ファンタジー

モアナと伝説の海の動画配信をフル視聴 日本語吹き替えも見える【映画】

ディズニー映画『モアナと伝説の海』【監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー|原題:Moana】(2016年)の動画配信をフルで視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

モアナと伝説の海の動画配信をフルで視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ディズニー映画『モアナと伝説の海』の日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が配信されています。

残念ながら、新しい映画のため、ポイント制や有料レンタル扱いです。また、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

ただし、映画『モアナと伝説の海』の動画をフルで見る良い方法があるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。そのポイント600円分を使うことで、『モアナと伝説の海』の動画フルを視聴可能です。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができます。さらに、レンタルしようと思った作品が他の人に借りられていて見られないってこともありません。なので、一度、使ってみると、その便利さに衝撃を受けるはずです。

今ならU-NEXT(ユーネクスト)で見るのが損をしない視聴方法になります。

>>U-NEXTで映画『モアナと伝説の海』を鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年8月21日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

モアナと伝説の海はパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。ときおり、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。画質や音質のレベルが低く、ウイルスに感染する恐れもあるのです。ですから、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『モアナと伝説の海』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

モアナと伝説の海のネタバレ感想と評価【映画】

ディズニーの長編アニメ作品『モアナと伝説の海』は、あまり予告編などを観ずに本編を観たこともあり、タイトルに見られる「さわやか冒険イメージ」とは異なる重厚感のある作品にまず驚かされました。

ディズニーにしてはやや珍しい社会問題への警鐘とも受け取れるメッセージもあります。作品の中で、命の女神テ・フィティが、ハートを盗まれたことで悪となり暴走し、自分が懸命に育てたものを破壊していく様が描かれていました。

これは、まさに環境破壊問題を投影している描写だと言えましょう。優しさ、慈愛の精神といったものを振り払い、人間の欲のままに自然破壊を繰り返すことがいかに危険な行為であるか。

住む場所を追われた生き物は死に絶え、地球そのものも破壊され、その結果、今、そして、未来の我々が多大な犠牲と代償を払うことになりました。その上、これだけの犠牲を出していながら、今なお自然破壊は進んでいるのです。

「大自然に対抗せず、広い心で受け入れ、共存していこう。」

そんなメッセージを映画『モアナと伝説の海』から読み取れた気がします。終わりの見えない、自然と人間との確執、争いに対してのディズニーの思いがこの映画に込められていたように感じました。

と、重い話をツラツラと書いてきましたが、『モアナと伝説の海』がとても重い内容のダークでシリアスな映画であるというわけではありません。『アラジン』に登場するジーニーのような、おちゃらけキャラのマウイやどこか天然ボケしているモアナ(アウリイ・クラヴァーリョ)とのやり取りは軽妙で面白いです。

また、ディズニーならではの、美しく心に残る名曲もあります。白い砂浜に走り出て、思わず歌いたくなってしまうような “How Far I’ll Go”は、公開前から人気が出ていたほどの名歌です。

ところで、映画『モアナと伝説の海』のお笑い担当キャラとも言えるマウイの声を担当しているのは、『ランペイジ 巨獣大乱闘』や『ワイルド・スピード』シリーズでお馴染みのドウェイン・ジョンソンです。

ドウェイン・ジョンソンもサモア人の血をひくお方なので、「同じポリネシア系のルーツを持つものとして、この映画に参加できたことを誇りに思う」とインタビューでも語っていましたね。

その彼がマウイの声を務めているからなのか、マウイの半身にあるタトゥーは、ドウェイン・ジョンソンのタトゥーとほぼ同じ場所に描かれていました。伝統的にポリネシアでは、タトゥーを入れる場所が決まっているのでしょうか。興味深かったです。

マウイという神のこと、ポリネシア民族のこと、ポリネシア文化のことなどあまり知らなかったのですが、映画『モアナと伝説の海』を機に少しお勉強してみたくなりました。

まとめ

ディズニー映画『モアナと伝説の海』の動画配信をフル視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、モアナと伝説の海をU-NEXTで見てみる