サスペンス

映画『アウトロー』フル動画の無料視聴はこちら|huluやNetflixで見えるの?

トム・クルーズ主演映画『アウトロー』のフル動画を無料視聴する安全な方法を紹介します。記事の後半では、あらすじネタバレや感想をまとめました。

映画『アウトロー』のフル動画を無料視聴する安全な方法をご紹介!

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスを利用すれば、映画『アウトロー』のフル動画配信を見ることができます。

アマゾンプライムビデオ

字幕版が見放題になっています。

はじめて会員登録をする方は、30日間無料(0円)で見ることができるので、気軽に使えるシステムです。

トライアル期間中であれば、料金を払わなくても契約を解除することができます。だから、このシステムを活用して、トム・クルーズ主演映画『アウトロー』のフル動画を思う存分に楽しんでください。

そして、Amazonのプライムビデオは、他にもたくさん動画配信されています。海外ドラマや洋画を見るのが好きな人にとっては、使わないと損と言える動画配信サービスです。

アマゾンプライムビデオ

今は、残念ながら、hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)などのVODサービスでは動画配信されていません。

Netflix(ネットフリックス)は、トムクルーズではなく、ソー・クリスチャンソンの映画『アウトロー』が配信されています。

※紹介しているVODサービスの情報は2018年6月27日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

映画『アウトロー』をYouTube(ユーチューブ)などでは無料で見られないの?

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • YouTube(ユーチューブ)
  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらの動画共有サイトには、著作権を無視して勝手にアップロードされています。

最近では、違法アップロードされた動画が削除されるまでの期間が短くなっているんです。

そのため、映画『アウトロー』のフル動画が見られるとは限りません。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をおおうように出ることもあるので、ストーリーを楽しむことができません。さらに、スマホやパソコンがウイルス感染する危険性もあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、その点をご理解の上、注意して利用してください。

映画『アウトロー』のあらすじネタバレと感想

『アウトロー』は、リー・チャイルド原作によるジャック・リーチャー・シリーズの映画化第1弾の作品です。

主人公のジャック・リーチャーは、軍人の家庭に生まれ、自らも陸軍士官学校を卒業し、イラクやアフガニスタンへ出征します。戦地での武功が評価され数多くの勲章を授与されます。

また、陸軍内部の警察組織である憲兵として活躍した経歴も持っています。陸軍で輝かしい経歴を築いていたにも関わらず、突如除隊してしまいます。

その後は、軍から支給されるわずかな年金で暮らし、アメリカ国内をバスで放浪するという生活を続けています。

服は三日毎に救世軍で購入し、それまで着ていた服は捨ててしまうなど、余計な荷物を持たず、世間のしがらみに縛られない生活を信条としています。

そして、行く先々で巻き込まれる事件を次々に解決していくのです。これがジャック・リーチャー・シリーズ全てに共通する基本的なプロットになっています。

本作品の舞台は、ピッツバーグです。

白昼、子供も含めた5人がライフルの乱射により射殺されるという事件が起きます。

リーチャーは、最初に逮捕された容疑者の弁護士と協同してこの容疑者の疑いを晴らし、事件の真相と黒幕を明らかにしていきます。

事件の黒幕から放たれた刺客を返り討ちにし、警察から向けられた疑いの目をかいくぐりながら、リーチャーは事件の核心に迫っていきます。

5人の暴漢を病院送りにしてしまうような身体的能力の高さと、完璧すぎる証拠に疑問を持ち事件がでっち上げであることを見抜く知性の高さ、短時間で事件の重要証拠を集める行動力の高さなど、リーチャーはまさに完璧なヒーローです。

この完璧なヒーローを演じるのがトム・クルーズですから、最初に逮捕された容疑者は無実であるというリーチャーの事件の見立ては間違うはずがないですし、リーチャーが窮地に陥るはずがないこともわかりきっています。

おそらく本作品を低く評価する人は、こうした完璧すぎるヒーローの、あまりに完璧すぎるヒロイックな行動に面白味を感じないからだといえます。

しかし、こうした完璧すぎるヒーローが主人公である映画の楽しみ方は、もう少し別の部分にあるだと感じます。

楽しみ方の一つは、本作品に関して言えば、リーチャーのキャラクターにあります。

弁護士事務所において彼は、周囲のビルで働く人々を眺めながら、ビルで働く人々は誰もが自分の人生を後悔し、誰もが二度と同じ人生を送りたくないと思っていると語り、自分には誰もが望んでも手に入らない自由があると語ります。

この言葉からは、陸軍という組織に縛られることに嫌気がさし、主体的に自由な放浪生活を送ることを決めたリーチャーの、社会の規範意識から超然としている意識と、どこか孤高を感じさせる人間性がよく表れています。

現実にはリーチャーのような生活を送ることができる人はなかなかいないのですが、こうした生き様に共感やロマンを感じる人は多いと思います。

もう一つの楽しみ方は、内通者は誰かという問題です。

リーチャーにはピッツバーグに来て以来、執拗な尾行がつきます。

しかし、リーチャーがピッツバーグにいることを知るのは、容疑者の弁護士、事件の担当刑事と検事の3人しかいません。

この3人の誰かが事件の黒幕に捜査情報を流していることになります。しかも、検事と弁護士は親子の間柄です。

裏切り者は誰かという問題に、検事と弁護士間の親子関係の確執という問題が加わり、真相は終盤になるまでなかなか見えてきません。

クライムサスペンスという目で本作品を見ると、この内通者の問題がストーリーの中で最も推理を楽しませてくれる要素です。

完璧すぎる二枚目俳優が完璧すぎるヒーローを演じているという点で、本作品の評価は大きく割れているように感じます。

しかし、かっこ良すぎる孤高のヒーローという設定自体、今日の映画ではなかなか成立しないことを考えると、リーチャーのようなヒーロー像は逆に新鮮に感じます。

そのため、ジャック・リーチャーは、トム・クルーズにとって新たな当たり役であり、今後もシリーズが長期化していくような気配を感じます。

まとめ

映画『アウトロー』のフル動画を無料視聴する安全な方法をご紹介しました。また、記事の後半では、あらすじネタバレと感想がまとめてあります。

トム・クルーズの新たなるヒーロー映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アウトローのフル動画をアマゾンプライムで見てみる

「ジャック・リーチャー」シリーズ第2弾は、こちらです。

ジャックリーチャー|フル動画の無料視聴はこちら【トムクルーズ主演映画】映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』のフル動画を無料視聴する安全な方法を紹介します。 記事の後半では、あらすじ...