サスペンス

メジャークライムスシーズン6第7話あらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

海外ドラマ『メジャークライムス~重大犯罪課(Major Crimes)』シーズン6第7話【陰謀のセオリー パート2】のあらすじネタバレと感想がまとめてあります。

また、ドラマ内の登場人物について、紹介しました。

前回の話はこちら
メジャークライムスシーズン6第6話【陰謀のセオリー パート1】

メジャークライムスシーズン6第7話あらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

ファイナルシーズン第7話【陰謀のセオリー パート2】

前回のようなコメディー要素はなくなり、通常運転になりました。とはいえ、事件が急展開し、シャロンの体調に気がかりな一面も出てきます。また、シャロンを喜ばせる、粋な計らいも含まれており、心温まる出来栄えでした。

メジャークライムスシーズン6第7話のあらすじネタバレ

バネッサの亡くなった現場検証中、シャロンが体調を崩し倒れそうになります。また、バネッサの部屋からは、いくつかの本とグラス、鞄が消えていたと判明したのです。

そして、一番不可解なことは、彼女がに抵抗の後がなく、誰かを招き入れた形跡があることでした。(前回、彼女の爪が剥がされ、争ったか拷問のように見えたのは、爪についた血の跡でした。)

その後、検死が行われ、彼女が抵抗できなかった理由が判ります。最新型のスタンガンで、15回も気絶させられ絞殺されていたのです。

そこで、バネッサの友人で控訴も一緒にしていた、アレックスに話を聞くことになります。彼女が言うには、バネッサには自殺未遂の遍歴があることでした。また、女優志願で映画に出ていたことも分かります。

映画となれば、あの間抜けなウォルシュ監督に、話を聞かなくてはなりません。彼はネットで、映画の小道具を売っていました。また、その中にはスタンガンもあったからです。

しかし、彼の供述から、彼は白だと分かります。そこで、犯人はパーティーに参加していた人物ではないか?と、重犯課は疑い始めます。

パ-ティーの映像を再度、確認したところ、クレイグの用心棒がスタンガンを所持していたと判りました。そこで、その用心棒とクレイグからも事情を聴くこととなります。しかし、彼らにはランドン医師と一緒にいたアリバイがありました。

その頃、バネッサの携帯の履歴から、彼女が過去2ヶ月間の毎週水曜に、どこかへ出かけていたと判ります。そこは、医療ビルでした。そのビルには、レイプ被害者専門のセラピスト、クロス医師のオフィスがあります。つまり、バネッサは性犯罪の被害者だったのです。

こうなると、事件の概要が、ガラッと変わってきます。すべては、レイプ絡みの犯罪だったかもしれないのです。そこで、最初に殺されたボニーについて、もっと詳しく調べる必要が出てきました。彼女のバカ息子スタンを署に再度呼び、協力を求めます。

その後、バネッサの主治医であるクロス医師(レイコ・エイルスワース)が署に自らやって来ます。そして、彼女の話から、大きな事実が3つ判明します。

一つ目は、ボニーは今まで、何人もの性的被害者を助けていたことです。二つ目は、バネッサを襲った男は、彼女が信頼していた人物であったことです。そして三つ目は、この犯人が常習犯である事でした。

その頃、クレイグの過去を調べた重犯課は、彼の意外な事実を見つけます。彼は学生時代、集団レイプで訴えられていたのです。また、その被害者は大学から口止めされ、自殺していたとも判ります。

そこで、ウェスとエイミーがクレイグの店へ赴き、事情を聴くことになりました。聴収中に彼は、一貫して無実を訴えます。また、彼はバネッサが、レイプされていたことを知っていました。彼女は事件後すぐに助けを求め、彼に電話をしていたのです。

その頃、重犯課では、ボニーの亡くなる前の、足取りを調べていました。そこから、彼女がクレイグの全米にある店舗を訪れていたことが判ります。

また、店名と地名の後ろにSAがついた女性が、他に3名いたことも判明します。つまり、SAとは内通者の略でなく、性被害者の略だったのです。そして、これらの発見により、事件は大きなレイプ事件へと変貌を遂げてゆきます。

ラスティーとガスの恋愛は、泥沼化のいっぽうで、修復の兆しが見えません。どちらかが折れても、片一方が突っぱねます。また、良かれと思ってやったことも、裏目にでるばかりです。正直なところ、「どうでも良いので早く終わらせて!」と、言いたくなる内容になってきています。

新しく今回、シャロンに関するストーリーが増えました。彼女の実生活の変化と、病気の治療が描かれるようです。フリンとの仲睦ましい様子や、ラスティーの大学卒業決定が描かれていました。また、新しい専門医に診てもらう決意をしたため、次回からの展開が気になります。

