SF

クローク&ダガー第1話のネタバレ感想|BGMがすごイイ【マーベルドラマ】

海外ドラマ『マーベル クローク&ダガー(原題:Cloak & Dagger)』第1話【ファーストコンタクト】のあらすじネタバレや感想をご紹介します。

また、ドラマ内で使われている音楽(BGM)もまとめました。

クローク&ダガー第1話のあらすじネタバレや感想【マーベルドラマ】

第1話【ファーストコンタクト】

第一話が公開されるやいなや高評価を得て、シーズン途中でシーズン2への更新が決まった作品です。

じつは、このドラマのオリジナルはマーベルコミックです。『スペクタキュラー・スパイダーマン』に、最初は悪役として登場しました。

その後は、他のマーベル作品に、ヒーロ役として度々、登場します。

そのクロークとダガーをメインキャラとして、どのように描くのか?とても期待が持てると思いました。

クローク&ダガーの見どころ

主人公二人が、光と闇という違った力を持ちながら、対になっているという設定に魅力を感じます。

また、お互いが無くてはならない存在だということも面白そうです。

主人公タンディ(タガー)を演じるオリビア・ホルトは、人気急上昇中の若手俳優の一人です。

ディズニードラマ『やってないってば!』でも主役を演じていました。また、シンガーとしても活躍しています。

そんな彼女が、ディズニーとは違った作品で、どう演技力を発揮するのか注目です。

ドラマ内で使われている音楽も、魅力の一つです。

誰もが知っているようなヒット曲ではなく、隠れた名曲が多く使われています。

一度、聞けば、また聞きたくなるような音楽が多く、センスの良さを感じました。

クローク&ダガー第1話のあらすじネタバレ

二人の主人公が、どうやって特殊能力を得たのか?

その能力とは、何なのか?

また、その能力の関連性は?といったことを、彼らの人物像や背景を交えながら、行動を同時進行させながら描かれます。

そして、全く違う状況下だというのに、二人の行動がシンクロしているような場面もありました。

つまり、知らず知らずのうちに似た行動をしたり、同時に能力を発動しているのです。

これは、なかなか面白い表現方法だと思いました。

彼らの不思議な関連性を間接的に描いていて、想像力が掻き立てられます。

タンディの幼少期は裕福で、バレエ教室に通い幸せでした。

しかし、父親と車で帰宅中に爆発事故が起こり、車ごと水中へ落ちます。

そして、その事故で父親は亡くなり、生活環境は一変するのでした。

そのためか、成長した彼女は、美人局やスリなどをして生計を立てています。

一方で、タイロンは子供の頃に、兄が目の前で警官に撃たれ、そのまま湖に落ちます。

そして、兄を助けようと水中に入った時、偶然タンディも水中の車の中にいました。

しかし、彼らは溺れることなく、砂浜に投げだされ助かります。

その後、彼の家庭は裕福になり、名門校にも通い、一見、満ち足りた生活を送っています。

ところがある日、二人は野外パーティで偶然出会い、お互いの能力を発動させてしまうのです。

よく考えると、取り巻く環境が常に正反対な部分と、共通する部分があるように感じます。

この状況を、どれだけ上手く表現されてゆくのかが、今後の鍵となりそうです。

クローク&ダガー第1話の登場人物

謎が多い反面、魅力的なキャラクターが楽しませてくれます。

タンディ・ボウエン / ダガー(Tandy Bowen / Dagger ) – 光の能力を持つ主人公 – オリビア・ホルト(Olivia Holt)

光の能力を持つタンディですが、生活環境は逆に闇のように暗く、荒れてるという設定が面白いですね。

また、父親が勤めていた、ロクソン社の存在も気になります。

彼女とタイロンの特殊能力に、この会社が関係している可能性があるからです。

とはいっても、一番の関心は、彼らの成長や関連性でしょう。

まだ能力の詳細がハッキリしないだけに、探究心をくすぐらされます。

タイロン・ジョンソン / クローク(Tyrone Johnson / Cloak) – 闇の能力を持つ主人公 – オーブリー・ジョセフ(Aubrey Joseph)

兄の死の原因が自分自身にあるため、常に自責の念に捕われて生きてきたようです。

また、兄を殺害した警官への復讐心も強く、闇の能力を持った意味が分かる気がします。

しかし、それとは逆に、実生活を取り巻く環境は豊かです。本当にタンディとは真逆になっていますね。

対になっているというより、因縁?もしくは呪いのようなものを感じました。

メリッサ・ボウエン(Melissa Bowen) – タンディの母親 – アンドレア・ロス(Andrea Roth)

