ヒューマンドラマ

グレイズアナトミーの動画配信を視聴!ネタバレや感想も【海外ドラマ】

海外ドラマ『グレイズアナトミー~恋の解剖学~』の動画配信を視聴する方法を紹介します

また、記事の後半では、ネタバレや感想、作品概要をまとめました。

グレイズアナトミーの動画配信を安全にフル視聴する方法【海外ドラマ】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、海外ドラマ『グレイズアナトミー~恋の解剖学~』が動画配信されています。

VODサービスには、無料視聴できるお試し期間があります。期限内に解約すれば無料(0円)ですから、お得なサービスです。

中でも、huluはグレイズアナトミーのシーズン1から12まで字幕版と吹き替え版が見放題です。

そして、Amazonプライムビデオは字幕版のみとなっています。

残念ながら、U-NEXTはシーズン1の第1話のみ無料です。そのかわり、シーズン13がポイント制ですが、動画配信されています

現在、グレイズアナトミー14はWOWOWで放送中です。

※紹介しているVODサービスの情報は2018年5月20日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにて、ご確認ください。

グレイズアナトミーは動画共有サイトでは無料で見られないの?【海外ドラマ】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

でも、最近は著作権違反ということで違法アップロードされた動画は早めに削除されやすくなっています。ちょくちょく、チェックすれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなデメリットがあります。

動画の画質が悪く、パソコンやスマホがウイルス感染するリスクもあるので、安全に見ることは困難です

もし、これらの動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

グレイズアナトミーのネタバレや感想【海外ドラマ】

マナさん(20代女性)
マナさん(20代女性)
キャストがどんどん死んでいく!

『グレイズ・アナトミー~恋の解剖学~』は、先代の大ヒット医療ドラマ『ER』よりも人間関係に重きを置いたドラマです。

『ER』よりも主人公たちの濃厚な人間関係が色濃く描かれています。ザ・医療ドラマを期待している人にはちょっと物足りなさを感じさせる部分もあったように思いました。

しかしながら、『グレイズ・アナトミー』と『ER』の最大の違いは、医療現場の描き方や人間関係の描き方ではありません。

それは、一言で言ってしまうと、キャストの去り方なのです。

どういうことかと言いますと、ドラマが長くなればなるほど、そのドラマから去っていくキャストも増えますよね。

自らの意志で降板する人もいれば、降板させられる人もいたりと、その形は様々です。

同様に、ドラマからその人物が去っていくシーンの在り方もいろいろな形があります。

『ER』において、まず去って行ったのはスーザンだったと記憶しています。グリーンが追いかける中、電車に飛び乗り愛する姪を追う形でドラマから去りました。

その他にもジョージ・クルーニー演じるダグも『ER』を去ります。ここでは上手くやっていけないという理由で去って行きました。

何が言いたいのかと言いますと、『ER』におけるキャストの去り方は、ナチュラルなものが多いということです。

それに比べて『グレイズ・アナトミー』では、やたらキャストが死にます。

これでもかというほど死ぬんです。

そして、その死に方も悲惨なものが多く、何もそこまでしなくてもいいのではないかと観客が悲鳴を上げたくなるレベルのものが多いです。

正直、リピートして観たくなくなります。

悲しすぎて、観ることが出来ないと言った方が正しいかもしれません。

中でも酷かったのが、11ものシーズンに貢献してきた『グレイズ・アナトミー』のアイドルとも言えるデレク(パトリック・デンプシー)の死です。

そもそも死なせる必要は全くなかった上に、脳外科医に脳死という最悪の死に方を提示してきた脚本家には全く納得がいきませんでした。

「11シーズンもこのドラマに尽くしてきた人にこんな惨い仕打ちをするなんて考えられない!」

「これ以上、メレディスの精神を崩壊させる必要があるの?!」

と心の奥底で叫んだのをよく覚えています。

  • 同期のオマリーの死(人助けをしようとした事故死)
  • 異母兄弟レクシーの死(飛行機事故による死)
  • 夫デレクの親友で異母兄弟レクシーの恋人マークの死(飛行機事故で受けた傷による死)
  • 夫デレクの死(医療ミスによる死)

メレディスの周りで起こる、あまりにも悲惨で衝撃的な死の数々。メレディスは死を呼ぶ医者なのか?と叫びたくなります。

医師としても日々多くの死を目にしており、それだけでも一人の人生で十分すぎる程の死に関わってきたでしょう。それなのに、最愛の家族と友人がこれほど連続して死ぬなんて、メレディスは不幸過ぎます。

不幸なんて言葉では表現出来ません、普通の人ならば精神崩壊するレベルです。

『グレイズ・アナトミー』は、全体を通して、人と人との接し方、人の生き方、人の成長など段階を踏んで描かれており、学ぶところも多いドラマとして評価しています。

ですが、重ねて言うように、キャストの去り方(死に方)はあまりにも残酷すぎるのです。

これは、「もうこのドラマでの再出演は無いよ!」ということを暗に観る側の人間に伝えてのことなのでしょう。しかし、たまには死なずに去るキャストが居ても良いかと思うのです。

