしだい追記します。

マディソン役の吹き替えは、芦田愛菜(あしだまな)に決定しました。このキャスティングは、予想していた人は多かったでしょうね。

ミリー・ボビー・ブラウンとは学年が違いますが、生まれた年は同じです。彼女なら声優が本職じゃなくても期待できますね。

今作品も前作同様にヒットすれば、ますます、彼女が注目されるかと思うと、とても楽しみです。

マディソンの小さいころを演じている子役は?

小さいころのマディソンを演じているのは、アレクサンドラ・レイチェル・ラーベです。4月26日に公開して世界的大ヒットした映画『アベンジャーズ エンドゲーム』でアイアンマンことトニー・スタークの娘役で登場し話題になりました。

彼女の出演作品については、こちらにまとめてあります。
アレクサンドラ・レイチェル・ラーベの出演作品まとめ

まとめ

ハリウッド映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の少女マディソン役を演じている女優の名前や主な出演作品をご紹介いたしました。

世界を見渡せば10代の若手女優の注目株はいっぱいいますね。

その中でも、ミリー・ボビー・ブラウンには、今後の活躍を期待したいです。