サスペンス

グランド・イリュージョンの動画フルを無料視聴|吹き替えや字幕も【映画】

ルイ・レテリエ監督映画『グランド・イリュージョン』【原題:Now You See Me】(2013年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ドラちゃん
ドラちゃん
ルイ・レテリエ監督作品は、他にも『タイタンの戦い』や『トランスポーター』など見ごたえのある映画がありますよね。

グランド・イリュージョンの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ルイ・レテリエ監督映画『グランド・イリュージョン』のフル動画が見放題で配信されています。

huluとdTVは、吹き替え版と日本語字幕版ともに見放題なのは、うれしいですね。

huluには、無料視聴できるトライアル期間が2週間あります。

トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムですね。

>>huluで映画『グランド・イリュージョン』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年11月19日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

グランド・イリュージョンはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『グランド・イリュージョン』のフル動画をhuluで快適に視聴する

グランド・イリュージョンのネタバレ感想と評価【映画】

映画『グランド・イリュージョン』は、4人のマジシャンが派手で大がかりなイリュージョンショーの舞台を利用し、次々と大金を強奪していく物語です。モーガン・フリーマン、マイケル・ケインといった大物俳優が出演し、大作感あふれる作品になっています。

マジシャンたちがラスヴェガス、ニューオリンズ、ニューヨークで行われる、きらびやかなショーという衆人環視のもと、鮮やかすぎる手口で華麗に大金を強奪していくシーンは爽快です。

見始めた時には、ちょっとハラハラさせるシーンはあるものの大した波乱もなく物語は進んでいく、大作映画にありがちなストーリー展開を予想していたのですが、いい意味でそうした予想は裏切られます。

4人のマジシャンのパトロンとなるのが、マイケル・ケイン扮する大富豪アーサー・トレスラーです。ニューオリンズのショーで観客が見守る中、彼の預金が見る間に奪われていくあたりから波乱含みの物語が始まります。

ニューオリンズを襲った台風の被害者に対してトレスラーの保険会社があまりに冷淡であったことが、マジシャンたちが彼の預金を強奪した動機です。この事件をきっかけに、4人のマジシャンとトレスラーが一枚岩のチームとして強い結びつきを持っているというそれまでの見方が壊れました。

同時に、マジシャンたちの狙いや動機は一体何なのか、また4人のマジシャンたちを呼び寄せたのは誰なのかという疑問が生じてきます。一方で奪った金を台風の被害者に配ったことで、マジシャンたちは義民として大衆的人気を集め、彼らの一挙手一投足が世の中の注目を集めるという効果をもたらすのです。

マジシャンたちの犯行は外部の協力者なしには成功し得ないことは明らかなのですが、では、それは誰なのかも映画『グランド・イリュージョン』を通じた謎となります。

最初はフランスのインターポールから派遣され、FBIのローズ捜査官(マーク・ラファロ)とタッグを組むアルマ・ドレイ捜査官(メラニー・ロラン)ではないかと思わせるシーンがいくつかありました。例えばニューオリンズでわざとマジシャンの一人を逃がす、あるいは魔術に関する秘密結社「アイ」が存在することを明かすなど、どこか訳知り顔の雰囲気が怪しさを漂わせます。

しかし、物語が進むにつれ、モーガン・フリーマン演じるサディアス・ブラッドリーが協力者ではないかという気にもさせられるのです。ブラッドリーはマジックの種明かしで金儲けをしているという点で、マジシャンから見れば敵になります。

しかし、瞬時にマジシャンたちのトリックを見抜いてしまうなど、マジシャンたちの思考を恐ろしいほど理解していることが、逆に彼らの協力者ではないのかと疑ってしまうのです。

映画『グランド・イリュージョン』では、こうした謎を抱えながら、物語は最後の舞台となるニューヨークのショーに突入していきます。テレビ中継がされるなど、大きな注目が集まる中、マジシャンたちはFBIの倉庫から大金を強奪することに成功し、見事に逃げてしまうのでした。

さらに意外なことにはサディアスを実行犯に仕立て上げることまでします。そして、FBIで捜査の陣頭指揮をあたっていたローズ捜査官が、犯行の黒幕だったことが明らかになるのです。

彼がサディアスをはめた動機は、マジシャンである彼の父が、サディアスの種明かしにより、マジシャン生命ばかりか、命までも断たれたことに対する復讐でした。この目的実現のために彼はマジシャンを呼び集め、一連の犯行を実行したのです。

マーク・ラファロという芸達者な役者が、あまりに型通りのぶっきらぼうな捜査官を演じていることに若干の違和感を感じてはいました。しかしながら、黒幕が彼であることは予想外であったと同時に、マーク・ラファロを黒幕役につけていること自体に大きな意味があったことに気付かされました。

キャストの豪華さや派手な舞台演出に目を奪われがちですが、ラスヴェガス、ニューオリンズ、ニューヨークそれぞれの舞台でしっかりと伏線が張られていることに、終盤で気付かされます。

映画『グランド・イリュージョン』には観る者の関心を別の方向へ導くマジックのテクニックとして、「ミスディレクション」という表現がたびたび登場しました。しかし、実は作品自体に、多くのミスディレクションがちりばめられている点にうならされた映画です。

続編の情報はこちら
グランドイリュージョン2の動画フルを無料視聴する方法

まとめ

ルイ・レテリエ監督映画『グランド・イリュージョン』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、グランド・イリュージョンをhuluで見てみる