アクション

カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦いの動画フル無料視聴【映画】

映画『カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い』【監督:ドン・マイケル・ポール|原題:Company of Heroes】(2013年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦いの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

dTV(ディーティービー)

また、今のところ見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

dTVには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムですね。

>>dTVで映画『カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年6月22日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦いはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い』の動画フルをdTVで快適に視聴する

カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦いのネタバレ感想と評価【映画】

映画『カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い』は、第2次大戦末期の激戦であるバルジの戦いにおいて、ひょんなことからナチスの核兵器開発計画を阻止する役割を担ったアメリカ軍小隊の運命を描いた作品です。

戦争映画の主流が中東を舞台にしたものや対テロ戦争における特殊部隊の活動を描いたものになった今日、第2次大戦のような総力戦を描いた映画に人々の関心を惹きつけるのはそれなりに工夫が必要な時代になってきました。

映画『カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い』の場合、前線部隊に食糧を届けるという簡単な任務の際に、ナチスの核兵器開発の現場に居合わせたアメリカ軍小隊という工夫を加えることにより、戦争映画としての魅力を増そうとしたのだと感じます。

作品序盤のアメリカ軍小隊の戦闘シーンには迫力があります。冬の雪が積もる森林地帯での激戦が描かれるのですが、敵国での戦闘であり、強力な火力を持ったドイツ軍が相手であることやいつ敵の砲火にやれれるかもしれない恐怖心が上手く表現されていました。

とりわけドイツ軍戦車が登場したときの一種の絶望感は、歩兵だけで構成されている部隊の悲劇が伝わります。アメリカ軍小隊は、戦車に援護されたドイツ軍の攻撃を何とかしのいだところで、ナチスによる核兵器実験場にたどり着きました。

ここでアメリカの諜報機関員と偶然、遭遇します。彼からナチスによる核兵器開発計画と、それを阻止する意義を伝えられたことにより、小隊は核兵器開発計画阻止へと目標を変更するのです。

この部隊目標の変更あたりから、戦争映画というよりも、スパイ映画へと作品の雰囲気が変わっていきます。小隊が戦闘を通じてどんどん兵士が死亡していき、わずか数名という状態になっていきました。

さらに潜り込んだ列車の中で、ソビエト軍とイギリス軍の屈強の兵士が仲間として小隊に加わっていくことになります。登場人物を少なくし、さらに新しい個性が際立つ人物をグループに加える、これによって、それぞれの登場人物のキャラクターをはっきりさせたのです。

そして、作戦におけるそれぞれのキャラクターの期待される役割を説明することが可能になります。この結果、小隊として参加した戦闘を描くという戦争映画の特徴は後景に退くことになったのです。

シュトゥッツガルトに侵入した際の描写がこれにあたります。生き残った米軍兵士はドイツ側協力者と会うために劇場へ、素手での戦闘能力が高いイギリス軍兵士はドイツ軍の制服を入手するためにバーへといった具合に、個人の戦いに関する描写が増えていきます。

映画『カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い』が残念なのは、物語が変わったあたりから、作品全体がどんどんB級臭さを増していったことです。

個人の超人的戦闘能力に頼りすぎた戦闘シーンであったり、窮地に陥った際に都合よく助けが登場するなどがあげられます。そのことによって、緊張感が見られなくなり、屈強な兵士の腕比べといった趣で物語が進むようになってしまったのです。

『プライヴェート・ライアン』での名演技により、下士官を演じたら右に出る者はいないと言えるトム・サイズモアが出演しているにも関わらず、緊張感に欠けた物語になってしまったことは残念でした。

まとめ

映画『カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦いをdTVで見てみる