ホラー

スプリットの動画フル無料視聴|吹き替えをDVDレンタルより手軽に見れる【映画】

映画『スプリット』【監督:M・ナイト・シャマラン|原題:Split】(2017年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ドラちゃん
ドラちゃん
多重人格者役のジェームズ・マカヴォイは、映画『X-MEN』シリーズでは、プロフェッサーXを演じていたよね。
カバ吉くん
カバ吉くん
2019年1月18日(金)から公開される映画『ミスター・ガラス』は、『スプリット』や『アンブレイカブル』と同じ世界観の作品だぞ。

スプリットの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『スプリット』のフル動画が配信されています。

日本語字幕版と吹き替え版ともに配信されているので、うれしいですね。

ただし、dTVは有料レンタル扱いになっています。また、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

はじめて会員登録をする方は、30日間無料(0円)で見ることができるので、気軽に使えるシステムです。

トライアル期間中であれば、料金を払わなくても契約を解除することができます。だから、このシステムを活用して、映画『スプリット』を思う存分に楽しんでください。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

>>映画『スプリット』の動画フルをamazonプライムビデオで鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年1月5日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

スプリットはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『スプリット』のフル動画をamazonプライムビデオで快適に視聴する

スプリットのネタバレ感想と評価【映画】

映画『スプリット』は、様々な人格が入れ替わり立ち替わり表れる多重人格を精神疾患としてではなく、一種の超人的能力を備えている兆しとしてとらえると、その兆しはどのように現実化するのかといった観点から描かれた作品です。

映画『スプリット』の物語は少女誘拐事件を主に多重人格者からの視線と、誘拐された少女たちのうちの1人の視線から描いています。そのため多重人格者からの語りと、誘拐の被害者である少女による語りの二つの別の物語が同時並行して進んでいくかのように感じられる作品です。

誘拐された少女の目から見た物語は一言で言えば、得体の知れない恐怖です。高校のクラスメートである3人の少女が誘拐されたのですが、物語はそのうちの1人であるケーシー(アニャ・テイラー=ジョイ)を中心に描きます。

他の2人が監禁を打ち破り脱出を強行しようとするのに対し、ケーシーは、どこか冷静であり、そうした努力が功を奏さないことをいち早く見抜くのです。他の二人が、ひたすら暴力を受けることに対する恐怖を感じる一方で、ケーシーはひたすら状況を見極めようとします。

そこで、彼女は自分たちを監禁した人物が多重人格者であることに気づき、何とか困難を切り抜けようと考えました。しかし、誘拐犯が次にどの人格になるのか予測がつかず、また新たに登場した人格が自らにどのように接するかが分からないという、予測不可能な恐怖がケーシーを支配することになります。

監禁されたケーシーからの目線は、ケーシーの何かを見透かす能力を感じさせる点で単純な監禁ドラマとは一線を画すのです。しかしながら、あくまでも監禁された者の目線であるがゆえに、恐怖が支配し、その恐怖の中で必死に落ち着きを保とうとするケーシーの苦難が描かれます。

他方で多重人格者(ジェームズ・マカヴォイ)の目線は、少女たちを誘拐し監禁した犯罪者の目線とは異なりました。とりわけ、彼のカウンセリングを行う精神科医フレッチャー(ベティ・バックリー)の目線が入るため、犯罪者の目線というよりは、そこには多重人格という精神疾患に見なされているものが、実は超人的能力を持っていることの証であるという視線がはっきりと盛り込まれています。

これにより、誘拐犯がこの先、少女を傷つける恐れよりも、誘拐監禁の行く末に超自然的な現象が起こるのかもしれないという、どこかオカルト的なものへの期待と恐怖が渦巻くのです。

多重人格者は、やがて、「ビースト」と呼ばれる超人的肉体を持った人間が登場すると予言します。それは現実のものとなるのですが、多重人格者の肉体が強靭な肉体へと変化し、性格も凶暴なものに変化しました。

彼は精神科医を殺害し、ケーシー以外の少女2人も殺害してしまいます。多重人格という精神の領域の問題が、肉体的変化を起こしてしまうという点で、物語は意表を突く展開になりました。

精神科医の見立てた超人的能力は、あくまでも精神の領域での話であり、自然の法則を超えた変化を予想はしていなかったと考えられるからです。この意表を突いた展開が、映画『スプリット』を多重人格者による誘拐の物語ではなく、どちらかと言えばホラー作品としての性格を強くしているのだと感じます。

新たに登場したモンスターは、監禁場所から逃亡することに成功しました。今後、このモンスターがどのような形で活躍していくのかは予測がつきませんが、何らかの続編があることを予感させる結末です。

映画『スプリット』ではこのモンスターは、人々に恐怖しか与えませんでした。このままのスタイルでモンスターはあり続けるのか、あるいは人類にとっての救世主になるのか、いずれの展開になっても、独特の世界観が楽しめる作品だと思います。

まとめ

映画『スプリット』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、映画『スプリット』をamazonプライムビデオで見てみる