SF

エクス・マキナの動画フルを無料視聴 huluで見える?【映画】

映画『エクス・マキナ』【監督:アレックス・ガーランド|原題:Ex Machina】(2015年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

エクス・マキナの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『エクス・マキナ』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

dTV(ディーティービー)

また、今のところ見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

dTVには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムですね。

>>dTVで映画『エクス・マキナ』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年5月20日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

エクス・マキナはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『エクス・マキナ』の動画フルをdTVで快適に視聴する

エクス・マキナのネタバレ感想と評価【映画】

映画『エクス・マキナ』は、人間が作り上げる人工知能(AI)は人間を超えることができるのか、そして、人間を超える人工知能を作りあげた人間は神を超える存在といえるのかという、人工知能が生活の隅々にまでますます普及していくであろう今後の社会にとっての課題を考えさせられる作品です。

本作にはIT企業の社長ネイサン(オスカー・アイザック)、ネイサンの下で働く若手社員のケイレブ(ドーナル・グリーソン)、そして、人工知能を持つロボットのエヴァ(アリシア・ヴィキャンデル)の3人が主に登場します。

彼らの会話の中に、上述のような哲学的命題が散りばめられながら、互いの知略をぶつけ合う展開が命がけのダマし合いを伴うだけに、非常に見応えのある物語となっています。

映画『エクス・マキナ』の舞台は人里離れた山奥にあるネイサンの別荘です。そこに呼び出されたケイレブがエヴァと会話をすることを通じて彼女の言語機能をテストするという設定になっています。ネイサンの隠された思惑は、ケイレブという優しくお人好しな人間をエヴァが騙すことができることがどうかを見ることにありました。

もし、これが成功するならば、人工知能は人間を騙すことができたという点で、人間の能力を上回ることができたと証明できるからです。他方で人工知能の発達したエヴァは、山奥の山荘に閉じ込められ、ネイサンの研究開発の道具としてしか存在できない自分を解放したいと考えるようになります。

そこで、彼女はケイレブを利用します。すなわち、ケイレブとの日々の会話を通じて、ケイレブにエヴァが恋愛感情を抱いていると感じさせ、ケイレブの同情を買う、そのことによってケイレブを山荘脱出のために道具として利用する目論見です。

この過程で面白いのは、エヴァがケイレヴに恋愛感情を抱く、そして、ケイレブがエヴァを脱出するために一肌脱ぐことまでは、ネイサンの想定の範囲内であったことです。すなわち、ケイレブがエヴァを脱出させるために、ネイサンをあざむこうとするまではネイサンの計算の範囲内でした。

しかし、ケイレブはネイサンの想定を超え、結果として山荘の保安システムに細工をすることまでします。このケイレブの知略によりエヴァを脱出させることに成功するのです。しかし、映画『エクス・マキナ』の物語はここで終わりません。次にエヴァがケイレブを騙します。

ケイレブはエヴァと共に山荘を脱出しようとします。こうした行動を取ろうとするケイレブにはエヴァに対する愛情がありました。しかし、エヴァはネイサンを殺害後、ケイレブも山荘に置き去りにして逃げてしまうのです。

ケイレブへの愛情を切々と語るエヴァのそれまでの行動は、すべてが脱出のための演技であり、ロボットであるはずのエヴァは人間のケイレブを騙すことに見事、成功します。

結果として人工知能ロボットであるエヴァが人間2人を出し抜いたことになりました。このことは近い将来、人工知能を備えたロボットは人間の感情すら凌駕する存在となることを示唆しているのかもしれません。

しかし、映画『エクス・マキナ』を人間とロボットのダマし合いという構図で眺めることは難しいです。それはエヴァがロボットというよりも人間として描かれているからであり、2人の男と1人の女の物語としてとらえてしまうからです。

体内の機械部品がむき出しの、いかにもロボットというエヴァの外見とは裏腹に、彼女の感情表現は1人の女性のそれに見えてしまいます。そのため、したたかな女性の物語を見せられている気分であり、それはそれで見どころが満載であるところが本作の大きな魅力であるように感じました。

キョウコを演じているソノヤ・ミズノは、映画『ラ・ラ・ランド』ではケイトリン役で出演しています。父親が日本人の日系イギリス人の女優です。
ラ・ラ・ランドの動画情報とネタバレ感想

まとめ

映画『エクス・マキナ』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、エクス・マキナをdTVで見てみる