サスペンス

崖っぷちの男の動画をフル視聴|日本語字幕や吹き替えも【映画】

サム・ワーシントン主演映画『崖っぷちの男』【原題:Man on a Ledge】(2012年)の動画をフル視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と考察をまとめました。

ドラちゃん
ドラちゃん
TVレポーターのスージー・モラレス役でキーラ・セジウィックが出ているけど、物足りないよね。やっぱり、ドラマ『クローザー』のブレンダ・リー・ジョンソンじゃないと彼女の良さはわかんないと思うよ。
カバ吉くん
カバ吉くん
それを言うなら、タイタス・ウェリヴァーもドラマ『ボッシュ』の方が魅力的だぜ。

【予告】

崖っぷちの男の動画を日本語字幕や吹き替えでフル視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、サム・ワーシントン主演映画『崖っぷちの男』のフル動画が配信されています。

U-NEXTは、日本語字幕版と吹き替え版ともにポイント制の有料扱いです。

Amazonは、吹き替え版だけ有料レンタルとして配信されています。

また、見放題サービスのhulu(フールー)では動画配信されていません。

U-NEXTには、月額料金が不要のトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に簡単に解約可能です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

この特典600円分のポイントを使うことで、ポイント制の動画を見ることができるんです。

新作映画は、見放題ではなく、ポイント制の有料レンタル扱いになっています。

特典でもらえるポイント600円分を公開年度の新しい映画を鑑賞するときに使うことができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、最適な動画サービスといえるでしょう。

>>U-NEXTで映画『崖っぷちの男』を鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年11月2日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

崖っぷちの男はパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『崖っぷちの男』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

崖っぷちの男のネタバレ感想と考察【映画】

原題の『LEDGE』は、壁の強度を増すため外壁に付いているでっぱりのことです。

2105号室から、このでっぱりに乗っかった男が一人。

ちなみに、13階が無いので、ここは地上20階のはず。何にしてもかなりの高さです。

主人公であるニック・キャシディ(サム・ワーシントン)の目的は、自分の無実を証明すること。

元警官の彼は、4,000万ドルのダイヤを盗んだという罪で25年の刑に服していました。

とは言っても、父親の葬儀には参列させてくれるんですね。

結局、ここで脱走するのですけど、まずは車を奪って列車の前を通り過ぎるシーンで驚かされました。

何が驚いたって、通り過ぎ損ねているんですよ。要するにに列車事故です。

主人公ですから生き延びますけど、とんでもない展開ですよね。

さて、この映画『崖っぷちの男』をサスペンスとして見始めると肩透かしを食らいます。

なぜかと言えば、分かりや過ぎるんですよ。

ニックの狙いは、自分が盗んだとされるダイヤを盗み出し、あの時、自分は盗んでないと証明すること。

その作戦が目立たないようにするため、レッジの上に乗って注目を集めているのです。

それにしても、この準備の良さは妙ですよね。

ダイヤを盗みに入るシーンは、まるでミッション・インポッシブルでした。

いや、まるでと言うより、まるっきりが正しい言い方ですね。

ロープでぶら下がっているシーンなんか、全く同じじゃないですか・・・、落っことしてしまうことを除けば。

面白いと言えば面白いんですが、どこか引っかかるようなシーンが続きます。

この引っかかりを一旦忘れさせてくれるのが、終盤のスタントシーンですね。

地上50メートル以上で繰り広げられるスタントは相当な迫力で、手に汗握るとは正にこの事。

突入部隊がラペリングに使ったロープで、ビルの外側に向けてスイング。

レッジの上を走り、ビルの角部分ではレッジからレッジへ飛び移ります。

フリークライミングを経て、とどめは斜め方向のダイブですね。

走り回った分、自分を受け止めるため設置されたエアーマットから結構、離れてしまったのです。

さて、見事に身の潔白を証明したニックですが、”妙な準備の良さ”と”どこか引っかかる”が解消されるのはこの後。

「あぁ、この人が○○○って言ってたのはこういう訳か」と、スッキリ納得させてくれます。

映画『崖っぷちの男』は、ミスリードが少し散漫になっている気もしますけど、その分は体を張ったスタントが埋め合わせてくれます。

時間に関するセリフと字幕に注目しつつ、痛快娯楽サスペンスを楽しんでくださいね。

まとめ

サム・ワーシントン主演映画『崖っぷちの男』の動画をフル視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と考察がまとめてあります。

今すぐ、崖っぷちの男をU-NEXTで見てみる