ラブロマンス

クイーンメアリーシーズン4第11話のネタバレ感想【海外ドラマ】

海外ドラマ『REIGN/クイーンメアリー』シーズン4第11話【真夜中の作戦】(NHK的には第29話)のネタバレ感想とあらすじをまとめました。

記事の後半では、ネットの評価や反応をご紹介します。

前回はこちら
クイーンメアリーシーズン4第10話(NHK的には第28話)【王冠の行方】

クイーンメアリーシーズン4第11話のネタバレ感想とあらすじ【海外ドラマ】

第11話【真夜中の作戦】

やっぱり、グリア(セリーナ・シンデン)は2週間もスコットランド宮廷を離れていたようでした。

まあ、親密な空気を出していたジェームズ(ダン・ジャノット)がいなくなってしまったので傷心ですよね。

そして、自分の身に置き換えても、メアリー(アデレード・ケイン)を守るため、いつか盾となって消えるかもしれないと思うと娘もいる身で不安になります。

そんな状態ですが、戻ってきてくれて、ひとまず安心です。

卑劣なダーンリーの策略

しかし、またダーンリー(ウィル・ケンプ)が残念なことをしでかしました。

エリザベス(レイチェル・スカーステン)の結婚話を聞きつけたダーンリーは、彼女がカトリックの有力者と結婚したら、メアリーがスコットランドとイングランドの両国を統治するのは難しくなるとそそのかしたのです。

そして、エリザベスにクーデターを起こすことを提案します。

これは一見、メアリーのために動いているようにも見えますが、彼女をゆする材料とするためだったのです。

妊娠しているメアリーを気遣いつつ、作戦や協力者の準備を行い、彼女が事件を起こした証拠が残るように誘導します。

あと1歩のところで共同統治の話しを再び持ち出し、できないならエリザベスに全てを話すと脅しました。

しかも、2人の子供も自分の王位継承権を下げるだけだと言い放つ有り様で、ダーンリーはゲスの極みです。

メアリーの性格を考えれば、もう少し辛抱して信頼を取り戻せたら、もっと権利を与えてくれたはずなのにフランソワとは全く比べ物にならない小者です。

この件では、作戦のためイングランドへ派遣したスコットランド兵をダーンリーと結託した協力者から人質に取られてしまいます。

ギデオンはエリザベスの味方

しかし、バッシュ(トーランス・クームズ)の予言を預かり、今やメアリーの右腕と言っても過言では無いリッチオと、メアリーのもう一人の運命の相手であり、愛を与えてくれるはずだったボズウェル(アダム・クローズデル)がイングランドに乗り込み、ギデオンも巻き込みながら、作戦を止めること、そのためのお金と証拠を回収し、事なきを得ました。

そのせいでクーデターの件はギデオン(ベン・グレンズ)にバレてしまうのです。

おまけに、今回のことはエリザベスには言わないでほしいというメアリーのお願いもむなしく、ギデオンはエリザベスに言ってしまいます。

未遂に終わりましたが、これで最初に手を出したのはメアリーの方ということになってしまいました。

ギデオンも昔の女より今の女であるエリザベスへの愛が深くなっていたようです。

そして、ふと気づいたのですがメアリーの服装はフランス時代と違い、攻めた感じになっています。(フランスにいた時は貞淑な感じの衣装が多かった気がします。)

これも戦う意思を意識した演出になっているのでしょうか?

クロードの苦悩

攻撃というとフランスでも兄弟間の攻撃が始まりました。

アンリ(ニック・スレイター)がシャルル(スペンサー・マクファーソン)に肉体的にも精神的にも攻撃し始めたのです。

クロード(ローズ・ウイリアムズ)の嘆きは尽きません。

しかし、クロード自体もリュック(スティーブ・ランド)を悲しませているんです。

彼の優しい嘘は見ているこっちを切ない想いにさせてくれますが、今回は優しすぎでした。

家族のことで傷ついている彼女を優しく慰めようとするリュック。

そんな彼によりかかっても、クロードはレイスとの1年後の約束があるので「あなたはいい人だけど、私、あなたを愛してないの」と言うのです。

それに対して、リュックは「僕も君を愛してない。まだね」と返します。

あなたは本当にナルシス(クレイグ・パーカー)の息子なの?と問いたくなりました。

彼らはどうすれば幸せになれるのか本気で考えてしまいます。

2人が王族や宮廷で嫌な大人たちに巻き込まれないようにするためにはどうしたらいいのでしょう。

名を連ねてしまったからには巻き込まれない訳にはいかないのでしょうか?

以上、【真夜中の作戦】は終了です。

気になる次回は
クイーンメアリーシーズン4第12話【激震】(NHK的には第30話)

クイーンメアリーシーズン4第11話のネットでの評価や反応は?【海外ドラマ】

カバ吉くん
カバ吉くん
あんな男が王になったら、国民は不幸だぞ。やることがセコすぎるわ。

ドラちゃん
ドラちゃん
話さないでって叫んだけど、ダメだった。今は、エリザベスの方がイイのね。

まとめ

海外ドラマ『クイーンメアリー』シーズン4の第11話【真夜中の作戦】(NHK的には第29話)のネタバレ感想とあらすじがまとめてあります。

記事の後半では、ネットでの評価や反応をご紹介しました。

ひきつづき、シーズン4第12話【激震】(NHK的には第30話)以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。

クイーンメアリーの動画配信が始まりました。今なら、シーズン1からシーズン2まで一気見できますよ。
クイーンメアリーの動画を無料視聴するなら詳細はこちら