サスペンス

ベルリンシンドロームの動画フル無料視聴 日本語吹き替えは見える?【映画】

映画『ベルリン・シンドローム』【監督:ケイト・ショートランド|原作:メラニー・ジューステン|原題:Berlin Syndrome】(2017年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ベルリン・シンドロームの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『ベルリン・シンドローム』(2017年)日本語字幕版のフル動画が配信されています。

現在は、日本語吹き替え版を配信しているところはありませんでした。さらに、残念ですが、新しい映画のため、ポイント制や有料レンタル扱いです。また、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

ただし、映画『ベルリン・シンドローム』の動画をフルで見る良い方法があるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

そのポイント600円分を使うことで、『ベルリン・シンドローム』の動画フルを追加料金なしで視聴可能です。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができます。一度、使ってみると、その便利さに衝撃を受けるはずです。

だから、今ならU-NEXT(ユーネクスト)で見るのが狙い目でしょう。

>>U-NEXTで映画『ベルリン・シンドローム』を鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年4月21日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ベルリン・シンドロームはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。ときおり、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。画質や音質のレベルが低く、ウイルスに感染する恐れもあるのです。ですから、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ベルリン・シンドローム』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ベルリン・シンドロームのネタバレ感想と評価【映画】

ストックホルムシンドロームというのをご存知の方も多いと思いますが、ざっくり言うと、人質が犯人側に協力的な行動をとってしまう現象のことです。犯人がたまに親切なことをすると人質が感謝するようになってしまうとか、あくまで生き残るための戦略だとか。

映画『ベルリン・シンドローム』では、どちらの解釈も混ぜているのが特徴ですね。

主人公のクレア(テリーサ・パーマー)は、バックパック一つで写真を撮りながら旅をしています。彼女はベルリンで、たまたま出会った親切で魅力的なアンディ(マックス・リーメルト)と深い仲になってしまいました。

まず、クレアとアンディが初めて寝るまでの過程が、結構、よく描けていますよね。一見、普通のデートなんですけど、不安と過緊張をかき立てられっぱなしになるんですよ。おそらく音響のせいだとは思いますが、たとえ、どんな映画なのか知らなくてもアンディが怪しいということに気付けるはずです。

次の日、クレアは部屋から出られないことに気づきます。とりあえず、彼女に言いたいのは、その異常なかんぬきを見た時点で気づけってことですね。鍵がないと内側から出られない部屋というのも、どう考えても普通じゃないんですから。

ここから、ストックホルムシンドロームが関わった展開になります。アンディが狙うのは”たまに親切な犯人”としての効果ですね。監禁生活というのは食事もトイレも不便なので、ちょっとした食べ物を与えたり、まともなトイレに行かせるだけでも、すごく親切に見えてきます。

クレアが逃げようとした後、アンディは、この親切を強調する手段に出ました。ベッドにビニールシートとタオルをかけてからクレアを縛り付け、垂れ流しのまま放置したのです。クレアの手首と足首にくっきり残った傷跡が相当、暴れたことを物語ります。

薄茶色くなったタオルを片づけるアンディの手際は、これが初めてじゃないことを示していますよね。ともかくアンディがいない間は自尊心をひどく傷つけられますから、クレアもそのうち帰りを待ちわびるようになるでしょう。

“そのうち”と書きましたけど、映画『ベルリン・シンドローム』では監禁が相当に長い間続くんですよ。雪が降り始め、クリスマスを経て新年のカウントダウンが過ぎ、最後には雪が無くなっていますから。

さて、クレア側から見たストックホルムシンドロームは、生存戦略になります。実は途中で脱出しかけるシーンがあるのですけど、そこで指を何本か折られてしまうんですよね。

命の危険を感じたクレアは、アンディが買ってきたスケスケの下着で踊って見せたり、写真を撮られるがままにしたりと協力的になります。と言っても、アンディの言いなりになったとか、ましてや惚れたとかではありません。

それもこれも生きて脱出の機会をうかがう、ただそれだけのためなのです。

破れないドアと、割ることの出来ない窓。めったに人も寄り付かないアパートの一室に訪れる、意外な結末。ちなみに、助けは一切、こないというのが最大のポイントになっていますので、お見逃しなく。

まとめ

映画『ベルリン・シンドローム』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ベルリン・シンドロームをU-NEXTで見てみる