アクション

パリより愛をこめての動画フル無料視聴 huluやNetflixで見える?【映画】

ジョン・トラボルタ主演映画『パリより愛をこめて』【監督:ピエール・モレル|原案:リュック・ベッソン|原題:From Paris with Love】(2010年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

パリより愛をこめての動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジョン・トラボルタ主演映画『パリより愛をこめて』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

現時点では、見放題サービスのhulu(フールー)やNetflix (ネットフリックス)での動画配信はありません。

映画好きからU-NEXTが選ばれる理由

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。一度、体験するとラクすぎて、きっとハマりますよ。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、クギづけになる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『パリより愛をこめて』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年4月20日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

パリより愛をこめてはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『パリより愛をこめて』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

パリより愛をこめてのネタバレ感想と評価【映画】

映画『パリより愛をこめて』は、パリを舞台に2人のCIA工作員が爆弾テロを防ぐべく駆け回るアクション映画です。ガンアクションがメインの派手さが売りの作品ですが、ストーリーにも程よく謎がちりばめられ、うまくアクションを引き立てていました。

テロの捜査を描く作品は、近年では警察などの大規模組織による人海戦術や、あくまでも犯人を法廷で裁くために手続きを遵守する捜査が描かれる傾向にあります。しかし、映画『パリより愛をこめて』には、そうした要素は一切ないのです。

あくまでも2人の工作員による猪突猛進型の捜査が描かれるという点で、古いタイプの映画ということができるのかもしれません。

映画『パリより愛をこめて』は、バディ・ムービーの要素も持ち合わせます。ベテラン工作員チャーリー・ワックス(ジョン・トラボルタ)と、パリのアメリカ大使館で大使の秘書を隠れ蓑として活動する見習い工作員ジェームズ・リース(ジョナサン・リース=マイヤーズ)がペアを組みました。

ワックスは、情報を引き出すために銃を使うことをためらいません。そのため彼が通った後には死体の山が築かれることになります。

他方でリースは、本格的に秘密工作の現場に出るのは初めてです。ワックスの銃に頼る手法に最初は抵抗を感じながらも、次第に彼のやり方に傾倒していきました。また、何度も修羅場をかいくぐることにより、ワックスとリースの間には深い信頼関係が築かれていきます。

まさにバディ・ムービーの典型ともいえるストーリー展開ですが、マンネリを感じさせないのは、ワックスを演じるジョン・トラボルタによるところが大きいです。自分の前に立ちふさがる人間を躊躇なく射殺していくワックスの様には、振り切れた凄みが感じられます。

この凄みが遺憾なく発揮されたのが、リースの部屋での会食シーンです。リースはワックスを部屋に連れ帰り、リースの恋人キャロリン(カシア・スムトゥニアク)、キャロリンの友人ニコール(アンバー・ローズ・レヴァ)と食事をします。

途中、ニコールの携帯電話の会話をテロリストによるものと見抜いたワックスは、一瞬でニコールの頭を撃ち抜きました。キャロリンもテロリストのスパイであることが暴かれる重要なシーンでもあるのですが、意表を突いたワックスの行動に圧倒されます。

また、ワックスがまったくの冷酷非情な人間であるのかいえばそうではありません。リースの恋人がスパイであり、彼がまんまと恋人に騙されたことを知っても失敗を責めようとはせず、「恋は非情だ」といった言葉でリースを慰めるなど人間的な一面も持っています。

さらに工作員という自身の仕事についても、「今日はよくやった、多少は世界の役に立った」という言葉からもわかるように、自身の仕事を過大評価しない、過剰な自負心や思い上がりを持たないことを心がけているのです。

こうした人間的な面を持つワックスが、現場では冷徹非情に活躍するところが、映画『パリより愛をこめて』を陳腐なバディ・ムービーにしていない要因となっています。

キャラの立ったヒーローが後先考えずに銃を撃ち続け、テロ組織を壊滅していく本作には、当然、その現実離れした描かれ方に批判が集まるのかもしれません。

しかし単純にアクションを楽しんだり、バディ・ムービーのお約束のような展開を楽しむことができる点では非常に魅力的です。古き良きアクション映画を楽しんでいるような気にさせる作品に仕上がっています。

リース役のジョナサン・リース=マイヤーズがヘンリー8世を演じているドラマ『チューダーズ/THE TUDORS』も見ごたえありますよ。有名な肖像画とは違うヘンリー8世が面白いです。
チューダーズ/THE TUDORSの動画情報とネタバレ感想

まとめ

ジョン・トラボルタ主演映画『パリより愛をこめて』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、パリより愛をこめてをU-NEXTで見てみる