サスペンス

パーソンオブインタレストの動画無料視聴はこちら|huluやNetflixで見れる?

海外ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット』の動画を無料視聴する方法を紹介します。記事の後半では、ネタバレ感想やあらすじをまとめました。

ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』の動画を無料視聴する安全な方法をご紹介!

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスを利用すれば、海外ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット』シーズン1からシーズン5まで全話(103話)の動画配信を見ることができます。

>>>U-NEXT(ユーネクスト)

字幕版、日本語吹き替え版ともに見放題なのはうれしいですね。

U-NEXTには、トライアル視聴できる無料期間が31日間あります。つまり、トライアル期間内であれば、いつでも解約できますし、料金もかかりません(0円)。

こういったサービスは、自分の視聴環境で使えるかどうか試してみたいので、とてもユーザーに優しいシステムですよね。

残念ながら、今のところ、hulu(フールー)はシーズン1からシーズン3までしか見放題になっていません。

また、Netflix(ネットフリックス)では動画配信されておらず、dTVでは有料で配信されています。

したがって、現時点で『パーソン・オブ・インタレスト』の動画が見放題配信されているU-NEXTが断然、お得です

※紹介しているVODサービスの情報は2018年6月28日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』の動画をパンドラなどでは無料で見られないの?

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、これらの動画共有サイトにある『パーソン・オブ・インタレスト』の動画は、違法にアップロードされているのです。

ですから、違法アップロードされた動画は削除されている可能性があります。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をさえぎるように出て、ドラマに集中できません。さらに、個人情報の漏えいやスマホやパソコンがウイルス感染するリスクすらあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いいたします。

ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』のネタバレ感想とあらすじ

『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』は、億万長者の天才が生み出したAIなるコンピューターによって出される数字(人物)が絡んだ犯罪を阻止すべく、億万長者の天才フィンチ(マイケル・エマーソン)と元グリーンベレーで元CIAのリース(ジム・カヴィーゼル)が手を組んで活躍する話です。

特に初期シーズンは、この二人の活躍が色濃く描かれていました。

政府が「無用」と判断した犯罪を極秘裏の内に阻止し、解決へと導く活動を続けるフリーの二人は、一般市民からするとヒーロー的な存在ですよね。

実際、ドラマの中でもリースは常にスーツ姿で活動しているのですが、「謎のスーツの男が(また)犯罪を阻止した。」といった描写が見られます。

また、皮肉を込めて言われることもありますが、ヒーロー扱いされていることも多々ありました。

フィンチは、運動能力とか戦闘能力とかまるで無いパソコンオタクゆえ、ずーっと指示を与えるだけの存在で、現場には出ないのかと思っていました。

ところが、シーズンを経るごとに現場に出る機会が増えるんです。

とはいえ、予想通り、現場にいてもリースの足手まといになることの方が多いという感じで、本当に現場向きではないのですが、それでもフィンチおじちゃん頑張ります。

クリミナル・マインド』にしろ、『NCIS』にしろ、現場に出て戦う捜査官というのは、一様に戦え、自分の身を守るすべも知っており、実際にそのように描かれていますよね。

しかし、『パーソン・オブ・インタレスト』におけるフィンチは、現場経験もありませんし、警察出身者でもありません。

戦い方、身の守り方に関してはド素人なわけです。

けれど、そういうキャラが主人公として悪と戦うという設定になっているところは、他では見ることが出来ないので面白いなと感じました。

しかも、フィンチ以外のキャラクター(警察関係者除く)というのが、特殊部隊出身者だったりして、とりあえず強いんです。

フィンチと比較してしまうせいもありますが、無駄に強いです。

サミーン・ショウ(サラ・シャヒ)にしろリースにしろ、戦い方は実にスマートでカッコ良くて、見惚れずにはいられませんでした。

リースと言えば、いつもスーツなんですけど、不思議と汚れないんですよね。

激しく戦っても破れないし、いつも綺麗だし、なかなか不思議です。

さて、フィンチを取り巻くキャラはシーズンを追うごとに増えていきます。

警察の協力者も見つけますが、その一人は元悪徳警官のファスコ(ケヴィン・チャップマン)でした。

フィンチに出会ってから悪徳警官をきれいさっぱり卒業し、息子のために必死で働くようになります。

実は結構情に厚いタイプでもあり、色々な場面でフィンチやリースを助けています。

無骨なおっちゃんキャラかと思えば、男で一人で息子を育てるというなんとも愛情豊かな一面を披露することもありました。

人間臭さが良く表れたキャラと言いますか、実は一番気に入ったキャラだったりします。

『パーソン・オブ・インタレスト』は、フィンチを取り巻く人間関係において涙するシーンが多かったように思います。

みんながフィンチを慕い、「彼のためなら命をも!」という姿勢でフィンチに尽くす様が本当に感動的なんです。

フィンチも彼らのために、お部屋から一生懸命援護したり、助けたりと頑張っていて、それぞれのキャラが持つ人間臭さや情の厚さをヒシヒシと感じることが出来ます。

また、フィンチに関して言えば、人間に対してのみ愛情を与えているわけではないんですね。

自分が作り出したAIにも愛情を持って接しています。

特に最終シーズンでAIが瀕死の状態になった時も、自分の命を顧みずに一生懸命救おうと努力しました。

そんな中でAIが「ありがとう、パパ」とメッセージを発するのですが、もうこのシーンは本当に感動的で、何度、見ても泣いてしまいます。

フィンチはこれまで、AIが、ただデータを基に人を殺すことを指示するマシーンにならないようにと愛情を持って教育してきたのです。

つまり、その行いをAIは嬉しく受け取っていたということも明らかになりました。

AIに芽生えた感情は、フィンチの努力の賜物だったということなんですね。

本当に感動的なストーリーです。

『パーソン・オブ・インタレスト』は製作にJ・J・エイブラムスが携わっていたということもあり、彼がやはり製作に携わった『フリンジ』と同じようなテーマを見て取ることが出来ました。

どちらの話も、端的に言ってしまえば、今の世界が「監視された世界」、「去勢された世界」にならないよう戦う話なんです。

そこに表れるのは、「人は何のために戦うべきなのか?」というテーマです。

もし、今後、J・J・エイブラムスが携わったドラマで、やはり同じようなテーマを持つドラマが作られたとしたら、ぜひ観てみたいですね。

「人は何のために戦うべきなのか?」というテーマに対する彼なりの答えを見てみたいです。

まとめ

海外ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』の動画を無料視聴する安全な方法をご紹介しました。記事の後半では、ネタバレ感想やあらすじがまとめてあります。

最近では、人工知能(AI)という言葉が普通に使われて、身近になってきました。そんな人工知能を題材に使ったドラマですから、楽しめますよ。

今すぐ、パーソン・オブ・インタレストをU-NEXTで見てみる