サスペンス

ブラインドスポット4第7話のあらすじネタバレ カートとレミーの激闘【海外ドラマ】

海外ドラマ『ブラインドスポット4 タトゥーの女』第7話【ゲーム開始】(原題:Case: Sun, Moon and the Truth)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

前回の話はこちら
ブラインドスポット4第6話【裏切りの行方】

ブラインドスポット4第7話のあらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

シーズン4第7話【ゲーム開始】

カート・ウェラー(サリヴァン・ステイプルトン)とジェーン・ドゥ(ジェイミー・アレクサンダー)は、FBI最強の夫婦です。夫はベテランの捜査官で、妻は幼いころから訓練を積んだ元テロリスト。レミー時代に立てた作戦のためとはいえ、背中にはでかでかと夫の名前を彫り込んでいます。

近所にこんな夫婦が住んでいたら、おつき合いを少しためらってしまいそうですよね。夫婦喧嘩の最中となれば、なおさら近づくべきではないでしょう。しかも、今回は単なる夫婦喧嘩ではありません。ついに、ジェーンがレミーに戻ってしまったことがバレたのですから。

ホルスターから銃を抜くカート、いざとなったら殺す気満々のジェーン。そして、この緊迫した状況での来客。背中を向けたら殺されるような状況でも、この夫婦はちゃんとお客に応対するんですよ。なんとも奇妙な光景ですが、カートとジェーンは普通の夫婦じゃないですからね。

そんな部屋に電話を借りに来る客だって、もちろん、普通じゃありません。実は、以前ジェーンがお金をくすねた地下銀行の関係者。ヤバい銀行がもっとヤバい顧客に落とし前を付けるため、2人を拉致して証拠品を持ち出すように仕向けるのですが・・・。

今回は、カートとジェーンのコンビプレーがメインです。ベストに仕掛けられた爆弾の起爆装置を無効化するシーンは、必見の面白さ。

起爆装置のアンテナは背中側ですけど、2人は敵同士なので背中を向けるわけにもいきません。相手の分だけ解除したとたん、逃げられるかもしれませんし。その上、使える時間は数十秒しかありませんから、2人同時にアンテナに細工を施す必要があります。

このようなやむを得ない事情により、作業はお互いに抱き合って背中をまさぐり合う形になってしまいました。そして、なぜか、ちょっと照れ気味の2人。夫婦関係を解消したからこそ、こんな表情になるのでしょう。緊迫したシーンのはずなのに、初々しい可愛らしさがありますね。

2人とも生き残るのが先決なので、この後も見事な連携を見せてくれました。隙を見て口喧嘩をしながらも、息がぴったりの最強夫婦。ここでは、カートが”ジェーンがどうして自分を憎むのか”についての解釈を披露しています。

カートいわく、「カートを惚れさせる作戦だったのに、ジェーンの方がカートに惚れてしまったから」なんだそうですよ。なんとも自信たっぷりな言い回しですが、これが事実だからこそレミーとしての憎しみは大きいのでしょう。

この際ですからレミーも惚れさせて、どっちでも同じにしてしまえば円満解決になりそうな気もしますけど、いかがなものでしょうか。残念ながら、事はそう上手く運びません。

遂に別々の道を歩み始めたカートとレミー。FBIとサンドストームを巻き込んだ、大がかりな夫婦喧嘩の開始です。

気になる次回は
ブラインドスポット4第8話【縺れた愛】

ブラインドスポットの動画を視聴する安全な方法【海外ドラマ】

現在、ブラインドスポットシーズン4は、WOWOWで毎週、オンエア中です。

また、VOD(ビデオオンデマンド)サービスで、海外ドラマ『ブラインドスポット タトゥーの女』シーズン1の全23話、シーズン2の全22話、シーズン3の全22話を動画配信しています。

詳しい動画情報は、以下に詳しくまとめました。

まとめ

海外ドラマ『ブラインドスポット4 タトゥーの女』の第7話【ゲーム開始】のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

ひきつづき、シーズン4第8話【縺れた愛】も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。