夫の死をキッカケに、アルコール依存症になったようです。

きっと立ち直れなかったのでしょう、仕方がないとも思います。

とはいえ、常に何か問題を起こすのでしょうね。

タンディからすれば、頭の痛い存在だということが、ひと目で分かりました。

しかし、娘の手の傷を心配する姿からは、まだ母親の優しさが伝わってきます。

本当は良いお母さんなんでしょう、少し安心しました。

コナーズ警部(Connors) – タイロンの兄を殺した悪徳警官 – J・D・エヴァーモア(J. D. Evermore)

タイロンの兄を殺しただけでなく、押収した麻薬の横流しまでしています。

これだけで、もう十分すぎるほど悪徳警官だとわかりますね。

とはいえ、タイロンが無意識にテレポートする先に、いつもコナーズが居るのは何故でしょう?

彼の能力発動に関係がありそうで、非常に気になる存在です。

『クローク&ダガー』のキャストに関する情報は、こちらにまとめてあります。
クローク&ダガーのキャストを画像と動画でまとめて紹介

クローク&ダガー第1話で使われている音楽(BGM)

このドラマで使われた気になる音楽をまとめています。

Dead In the Water(2012) – ELLIE GOULDING/エリー・ゴールディング

イギリスの女性シンガーソングライターの、美しい曲です。子供の頃のタンディとタイロンが、水中で出会うシーンで使われていました。

Lush Life(2017) – LEO ISLO(feat. Dani Poppitt)

アメリカのエレクトロニック系アーティストの、格好の良い曲です。タンディがクラブに登場するシーンで使われていました。

Right Now(2017) – VINDATA/ヴィンデータ (feat. Njomza and Alex & Alex)

アメリカのエレクトロニック系デュオの、ノリの良い曲です。クラブのVIPルームで、タンディが金持ち青年と会話するシーンで使われていました。

Breakin’ the Rules(2018) – CANDACE COLES & DARIEN DORSEY

クローク&ダガーのオリジナルサウンドラックに収録されている、大人っぽい曲です。タンディが金持ち青年の部屋を訪れたシーンで使われていました。

Hellfire(2017) – BARNS COURTNEY/バーンズ・コートニー

アメリカの男性シンガーソングライターの、ノリが良く格好の良い曲です。タンディが金持ち青年の部屋で、泥棒をするシーンで使われていました。

Quiet (Stripped)(2018) – MILCK

アメリカの女性ポップシンガーの、しっとりした美しい曲です。タンディが教会の廃墟を、仮住まいとしているシーンで使われていました。

Impossible(2017) – LUCIEN PARKER/ルシアン・パーカー

アメリカのヒップホップ系アーティストの曲です。野外パーティーのシーンで使われていました。

Starlight(2016) – JAI WOLF/ジャイ・ウルフ (feat. Mr Gabriel)

バングラデシュ出身のエレクトロニック系アーティストの、気持が良く美しい曲です。エンディングシーンで使われていました。

クローク&ダガー第1話を観終わった感想

ティーンエイジャーが主役ということで、少し子供向けの内容ではないかと心配していました。

また、ディズニーアイドルが主役の一人というのも、不安を感じた理由の一つです。

しかし、想像していた超能力系とは全く違い、ヒューマン系の要素の高さに驚きました。

また、若者が陥りやすい犯罪や薬物問題、警官汚職、組織犯罪なども描かれていて感心させられます。

そのため、今までのマーベルドラマの中で、社会性と現実味を一番感じる気がしました。

じつは、少し不満がある部分があります。

それは、ストーリの進行が遅いということです。

ところが、観ていてダラダラ感はありません、逆にテンポが良いと感じます。

しかし、終わってみると、ストーリーが余り進んでいないと気づくのです。摩訶不思議ですね。

また、そこで終わるの?という状況でのエンディングはズルいです。

これをされてしまうと、次回が気になって仕方がありません。

おかげで、すっかり嵌ってしまったのです。

とはいえ、原作がコミックだと感じない、クオリティーの高い作品だと感じました。

気になる次回は
クローク&ダガー第2話【心の闇】

まとめ

マーベルドラマ『クローク&ダガー』の第1話【ファーストコンタクト】のあらすじネタバレや感想をご紹介しました。

また、ドラマ内で使われている音楽(BGM)もまとめてあります。

気になる第2話【心の闇】以降も情報アップしていくので、お楽しみに♪

>>海外ドラマ『マーベル クローク&ダガー』の動画配信を視聴する方法はこちら