サスペンス

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第5話のネタバレ感想とあらすじ【ママ】

海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1第5話【ママ】のネタバレ感想とあらすじをまとめました。

また、記事の後半では、動画を無料視聴する安全な方法をご紹介します。

前回の話はこちら
『ボッシュ』シーズン1第4話【茶番】

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第5話のネタバレ感想とあらすじ

第5話【ママ】

警察におけるボッシュ(タイタス・ウェリヴァー)の周辺には、例えばパートナーであるエドガー刑事(ジェイミー・ヘクター)、ハリウッド署の直属の上司であるビレッツ警部補(エイミー・アキノ)のような仕事上の仲間であり、友人とも呼べる人々がいます。

とりわけ、ビレッツ警部補との付き合いは長いようで、互いの家庭を行き来する間柄で信頼し合う仲です。

こうした心を許した友人たちとの会話において、時にボッシュは無邪気な表情を見せるなど、彼らに対する友情や信頼が厚いことを窺わせるシーンがあり、これがボッシュの人間的魅力の一つとなっています。

しかし、同じハリウッド署であってもパウンズ警部に対しては、あからさまな敵意を隠そうともしませんし、パウンズ警部もボッシュの失脚を望んで止みません。

パウンズは刑事としての能力は低いです。にもかかわらず出世したのは、彼がゴマすり型の人間で、上司のウケが非常にいいことが原因です。

こうした人間をボッシュは嫌悪します。

警察という官僚機構において保身と出世を最も重視する人間だからであり、それはボッシュの信条とは相容れません。

ボッシュ周辺の人間関係で、立ち位置が謎なのがアーヴィング市警副本部長(ランス・レディック)です。

彼は、市警本部長を目指す野心家であるため、例えば市検事局のオシェイ検事(スティーヴン・カルプ)の立ち回りを常に意識するなど、政治的アンテナを張り巡らせ、周囲への警戒を怠らない人間です。

彼は、政敵の動静を探るために、時にボッシュを情報収集に利用します。

政治的に立ち回ることを毛嫌いするボッシュですが、アーヴィングからの依頼は、無碍に断る気配はありません。

むしろアーヴィングとの関係を重視しているようにうかがえることもあります。

それは、どうやらアーヴィングが市警本部長を目指すにあたり、政治的に立ち回ることもあるけれども、人に借りを作らず揚げ足を取らせないという彼のスタンスにあるのかもしれません。

いわば一本スジが通った人間であると見ることができます。

こうした人間には、たとえ政治臭さがあっても、一応の敬意を払うというのがボッシュの信条なのかもしれません。

逃亡した連続殺人犯ウェイツ(ジェイソン・ゲドリック)の捜索からアーヴィングによってボッシュは外されてしまいます。

これは、ウェイツが逃亡した際の現場責任者がボッシュであったことが直接の理由です。

さらに、アーヴィングはウェイツ捜索の責任者に、敢えて無能なパウンズを指名します。

警察に責任を押しつけようとするオシェイ検事の思惑に対する何らかの対抗策なのかもしれません。

次回以降に向けて少し含みのある人事であるように思います。

ウェイツの捜索から外されたボッシュは、少年の殺人事件に集中することになりました。

そこで行ったのが少年の父親への事情聴取ですが、少年の虐待のことを父親に尋ねると、父親はいきなり殺害を自供します。

しかし、殺害状況に関する自供が、検死結果と矛盾するなど、父親の証言には信憑性がありません。

ボッシュは父親の家を捜索しますが、そこで父親と娘、すなわち少年の姉が裸で抱き合う写真を発見します。

父と娘が肉体関係にあったことを突き止めたのです。

また、少年の姉は父親による犯行を強く否定し、少年に対する虐待などなかったと主張します。

写真と姉の証言が事件の真相と、どう関係があるのか、新たな要素が少年の殺人事件には加えられたことになります。

他方でウェイツは、逃亡した後、母親の家に潜伏していました。

母親は息子が犯人であることを知らず、また、ウェイツ自身も母親を事件に関する情報から遠ざけようとします。

母親の家を訪れた当初は、かいがいしく母親の面倒を見るウェイツですが、徐々にストレスがたまっていくのです。

母親も次第にウェイツの身勝手な行動が鼻につくようになり、日常的に小さな諍いが二人の間で起こります。

おそらくこうしたストレスが、ウェイツが新たな殺人を犯す誘因になることを示唆しているのだと思いました。

気になる次回は
『ボッシュ』シーズン1第6話【過ぎ去りし日々】

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第5話の動画を無料視聴する安全な方法をご紹介!

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスを利用すれば、海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1全10話の動画配信を見ることができます。

アマゾンプライムビデオ

字幕版、日本語吹き替え版ともに見放題になっています。

はじめて会員登録をする方は、30日間無料(0円)で見ることができるので、気軽に使えるシステムです。

トライアル期間中であれば、料金を払わなくても契約を解除することができます。だから、このシステムを活用して、ボッシュのシーズン1全話を思う存分に楽しんでください。

そして、アマゾンのプライムビデオは、他にもたくさん動画配信されています。海外ドラマや洋画を見るのが好きな人にとっては、使わないと損と言える動画配信サービスです。

アマゾンプライムビデオ

※紹介しているVODサービスの情報は2018年7月24日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第5話をパンドラなどでは無料で見られないの?

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらの動画共有サイトには、著作権を無視して勝手にアップロードされています。

最近では、違法アップロードされた動画が削除されるまでの期間が短くなっているんです。

そのため、海外ドラマ『ボッシュ』シーズン1全話が見られるとは限りません。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をおおうように出ることもあるので、ストーリーを楽しむことができません。

さらに、スマホやパソコンがウイルス感染する危険性もあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、その点をご理解の上、注意して利用してください。

>>ボッシュシーズン1第5話をアマゾンプライムで快適に視聴する

まとめ

海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1第5話【ママ】のネタバレ感想とあらすじがまとめてあります。

また、記事の後半では、第5話の動画を無料視聴する安全な方法をご紹介しました。

気になる第6話【過ぎ去りし日々】以降も情報アップしていくので、お楽しみにしてください。

ボッシュシーズン1第5話をアマゾンプライムで見てみる