サスペンス

アンブレイカブルの動画フルを無料視聴|huluやNetflixで見れる?【映画】

ブルース・ウィリス主演映画『アンブレイカブル』【監督:M・ナイト・シャマラン|原題:Unbreakable】(2000年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ドラちゃん
ドラちゃん
『アンブレイカブル』や『スプリット』の続編にあたる『ミスター・ガラス』が2019年1月18日(金)から公開されるよね。今から、楽しみっ。

アンブレイカブルの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ブルース・ウィリス主演映画『アンブレイカブル』のフル動画が配信されています。

dTVは見放題ですが、U-NEXTの方はポイント扱いです。

また、見放題サービスのhulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)では、動画配信されていません。

dTVには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムですね。

>>dTVで映画『アンブレイカブル』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年12月27日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

アンブレイカブルはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『アンブレイカブル』の動画フルをdTVで快適に視聴する

アンブレイカブルのネタバレ感想と評価【映画】

映画『アンブレイカブル』は、ヒーローを探し続ける者、そして、ヒーローとなる運命を担った者が交錯する静かな物語です。

超人的な力を持つヒーローの誕生を描いた作品であるにも関わらず、そこには人々や社会が良くなっていくといった希望を感じさせるタッチはありません。人間が持つ強い負い目や疎外感が全体を支配し、暗さすら感じる作品です。

映画『アンブレイカブル』は、2人の男を軸に物語が進みます。1人は主人公デヴィッド・ダン(ブルース・ウィリス)、大学時代はフットボールのスター選手として活躍しました。現在はスタジアムの警備員として生計を立てています。

もう1人はイライジャ・プライス(サミュエル・L・ジャクソン)、生まれつき骨が弱く少しの衝撃でも、すぐに骨折してしまう体質です。この体質のため、プライスは幼少の頃から屋内で過ごすことが多く、人生の大半をコミックを読むことに費やしてきました。現在は画商として活躍しています。

『アンブレイカブル』の物語は、イライジャの助言によってデヴィッドがこれまで薄々と感じていた、自身が持つ超人的な能力に覚醒していくものです。ポイントは、デヴィッド自身が自らの超人的な能力を否定的にとらえている、あるいは自身の能力を見たくないもののように感じている点にあります。

それは、たとえば彼が学生時代の激しい自動車事故によっても、かすり傷ひとつしないで生還した事件への対応にみることができました。奇跡的生還を彼は喜ばないばかりか、このできごとをきっかけに超人的な力が発覚することを恐れ、人の目を逃れるような生活を送ります。

また、警備員として勤務している際、他人の体に触れると、触れた人物の犯してきた罪がはっきりとイメージできる能力も持っているのです。デヴィッドはそうした能力を、何となく感じることができると表現していますが、ここにも他の人間と自分の体が違うことを認めたくないという意識が表れています。

他方でイライジャはデヴィッドが悲惨な列車事故の唯一の生存者であることに注目しました。生存が望めない列車事故で生き残ったのは、デヴィッドに何らかの能力があることの証拠であると考え、彼を超能力を持ったヒーローであると確信します。

しかし、イライジャがこのように考える根拠はコミックの世界から得た信念です。コミックを読むことで、この世に超人的力を持ったヒーロー、世界の救世主が存在することを確信していました。

たしかにコミックには数多くの人類に対する警鐘が含まれ、そのことがコミックの魅力の1つになっています。そこに何らかの教えを見いだすことは決して子供じみた行いではありません。

しかし、外界と触れることの少ない生活を送ってきたイライジャにとっての世界が、ほぼコミックを通じたもので構成されていることを考えると、世界は陰謀とヒーローとの間の闘争という形に集約されることとなります。

巨悪を倒すヒーローを助けるためには、人々が偶発的事故で死ぬような、少しぐらいの犠牲も厭わないという発想を導くことになるのです。

この本末転倒な思考の結果、映画『アンブレイカブル』で描かれるように、デヴィッドが巻き込まれた列車事故や他の航空機事故など、デヴィッドを発見するために悲惨な事故をイライジャは起こすようになったのだと感じます。行きすぎたヒーロー待望論です。

結果としてダンは、超人的な能力を自覚するだけのために人々が犠牲になったという重荷を背負うことになります。自身の超人的な能力に覚醒した後、デヴィッドは暴漢に襲われた家庭を救いました。

しかし、一つの家を暴漢から救ったものの、彼の超人的な能力を自覚するために一体、何人の人々が犠牲になったのかということを考えると、素直にヒーローの誕生を喜べない現実がここにあります。ここに映画『アンブレイカブル』がヒーローの誕生を描いた作品でありながらも、強い負い目や疎外感を感じさせる大きな原因があるように思いました。

まとめ

ブルース・ウィリス主演映画『アンブレイカブル』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、アンブレイカブルをdTVで見てみる