事件に関するメインストーリーは、スピーディーで意外性がありました。裁判に関する恨みの犯行か?と、思われていた事件が、レイプ事件へと発展します。事件の奥に潜んでいた意外性という面で、かなりの衝撃を受けました。

また、被害者ボニーやバネッサの人間像も一気に変化します。ボニーはメディアを利用した、炎上商法的な売名弁護士から、女性擁護の穏健弁護士に変わりました。

そして、バネッサは融通の利かない女性から、可哀そうな被害者になりました。これらの構成は、予想外の展開を持ってくる、上手い手法ですね。観ていて躍動感を感じます。ダラダラと4話続くのかな?と思っていただけに、とても新鮮で楽しめました。

メジャークライムスシーズン6第7話の登場人物

重犯課のメンバーがコメディ色いっぱいで楽しめました。

シャロン・レイダー/Sharon Raydor – 重大犯罪課のリーダー – メアリー・マクドネル/Mary McDonnell

ラスティーの大学卒業を知り、シャロンが涙する姿を観て、思わず貰い泣きしそうになりました。本当に良いお母さんですね。これほど喜んでくれる人がいて、ラスティーは幸せ者です。

ところで、彼女はランドン医師の「今の人生を愛そう」という語りに、真剣に聞き入っていました。

いったい彼女は、何を感じ取っていたのでしょう?

それは、自身の病気と、真剣に向き合う決意ではないでしょうか?

そのため、フリンに、「自分に何かがあった際は、子供たちを頼むわよ」と、言ったのだと思います。つまり、「何が起ころうとも、受け止めよう」と、心に決めたのです。

個人的には、本当に嫌な展開です。まるで、身辺整理をしているかのように見えます。彼女がどうなるか?が分かっているだけに、耐えられなくなりそうな気持になりました。

ルイ・プロヴェンザ/Louie Provenza – 古株の警部補 – G・W・ベイリー /G.W. Bailey

倒れかけたシャロンに対して彼が言った言葉を、どう思われましたか?

「俺が現場指揮官だ、ここで倒れられたら困る」「働き過ぎなんだ、救急隊を」また、取り調べに復帰した彼女に対して、こう言いました。「ほら、俺の言った通りだったろ?シャロンが休んでも、世界は滅びたりしない」

これらの言葉は、一見ぶっきらぼうで、彼女の体調を深刻に考えていないように感じます。しかし、彼の本心は逆だと思いました。出来るだけ普段と同じように接することで、平常を保っているのです。

また、そうすることでシャロンは気を遣いすぎずに済みます。これは、深刻な病を持つ方に対して、一番有効な方法です。病気を持つ人ほど、特別扱いを嫌います。つまり、病人を過度に病人扱すれば、お互い気が滅入ってしまいます。

それが、シャロンにとって、どれだけ辛いことか?

彼は知っているのだと思います。さすが年の功だと感じる、一幕でした。こういう上司や部下がいれば、安心して仕事に打ち込めますね。

アンディ・フリン/Lieutenant Andy Flynn – 警部補でシャロンの夫 – トニー・デニソン/Tony Denison

寄り添いながら病院へ行く2人の姿は、つい先日結婚したばかりには見えません。結婚して何十年ですか?と、聞きたくなるほど似合っています。

また、帰宅した際の彼からは、以前のような、お客さん的な雰囲気もありません。そこに、ラスティーも上手く溶け込み、仲の良い家族にしか見えませんね。

彼らを観ていると、血の繋がりや一緒に暮らした年数は、関係ないのだと感じます。熟年婚や養子を考えるうえで、本当に良いお手本だと思いました。

マイク・タオ/Lieutenant Michael Tao – IT系担当警部補 – マイケル・ポール・チャン/Michael Paul Chan

彼が誰よりもランドン医師を疑っている様子が、伺える内容だたっと思います。特に、ランドン医師のセミナーに行きたいと、彼から名刺を貰うシーンはなかなかでした。

以前、彼からサインを貰っているだけに、怪しまれることもありません。つまり、ランドン医師からすれば、ファンの一人であるとしか思っていないのです。タオもなかなかやりますね。

相手の心理をうまく利用した、上手い作戦です。彼の活躍が見れそうな期待が、さらに膨らみました。

フリオ・サンチェス/Julio Sanchez – マフィア事情に精通した捜査官 – レイモンド・クルツ/Raymond Cruz

バズに「いつも通りに」と言われ、いきなりスタンを威嚇し始めます。これは、かなり重要で面白いシーンでした。以前なら、言われなくてもやっていたと思います。

しかし、なぜ言われるまでしなかったのでしょうか?

それを考えた場合、フリオの成長ぶりを感じることが出来ます。

つまり、感情のコントロールが、上手くできるようになった証拠ではないでしょうか?

