サスペンス

レフト・ビハインドの動画フル無料視聴 吹き替えや字幕で見える【映画】

ニコラス・ケイジ主演映画『レフト・ビハインド』【監督:ヴィク・アームストロング|原作:ティム・ラヘイ、ジェリー・ジェンキンズ|原題:Left Behind】(2014年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

レフト・ビハインドの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ニコラス・ケイジ主演映画『レフト・ビハインド』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

現在のところ、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

映画好きなら外せないU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、無くてはならない動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『レフト・ビハインド』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年7月3日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

レフト・ビハインドはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『レフト・ビハインド』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

レフト・ビハインドのネタバレ感想と評価【映画】

映画『レフト・ビハインド』は、終末期が到来しキリストを信仰する者だけがこの世から消えてなくなり天国に行く、すると残された世界はどうなるのか、という関心から作られた物語です。

終末論に基づく物語ではあっても、宗教色を全面に押し出した物語ではなく、1人のパイロットと彼の家族を取り上げ、その日常が終末期の到来によってどのように変化していくのかを描いています。

旅客機のパイロットである主人公レイ・スティール(ニコラス・ケイジ)は妻と娘クローイ(キャシー・トムソン)と息子レイミー(メジャー・ドッドソン)の4人家族です。彼の妻アイリーン(リー・トンプソン)は、この1年の間に終末論に取り憑かれ、神の救いをひたすら説き続けます。レイはそんな妻に嫌気がさし、仕事を口実に家庭から遠ざかりがちでした。

職場では客室乗務員のハティー(ニッキー・ウィーラン)といい雰囲気となり、ロンドンへのフライトの際にデートする約束を取り付けています。そして、このロンドンへのフライトの最中に突然事件が起きたのです。

事件は、突然、人が衣服などの身につけていたものだけを残して消えてしまうといったものでした。これにより地上では多くの人が消え、大混乱が生じます。何と、消えてしまった人の中にはレイの妻と息子も含まれていました。また、飛行機の乗客も何人か消えてしまいます。

なぜ人が消えたのか、ミステリーとしか捉えようのない事件であり、そこに合理的説明がされることを物語に期待してしまうのですが、映画『レフト・ビハインド』は謎を解くことが物語の中心ではありません。謎はレイの観察を通じて解決されるのです。

レイは熱心なキリスト教徒のみが消えてしまうことに気づきます。そこから彼は、終末期が到来し神に選ばれた人間のみが天国に迎え入れられたという結論に達し、物語が進んでいきました。

あっけに取られてしまうほど荒唐無稽な原因であり、ミステリータッチで進んでいた物語がぐっと安っぽさばかりが目立つようになってしまう展開です。

しかし、そこには目をつぶり、神によって選ばれた人々だけが天国に迎え入れられた後の世界はどうなるのかという『レフト・ビハインド』の命題について考えを巡らせると、本作で描かれた世界観は、様々なトピックを提供してくれるように感じました。

神に選ばれた人々が消えた社会、すなわちレイをはじめとする残された人々がいる世界の具体的な姿が本作では描かれています。そこには盗難を始めとする治安の乱れ、あるいは社会的インフラが機能しない、まさに無秩序混沌に支配された社会が現出したのです。

神に選ばれなかった人間だけが存在する社会は、まさにカオスであると言いたいのかもしれません。飛行機に残された乗客は、この世に残された人間を象徴しているとも言えます。

それは、例えばイスラム教徒であったり、性格的にひねくれた人間、あるいはレイのような不貞を働こうとしている人間です。信仰の有無に加え、人間的、性格的に問題のある人間しか存在しない世の中になることを言おうとしているのかもしれません。

では、神に選ばれて天国に向かった人間が純粋無垢な人間だけかというと、そうではないところに映画『レフト・ビハインド』のストーリーの矛盾を感じました。典型的な人物がレイの妻になります。

終末論に取り憑かれ、神への帰依を無自覚に力説する妻の姿は、まさに狂信者です。狂信者が敬虔なクリスチャンと呼べるのかというと、原理主義者と呼ぶことはできるかもしれませんが、敬虔なクリスチャンと呼ぶことは決してできません。

しかし、そうした人間も神に選ばれるあたりに、矛盾を感じてしまうのです。

宗教や神の存在は、信じる信じないを問わず、論争的なテーマとなっています。映画『レフト・ビハインド』は、物語の所々で非常に単純でありながらも原理的な論争を仕掛けてくることが大きな特徴です。

映像そのものを楽しむというよりも、映像を通じて仕掛けられてくる論争について、ああでもないこうでもないと考えながら見ていくと面白いのではないかと感じます。

まとめ

ニコラス・ケイジ主演映画『レフト・ビハインド』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、レフト・ビハインドをU-NEXTで見てみる