サスペンス

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第4話のあらすじネタバレと感想【茶番】

海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1第4話【茶番】のあらすじネタバレと感想をまとめました。

また、記事の後半では、動画を無料視聴する安全な方法をご紹介します。

前回の話はこちら
『ボッシュ』シーズン1第3話【青い信仰】

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第4話のあらすじネタバレと感想

第4話【茶番】

ボッシュ(タイタス・ウェリヴァー)が少年の事件に熱が入ることを直接の上司で友人でもあるビレッツ警部補(エイミー・アキノ)は心配します。

彼が感情移入しすぎて精神のバランスを崩すことを心配しているのです。

しかし、ボッシュは、それが自分のやり方だとして、警部補の心配を一笑に付してしまいました。

彼は、事件の被害者である少年が長年、虐待されていたことと自分の過去を重ね合わせ、犯人に強い怒りと憎しみの感情を抱くことで捜査へのモチベーションを高めます。

こうしたモチベーションのあり方は、ボッシュを法と秩序を愛する正義漢と捉えることに違和感を感じさせらせました。

また、一見、冷淡さが支配するような彼の表情には、いわゆる熱さが感じられませんが、実は内面は怒りと憎しみという熱さに支配されている人間です。

彼の表情からは感情の起伏がなかなか読み取れません。

しかし、実は内面に泥臭い人間味が人並み以上にある人間です。

このこともボッシュというキャラクターが愛される理由の一つなのだと感じます。

少年の身元が判明したことで、彼の家庭環境に関することが分かってきました。

母親は、夫からの暴力に耐えられず家を出て、それ以来、子どもとは音信不通となっています。そして、暴力を受けていたのは母親だけだったことがわかります。

彼女は息子が20年前から行方不明だったことすら知りませんでした。

母親は多くを語りたがりませんが、娘と息子をおいて家出したことには何か隠された理由がありそうなことをうかがわせます。

また、ボッシュが訴えられていた民事裁判は、原告勝訴、賠償金1ドルという評決がでます。

原告勝訴という評決からは、ボッシュが無抵抗な容疑者を射殺していない確証がなく、かといってボッシュを無罪にしてしまうと遺族の立つ瀬がないという陪審の苦悩を表していました。

そして、この判断の迷いが賠償金1ドルという金額に表れていると言えます。

ボッシュ自身はこの評決に大いに不満ですが、実質無罪とも取れる評決であるため、市警関係者は一様に胸をなで下ろしたのです。

オシェイ検事(スティーヴン・カルプ)は、ウェイツ容疑者(ジェイソン・ゲドリック)を伴った実況見分を行うことにします。

カメラマンを同伴した実況見分で、選挙に向けた宣伝映像の撮影をすることが最大の目的です。

本当のところは、実況見分など二の次であることなどは、その場に参加した全ての警察関係者は知っています。

そして、アーヴィング市警副本部長(ランス・レディック)は、実況検分の責任者にボッシュを指名しました。

オシェイは、現場でウェイツの拘束を緩めるように言います。

責任者のボッシュにして見れば逃亡の可能性もあり、絶対に受け入れられない命令で強く反対しますが、オシェイは押し切ってしまいます。

そして、ウェイツは手錠が外された際の隙に乗じて刑事の拳銃とバッジを奪って逃走してしまったのです。

その際、ボッシュの同僚刑事が撃たれて重体となり、検事局の人間1名も死んでしまいます。

この一件で、アーヴィングは、実況見分の現場責任者であるボッシュを厳しく叱責しました。

しかし、ボッシュは茶番のような実況見分を計画したオシェイのせいで同僚が撃たれたとして、この叱責に異を唱えます。

実際のところ、オシェイの判断ミスであることは明らかなのです。

しかしながら、アーヴィングにしてみれば、ボッシュをあらかじめ責任者にしておき、改めてボッシュの責任を糾弾しておくことが必要でした。

そうしておけば、検事局と、この一件をめぐる対立が起きた際に、自分に火の粉がかかることを防げるだろうという判断があったのかもしれません。

一方、オシェイは同行したカメラマンの映像を取り上げ、いち早く現場からいなくなってしまいます。

しかし、アーヴィングとボッシュは、バックアップから映像を入手することに成功しました。

容疑者の拘束を緩めた責任は自分にあることや検事局の人間を盾にして銃撃を逃れる様子が全て記録されているため、オシェイにとっては命取りの映像です。

この映像をアーヴィングが入手していることをオシェイは知りません。

そのためこの映像が後々、市警本部にとってはオシェイと対抗していく上で強力な武器になっていくのだと思います。

気になる次回は
『ボッシュ』シーズン1第5話【ママ】

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第4話の動画を無料視聴する安全な方法をご紹介!

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスを利用すれば、海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1全10話の動画配信を見ることができます。

アマゾンプライムビデオ

字幕版、日本語吹き替え版ともに見放題になっています。

はじめて会員登録をする方は、30日間無料(0円)で見ることができるので、気軽に使えるシステムです。

トライアル期間中であれば、料金を払わなくても契約を解除することができます。だから、このシステムを活用して、ボッシュのシーズン1全話を思う存分に楽しんでください。

そして、アマゾンのプライムビデオは、他にもたくさん動画配信されています。海外ドラマや洋画を見るのが好きな人にとっては、使わないと損と言える動画配信サービスです。

アマゾンプライムビデオ

※紹介しているVODサービスの情報は2018年7月18日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第4話をパンドラなどでは無料で見られないの?

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらの動画共有サイトには、著作権を無視して勝手にアップロードされています。

最近では、違法アップロードされた動画が削除されるまでの期間が短くなっているんです。

そのため、海外ドラマ『ボッシュ』シーズン1全話が見られるとは限りません。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をおおうように出ることもあるので、ストーリーを楽しむことができません。

さらに、スマホやパソコンがウイルス感染する危険性もあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、その点をご理解の上、注意して利用してください。

>>ボッシュシーズン1第4話をアマゾンプライムで快適に視聴する

まとめ

海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1第4話【茶番】のあらすじネタバレと感想がまとめてあります。

また、記事の後半では、第4話の動画を無料視聴する安全な方法をご紹介しました。

気になる第5話【ママ】以降も情報アップしていくので、お楽しみにしてください。

ボッシュシーズン1第4話をアマゾンプライムで見てみる