すぐブチ切れて、手が付けれない彼も刺激的です。しかし、このように成長した彼も、魅力がありますね。

エイミー・サイクス/Detective Amy Sykes – 元軍人の捜査官 – キアラン・ジョヴァンニ/Kearran Giovanni

彼女とウェスがクレイグの店へ行き尋問した際の、彼女の表情が気にかかります。彼女は、レイプや人種に関係する事件に関して、特に荒々しく厳しい態度を取ります。

しかし、今回はいつもと少し違って見えました。違和感を抱いているような表情を、時折見せたのです。それは、彼が今回や過去のレイプ事件に関して、無関係ではないか?というような表情でした。

なぜなら、過去の被害者であるナタリーの名前を出した途端、彼は暴れました。本当のレイプ犯なら、このような態度は見せないと思います。つまり、被害者が恋人か家族、友人であった時に見せる態度だと、私は感じました。

きっと、エイミーも同じことを、思ったのではないでしょうか?

私の深読みしすぎかもしれませんが・・・。とはいえ、クレイグが潔白か?に関しては、彼女が活躍しそうですね。

カミラ・ペイジ/Camila Paige – 未成年者の捜索に精通した捜査官 – ジェシカ・メラズ/Jessica Meraz

彼女にもユーモア―のセンスがあると分かり、安心しました。彼女はクレイグに「俺に会いたかったのか?」と言われ、「好みじゃないわ、とっくに30歳を超えてるもの」と切り返します。

彼が30歳になった女性を解雇していたことを、上手く逆手に取りましたね。こうでなければ、重犯課ではやってゆけません。

また、彼女は以前のように、他人の会話を遮ることもなくなりました。仲間に上手く、溶け込んできたのかもしれませんね。やっていけるのか?と、心配だっただけに安心しました。

ラスティ・ベック/Rusty Beck – シャロンの養子でストローの犯罪の証人 – グラハム・パトリック・マーティン/Graham Patrick Martin

3年で大学卒業とは、凄いですね。大きく胸を張って、誇れることだと思います。とはいえ、ガスへの彼の態度は、観ていて嫌になります。

「重箱の隅をつつく」だけではありません。相手が何も言えない状態にしてしまうのです。それほど、彼のショックが大きかったとも取れますが、気持ちの良いものではありませんね。

しかし、これは彼の持った、特別な才能だと考えることも出来ます。

つまり、彼は本当に検事や弁護士に向いていると思いませんか?

裁判に勝つことを考えると、相手の弱みを突くことが最大の決め手なのです。それも正論で、反論できない状態に追い込まなくてはなりません。ラスティーなら、問題なくできそうですね。

メジャークライムスシーズン6第7話を観終わった感想

シャロンの体調が落ち着き、一安心と思ったのも束の間でした。冒頭で倒れそうになると、後の内容がなかなか頭に入りません。そのため内容を整理するため、4回ほど観てしまいました。

おかげで、色々と細かい部分にも気が付きました。特に気になったのが、シャロンが「これは神が与えた試練かも?」と、言った時です。最初は全く意味が分かりませんでした。なぜなら、ラスティーの大学卒業を、喜んでいる時の言葉だからです。

普通なら、「神様ありがとう」ではないでしょうか?

では、なぜ「試練」と言ったのかが気になり聖書を調べてみました。そこには、「苦難は忍耐を、忍耐は練達を、練達は希望を生む」という、教えがあるようです。つまり、喜びと苦しみの繰り返しのようなものです。

そこで彼女は、「喜びに対する代償として、自身に試練を与える時が来た」と、悟ったのではないでしょうか?

私は宗教には詳しくないので、何とも言えません。しかし、かなりシャロンは信心深いようなので、そこまで思って当然かも?と感じました。とはいえ、それが彼女の選んだ道なら、ファンとして心から応援したいと思います。

サブストーリーのラスティー編は、ちょっと疲れてきましたね。ドロドロした内容は苦手です。でも、ガスがラスティーにコテンパンにされ過ぎて、観ていて可哀そうになってきます。

それでもガスは未練があり、諦めないとは凄いですね。私なら、自分に責任があるとはいえ、とっくに頭にきて諦めています。恋愛に関しては、人それぞれでしょうが、諦めも肝心です。しつこ過ぎると、一気に冷めてしまうものです。

とはいえ、シャロンの体調のほうが気になります。ここでラスティー編は、一旦お休みにしてくれないかな?と思ってしまいました。

気になる次回は
メジャークライムスシーズン6第8話【陰謀のセオリー パート3】

まとめ

海外ドラマ『メジャークライムス~重大犯罪課(Major Crimes)』シーズン6第7話【陰謀のセオリー パート2】のあらすじネタバレと感想をまとめました。

また、ドラマ内の登場人物についても紹介しています。

ひきつづき、第8話【陰謀のセオリー パート3】以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。

今なら、シーズン1からシーズン5まで見放題で、一気見できますよ。
メジャークライムスの動画を無料視聴するなら詳細はこちら