ラブロマンス

クイーンメアリーシーズン4第10話のあらすじネタバレ【海外ドラマ】

海外ドラマ『REIGN/クイーンメアリー』シーズン4第10話【王冠の行方】(NHK的には第28話)のあらすじネタバレと感想をまとめました。

記事の後半では、ネットの評価や反応をご紹介します。

前回はこちら
クイーンメアリーシーズン4第9話(NHK的には第27話)【運命の糸】

クイーンメアリーシーズン4第10話のあらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

第10話【王冠の行方】

フランスではシャルル(スペンサー・マクファーソン)がカトリーヌ(ミーガン・フォローズ)の手のひらの上で踊らされている形です。

その結果として、シャルルの決断が人々を救い彼は自信を取り戻して王であろうと頑張り出します。

アンリの帰還

しかし、リーザ(アナスタシア・フィリップス)の手引きにより弟アンリ(ニック・スレイター)が王を継ぐ気満々で帰ってきました。

つまり、シャルルは王座を狙った弟に殺される可能性が出てきたのです。

自分の子どもたちが殺しあうことを恐れるカトリーヌはシャルルが王を辞任するようにナルシス(クレイグ・パーカー)とニコルを使って仕向けます。

こんなことならシャルルの精神状態が不安定で自分から王を辞めると言った時に辞めさせておけば良かったのにと感じました。

しかしながら、あの状態でシャルルが王座から降りたら、リーザがスペインの力を使ってフランスを乗っ取ることは間違え無かったでしょう。

だから、その時の最善の方法だったのですが・・・、リーザの方が上手だったようです。

そして、アンリは帰ってくる途中でトルコとの戦いに勝っており、強い王としては好ましいと思います。

カトリーヌの夫であるアンリ元国王を一番、思い出させる子です。

アンリと比較されると劣ってしまうシャルルは、かなりピンチだと思います。

アンリがフランスに戻ってきてカトリーヌに見られないように見せた睨むような強い目つきの表情も、これから何を物語るのか注目です。

メアリーに怒るダーンリー

スコットランドではメアリー(アデレード・ケイン)が統治をさらに固めるためにプロテスタントの有力貴族ハミルトンを自分の政治に率いれようと話し合いを持ちます。

ハミルトンの祖父は100年前にダーンリー(ウィル・ケンプ)の祖父を殺したため、両家ともお互いの家を嫌っているので、また問題が起こりそうです。

たかが100年ですが、3世代前と表現すると、あまり昔のような気もしませんね。

そういう事情もあり、メアリーはダーンリーに内緒で事を運び、結論を決定事項としてダーンリーに伝えます。

「夫だ。国王だ。ただのお飾りなんかじゃない!」と、この決定事項に怒るダーンリー。

だったら、そういうところ見せてくれよと声を大にして言いたいところではあります。

実際には、今まで良いところがあっても次の行動で帳消しにされるという、どうしようも無い感じなんですけどね。

メアリーも彼に「(努力が)全然足りないの。全然!」と叫んでしまうくらいですよ。

エミリーの罠にハマるジェームズ

一方、頼れる味方ジェームズ(ダン・ジャノット)はノックス夫人であったエミリーにハメられてしまいます。

ジェームズが自分に近づいた真実を知ったエミリー本人から「今は驚くくらいあなたを憎んでいる」と言われました。

エミリーは、ノックス(ジョナサン・ゴード)とハミルトンがグルになってメアリーを暗殺するという情報をジェームズに流します。

しかし、ハミルトンもまたノックスから、ジェームズとメアリーがハメようとしていると情報を受けました。

攻められる前に攻めようと来たところをジェームズが返り打ちにしてしまったのです。

これで統治を固めることができなくなりました。

と、思ったところへジェームズから「僕1人でやったことにすれば良い。追放してくれ」との申し出があります。

ジェームズも相手をただ苦しめるためにやったことでは無いのですが、エミリーにとっては失うものが大きすぎました。

この仕打ちも仕方無いと思えるくらいですが、負の感情って本当に恐ろしいです。

これで、メアリーの強力な味方が、また1人去って行ってしまいました。

今回はグリア(セリーナ・シンデン)もメアリーにあきれています。

グリアとジェームズのカップルは結構好きだったので、また見れることを祈りたいです。

というか、グリアも今回のことで宮廷を去ってしまわないか心配ですが、よくよく考えると今の彼女にはもうスコットランド宮廷しか生きることができる場所は無いんでした。

最近、メアリーは色んなものを失っているようで心配になってきます。

以上、【王冠の行方】は終了です。

気になる次回は
クイーンメアリーシーズン4第11話【真夜中の作戦】(NHK的には第29話)

クイーンメアリーシーズン4第10話のネットでの評価や反応は?【海外ドラマ】

ドラちゃん
ドラちゃん
シャルルが頼りなかったからなぁ・・・。弟なんかに負けるなと言いたくなるけど、言わないでおこうっと。

カバ吉くん
カバ吉くん
ジェームズまで去ってしまうとは、メアリーは男運がないのか?

まとめ

海外ドラマ『クイーンメアリー』シーズン4の第10話【王冠の行方】(NHK的には第28話)のあらすじネタバレと感想がまとめてあります。

記事の後半では、ネットでの評価や反応をご紹介しました。

ひきつづき、シーズン4第11話【真夜中の作戦】(NHK的には第29話)以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。

クイーンメアリーの動画配信が始まりました。今なら、シーズン1からシーズン2まで一気見できますよ。
クイーンメアリーの動画を無料視聴するなら詳細はこちら