ヒューマンドラマ

アメリカンスナイパーの動画配信を無料視聴【映画】

ブラッドリー・クーパー主演映画『アメリカン・スナイパー』【監督:クリント・イーストウッド|原作:クリス・カイル『ネイビー・シールズ最強の狙撃手』|原題:American Sniper】(2014年)の動画配信を無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

今すぐ、『アメリカン・スナイパー』を見てみる

アメリカンスナイパーの動画配信を無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ブラッドリー・クーパー主演映画『アメリカン・スナイパー』のフル動画が日本語吹き替え版と字幕版とともに配信されています。

U-NEXT
Hulu
FOD ×
dTV
Amazonプライム
Netflix

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンが終了しています。ですから、登録した時点で、通常料金が必要になりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2022年4月26日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

アメリカンスナイパー(映画)の動画配信を見るならU-NEXT

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『アメリカン・スナイパー』を見放題で鑑賞する<<

U-NEXT(ユーネクスト)

アメリカンスナイパーの動画はパンドラなどで無料視聴できないの?【映画】

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

>>映画『アメリカン・スナイパー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

アメリカン・スナイパーのネタバレ感想と評価【映画】

映画『アメリカン・スナイパー』は、主人公クリス・カイルが、アメリカ大使館爆破事件をきっかけに海軍特殊部隊シールズに入隊、イラク戦争への4度の派遣を経る中で、彼の内面に生じた変化が描かれた作品です。

イラク戦争の正否をめぐっては、アメリカ社会に今日でも激しい論争があることからもわかるように、評価が定まらない戦争という位置づけになっています。

そのため、映画『アメリカン・スナイパー』もイラク戦争を正当化することを目的とした作品の1つとしてとらえられがちです。

しかし、イラク戦争に賛成しているか否かという関心で本作を眺めると、非常に浅薄な見方になってしまうように感じます。

たしかに主人公クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は戦争の英雄として描かれてはいるものの、より重点が置かれているのは、戦争を通じて人はどう変わるのかという部分にあるのです。

決してイラク戦争に対する評価を下そうとするものではないと思います。

シールズにおける苛酷な訓練と4度に渡るイラク派遣を経る中で、カイルはスナイパーとして、160人以上の敵兵を倒した伝説の男と見られるようになりました。

彼が長期の戦地での勤務に耐えることができたのは、国を守る、あるいは、自分は救済者であるという強烈な自負心です。

大使館爆破事件など、アメリカに対するテロ攻撃が軍人を志す直接的なきっかけではあるものの、カイルの内面における救済者としての自覚というのは、幼少期からの父の教えの影響がより強く感じられます。

救済者としての自己実現を達成したいと人生に悩んでいた、まさにその時期に大使館爆破事件が発生し、そこに何らかの意義を見いだしたのです。

自己実現の手段として戦争へ参加するのですから、アメリカが行う戦争目的に彼は疑問を抱きません。

たとえば、彼の弟などは、戦地勤務を経る中で戦争や戦争目的にうんざりし、イラク戦争や軍隊に幻滅していくのですが、カイルにそうした兆しはありません。

傍から見れば、まさに戦争の英雄です。

4回目の派遣の際に、敵の名狙撃手ムスタファ(サミー・シーク)を討ち取ることに成功したときに、彼は軍を辞める決断をします。

長きにわたり彼を悩ませてきたライバルを打倒したときに、彼は自己実現が達成したと感じたことが大きく影響しているように感じました。

戦争が泥沼化することや戦局の悪化よりも、彼の内面に生じたある種の達成感が戦争に対するモチベーションを低下させたという点で、カイルは映画『アメリカン・スナイパー』で描かれる他の兵士とはだいぶ異なった兵士だといえます。

伝説の男、戦争の英雄として世間から見られる存在ではあっても、帰国後の彼は、アメリカ社会への不適合に苦しみました。

幻聴や血圧の上昇に悩まされたり、キレやすくなるなど、深刻な精神的問題を抱えるようになります。

こうした中で彼の心を救ったのは、傷ついた兵士と体験を語り合うことでした。

傷ついた兵士を励ますといった行いを通じて、彼自身も自らの心を癒やしていきます。

救済者としての自負心は、帰国後は傷ついた仲間を救済することで満たされるようになっていきました。

不幸なことに彼自身は、彼が救おうとしていた病んだ元兵士に殺されてしまいます。

何ともやりきれない気分にさせられますが、これが現実であり、戦争は確実に人間を変えてしまうという、映画『アメリカン・スナイパー』のメッセージが痛切に伝わる悲劇であるように感じました。

タヤ・カイル役のシエナ・ミラーは、映画『二ツ星の料理人』でもブラッドリー・クーパーと共演しています。主人公が人として再生していくドラマです。
二ツ星の料理人の動画情報とネタバレ感想

まとめ

ブラッドリー・クーパー主演映画『アメリカン・スナイパー』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、アメリカン・スナイパーをU-NEXTで見てみる