ミステリー

インスティンクト第7話のネタバレ感想|リジーの出会いは?【ドラマ】

海外ドラマ『インスティンクト 異常犯罪捜査』シーズン1第7話【久々の交流】のネタバレ感想とあらすじがまとめてあります。

また、記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応をご紹介しました。

前回の話はこちら
『インスティンクト』シーズン1第6話【究極の効率化】

インスティンクトシーズン1第7話のネタバレ感想とあらすじ|リジーの出会いは?【ドラマ】

第7話【久々の交流】

甘いマスクと、見た目通りの優しい性格。

その名前だけで相手をビビらせるほどの大手弁護士事務所を退職し、現在は気さくなバーのオーナー。

人と上手く馴染めないディラン・ラインハート(アラン・カミング)にとっては、欠かすことの出来ないパートナー。

そんなアンディ(ダニエル・イングス)ですが、今回は可愛らしい一面を見せてくれました。

バスケットボールの試合を見ながら、はしゃぐ姿は、まるっきり子供じゃないですか。

事件が解決した後、バーで談笑する二人を写すカメラが引いていく・・・。

そんなシーンがエンディングの恒例行事になるんじゃないかと、初めのうちは思っていたんですけどね。

回を追うごとにアンディの存在感が増し、今ではディラン、リジー(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)に次ぐ3人目の主人公と言っても良いくらいです。

常に良い関係を保っているディランとアンディですけど、スポーツに関する見解の違いが結構大きいんですよね。

そして、これに関しては結構、嫌味とか皮肉を言い合っています。

ちょっとした痴話げんかみたいな感じですが、ディランがスポーツ観戦に対して嫌味を言うのには、ちゃんとした理由が有るのです。

それが、

「アンディがテレビに夢中になって、自分に構ってくれないから」

ですね。

もうなんと言うか、いつまでも一緒に歳とって老衰で死んじまえって感じのカップルです。

そんなカップルにあてられたのか、新しい出会いへと歩み出すリジー。

ここで注目すべきは、チームの面々ですね。

みんな好き放題に冷やかしてますけど、よく見ると全員がリジーの仕事をカバーしていて、デートの時間を作り出しているんですよ。

ディランのバイクにいたずらしていた時はどうなることかと思ってましたけど、根は良い連中の様です。

良い人の話ばかりになってしまいましたが、事件も起きてますから安心してください。

第1話が【ようこそ 異常行動の世界へ】だったにもかかわらず、どちらかと言うと異常な人間の起す行動ばかりだったこのドラマ『インスティンクト』。

今回は本当に異常な行動が出てきましたね。

被害者のアビー(ケイト・アリントン)はパーティーの最中に突然おかしくなり、猛スピードで車を走らせた挙げ句に事故死します。

古くからの知り合いであるジャスミン(シャロン・リール)は、アビーの行動一つ一つに驚きを隠せない様子でした。

薬物か何かだと思ったのですが、アビーが異常行動に至った理由は悲惨としか言いようがありません。

首絞めプレイや失神ごっこをしている方は、以下のことをしっかり覚えていてください。

脳への血流を断つということは、規模の大小に関わらず、脳のどこかを壊しているということなのです。

気になる次回は
『インスティンクト』シーズン1第8話【憎悪の根源】

インスティンクトシーズン1第7話のネットでの評価や反応は?【アランカミング主演ドラマ】

ドラちゃん
ドラちゃん
元CIAだけに、お膳立ては得意分野かもね。バックアップは必要ないけどね。

カバ吉くん
カバ吉くん
自分に無いものを持っていて、お互いの刺激になっているのが、上手くいっているんじゃないかなと。男性同士のことは、よくわからなけど。

まとめ

海外ドラマ『インスティンクト』シーズン1第7話【久々の交流】のネタバレ感想とあらすじをまとめました。

そして、記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応を紹介しています。

ひきつづき、第8話【憎悪の根源】以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。