どんなに素晴らしい内容のドラマでも、キャスト殺しは頂けません。

キャストあってのドラマと言える部分もありますからね。

『グレイズ・アナトミー』はシーズン15の製作が決まったと聞きます。

今後もまだ続くのでしょう。

だからこそ、このドラマにお願いしたいのです、もうキャストは殺さないでくれと。

メレディスには心安らげる幸せを与えてほしいと思います。

観る側が気持ちよく次のシーズンを観られるようにするためにも、脚本家の人にはキャストの去り方を今一度、見直してもらいたいものです。

アンナさん(30代女性)
アンナさん(30代女性)
このドラマには、いろんなテーマが存在しますが、その要となっているテーマの一つに「死」を挙げることが出来ると思います。

医療ドラマなのだから、「死」がテーマの一つになっていて当然だと言われてしまえば反論の余地はありません。

しかし、『グレイズ・アナトミー』で描かれる「死」は、医療現場における「死」だけを意味するものではないのです。

同僚や家族の「死」、「死」の体験、「死」に直面した時の思考など、「死」にまつわる色々なことが描き出されています。

主人公の医師たちが、患者や家族、友人を通じて「死」と対峙していく姿は他のどの医療ドラマよりも鮮明に描き出されている気がしました。

患者や家族を「死」から救うことが出来なかった医者というのは、医療ドラマであれば必ず1人や2人登場します。

しかし、登場した後はどうでしょう?

トラウマを抱えながらも、医療業務を黙々とこなす姿は映しだされます。ところが、心の奥底のことは大して話題にもなりません。

「医者ならば、人の死を乗り越えなくてはいけない。」といった感じなのでしょう。

しかし、『グレイズ・アナトミー』においては、一つの「死」の経験をとても大切に描いています。

「死」との戦い、「死」の体験、悔恨と悲愴、「死」によってもたらされる学びといった要素を丁寧に見せてくれるのです。

更に、医師が一つのチームとなって、「死」を経験したスタッフを様々な形で励まします。

「死」の共有とでも言いましょうか。

一つの「死」を皆で共有し、皆で「死」から学び、それぞれ自己成長を遂げるという構図が出来上がっているのです。

先代の医療ドラマ『ER』においては、チームの繋がりというのはあまり見られませんでした。

逆に個々の医師の活躍が鮮明に描き出されていましたね。

これは、『ER』の現場にいる医師の専門が色々だったからなのです。

『グレイズ・アナトミー』では、外科が中心で、外科のスタッフの日常が描かれています。

ですので、チームが一丸となってというのも、同じ外科のスタッフとしてということで納得出来ますし、自然と一丸になるであろうことも理解出来ます。

外科というのは、医師の中でもハードな部類に入る科だと聞きました。

人の「死」に関わる機会も多いでしょうし、実際ドラマの中でも「死」と隣り合わせだということがよくよく描かれています。

「死」を経験することは、大変なことです。

精神的にも放心状態になってしまう場合だってあるでしょう。

しかし、そういう状態になってしまっては医師としてやっていけません。

だからこそ、チームで一丸となってサポートし合わなくてはならないということをドラマを通じて強調しているのではないかと思いました。

また、ドラマ中における家族や友人の「死」を経験した人物に掛ける励ましの言葉には、我々が学ぶものも多いです。

そっくりそのまま盗みたいと思えるセリフもあるので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

グレイズアナトミーの作品概要【海外ドラマ】

海外ドラマ『グレイズアナトミー』は2005年からアメリカで放送されました。すでに第14シーズンまで放送している人気ドラマです。

また、『グレイズアナトミー』には、スピンオフ作品として、『プライベート・プラクティス』があります。

主要キャスト

  • メレディス・グレイ(エレン・ポンピオ)
  • アレックス・カレフ(ジャスティン・チェンバース)
  • オーウェン・ハント(ケヴィン・マクキッド)
  • アメリア・シェパード(カテリーナ・スコーソン)
  • ミランダ・ベイリー(チャンドラ・ウィルソン)
  • リチャード・ウェーバー(ジェームズ・ピケンズ・Jr)
  • アリゾナ・ロビンス(ジェシカ・キャプショー)
  • エイプリル・ケプナー(サラ・ドリュー)
  • ジャクソン・エイブリー(ジェシー・ウィリアムズ)
カバ吉くん
カバ吉くん
マイク・ヴォーゲルって、ベン・アフレック主演映画『デアデビル』に出演してたんだね。『エイリアス』のジェニファー・ガーナーしか記憶にないなぁ。

グレイズアナトミーの吹き替え声優は?

  • メレディス(三石琴乃)
  • アレックス(土田大)
  • オーウェン(てらそままさき)
  • アメリア(カテリーナ・スコーソン)
  • ミランダ(高乃麗)
  • ウェーバー(中博史)
  • アリゾナ(小林優子)
  • エイプリル(植竹香菜)
  • ジャクソン(内田夕夜)
ドラちゃん
ドラちゃん
高乃麗さんと言えば、『アリー my LOVE』のエレイン(ジェーン・クラコウスキー)が好き。

まとめ

海外ドラマ『グレイズアナトミー~恋の解剖学~』の動画配信を視聴する方法をご紹介しました。

記事の後半では、ネタバレや感想、作品概要がまとめてあります。

14シーズンという長寿ドラマの人気の秘密を見てみませんか。

今すぐグレイズアナトミーをhuluで見てみる