サスペンス

ボッシュシーズン1第7話のネタバレ感想【タイタスウェリヴァー主演ドラマ】

タイタス・ウェリヴァー主演の海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1第7話【失われた子供たち】のネタバレ感想とあらすじをまとめました。

また、記事の後半では、動画を無料視聴する安全な方法をご紹介します。

前回の話はこちら
『ボッシュ』シーズン1第6話【過ぎ去りし日々】

ドラマ『ボッシュ』シーズン1第7話のネタバレ感想とあらすじ【タイタスウェリヴァー主演ドラマ】

第7話【失われた子供たち】

今回は、連続殺人犯ウェイツ(ジェイソン・ゲドリック)の狂気がいよいよ暴走を始めました。

それと同時に、ボッシュ(タイタス・ウェリヴァー)がウェイツ発見に向けて重大な気づきを得ること、そして、ボッシュの現在の恋愛がこじれていく様子が中心に描かれます。

シーズン終幕に向けて、たたみかけるようなストーリー展開で、いよいよ目が離せなくなっていきます。

ウェイツは脱獄以来、母の元に身を隠していました。

母は自分の息子が逃亡中の連続殺人犯であることに気付きません。

目が悪い上にウェイツがメガネを取りあげてしまったため、テレビを見ることができないからです。

ウェイツは極力、母を世の中から遮断することで、自分が逃亡犯であることを隠し続けようとします。

母の元に身を寄せた当初は、久しぶりの再会でもあるため、二人は仲良く暮らしました。

ところが、次第に母はウェイツに対して口やかましくなり、ウェイツはそうした母を疎ましく思うようになります。

いつしか家庭内には、どこか険悪な空気が流れるようになったのです。

ウェイツは母の介護に重荷を感じるようになり、また母を世の中の情報から遠ざけておくことが不可能であると悟ります。

そしてある日、頼んだ薬を手に入れることができなかったことでウェイツを責める母を殺害してしまうのです。

すでに、ウェイツは殺人衝動を抑えきれなくなっており、この衝動も母を殺害した大きな要因だと思います。

社会的病質者としての末期症状を呈してきているのです。

ウェイツとの電話での会話から、ボッシュはウェイツが自分と同じ施設の出身であることに気付きます。

たびたび、ウェイツはボッシュと自分が似た者同士であることや、ボッシュのいた施設で用いられる隠語がウェイツの言葉に現れていたことから、ボッシュはウェイツの出自に気付くことになりました。

出生記録など、ウェイツの生い立ちを示す書類が、それまで何も発見できていませんでしたが、施設出身であることがわかり、ボッシュはウェイツの身元確認の重要な糸口をつかむことになります。

そして、徐々にではあれ、ウェイツという人間の人となりをより深く把握するようになっていきました。

さて、ボッシュには現在、同じハリウッド署に勤務する女性警官のジュリア(アニー・ワーシング)という恋人がいます。

少年の遺骨が森で発見された際に知り合った間柄ですから、つきあい始めて、まだ日が浅いです。

ジュリアは新人警官ですが、これまで二度、犯人追跡時にミスを犯しており、記録にもそのことが残っています。

そして、今回、殺された少年の事件の重要参考人を確保する際に銃が暴発し、自身が怪我を負ってしまったのです。

ジュリアは、これを重要参考人が自分の銃を奪って撃ったと主張します。

自分のミスで銃が暴発したのではないことを主張するためです。

暴発の現場に居合わせたボッシュにも、そのように証言してくれるように頼みます。

もし銃が暴発であり、ジュリアのミスであると認定されれば三度目のミスとなり解雇される可能性があるからです。

しかし、ボッシュはジュリアの依頼を斥け、銃の暴発は重要参考人のせいではないと証言します。

さらに、ジュリアにも正直に証言するよう説得しました。

ジュリアが嘘の証言をすることも解雇につながることをボッシュは知っているからです。

しかし、ジュリアはボッシュを融通の利かない偽善者として強くなじります。

元々、ジュリアは自分の能力の低さを素直に認めることができません。

自分が低く評価されているとしたら、それは女性蔑視の表れであると考える傾向があり、そのことで一度ボッシュと大げんかをしていました。

そして、再びボッシュとジュリアは彼女の能力をめぐり大げんかになってしまいます。

例え葛藤することがあっても、ボッシュは見たままを証言することは容易にわかることです。

そのことを見抜けないジュリアというのは、やはりどこか問題があるように思います。

気になる次回は
『ボッシュ』シーズン1第8話【天国と地獄】

ボッシュシーズン1第7話の動画を無料視聴する安全な方法をご紹介!【タイタスウェリヴァー主演ドラマ】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスを利用すれば、海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1全10話の動画配信を見ることができます。

アマゾンプライムビデオ

字幕版、日本語吹き替え版ともに見放題になっています。

はじめて会員登録をする方は、30日間無料(0円)で見ることができるので、気軽に使えるシステムです。

トライアル期間中であれば、料金を払わなくても契約を解除することができます。

だから、このシステムを活用して、ボッシュのシーズン1全話を思う存分に楽しんでください。

そして、アマゾンのプライムビデオは、他にもたくさん動画配信されています。海外ドラマや洋画を見るのが好きな人にとっては、使わないと損と言える動画配信サービスです。

アマゾンプライムビデオ

※紹介しているVODサービスの情報は2018年8月12日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ボッシュシーズン1第7話をパンドラなどでは無料で見られないの?【タイタスウェリヴァー主演ドラマ】

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらの動画共有サイトには、著作権を無視して勝手にアップロードされています。

最近では、違法アップロードされた動画が削除されるまでの期間が短くなっているんです。

そのため、海外ドラマ『ボッシュ』シーズン1全話が見られるとは限りません。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をおおうように出ることもあるので、ストーリーを楽しむことができません。

さらに、スマホやパソコンがウイルス感染する危険性もあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、その点をご理解の上、注意して利用してください。

>>ボッシュシーズン1第7話をアマゾンプライムで快適に視聴する

まとめ

海外ドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン1第7話【失われた子供たち】のネタバレ感想とあらすじがまとめてあります。

また、記事の後半では、第7話の動画を無料視聴する安全な方法をご紹介しました。

気になる第8話【天国と地獄】以降も情報アップしていくので、お楽しみにしてください。

ボッシュシーズン1第7話をアマゾンプライムで見てみる