サバイバル

ウォーキングデッドシーズン9第8話のあらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン9第8話【死人の囁き】のあらすじネタバレや感想をまとめています。

記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応を紹介しました。

ドラちゃん
ドラちゃん
マグナとユミコが活躍しそうで、楽しみ。
カバ吉くん
カバ吉くん
今回もジュディスが出なかったので、ちょっと不満。次回は、もっと出番が欲しいぞ。

前回はこちら
ウォーキングデッドシーズン9第7話【楽器への想い】

ウォーキングデッドシーズン9第8話のあらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

第8話【死人の囁き】

今回のオープニングは、ダリル(ノーマン・リーダス)、アーロン(ロス・マーカンド)、ジーザス(トム・ペイン)がウォーカーたちを観察するシーンから始まりました。いつもと違って、グルグルと回っているウォーカーたちの動きに疑問を感じています。

はたして、彼らの動きは、どんな意味があるのか・・・。

ニーガンとゲイブリエル

ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)の世話をゲイブリエル(セス・ギリアム)が行っています。考え方が違うので、あまり話がかみ合っていません。

驚いたのは、ニーガンがグラブとボールで壁当てをしていたことです。こんな娯楽を許されているとは思いませんでした。誰が渡したのか、気になりますね。

それと、窓があるから外の情報が意外とニーガンの耳に入ってくることもビックリしました。彼くらいになれば、その情報を上手くつかって、自分の都合よく誰かをコントロールできるはずです。

そんな風に心配をしていたら物語の後半で、ゲイブリエルが心の隙を作ってしまいました。ヒルトップからの連絡で、ロジータ(クリスチャン・セラトス)が負傷して助けられたことが彼の耳にも入ります。

本当なら、すぐにもヒルトップに行きたいゲイブリエルは、自分の仕事をしないといけないから我慢したのです。ニーガンはロジータとゲイブリエルが付き合っているのを知っていました。

ゲイブリエルはニーガンの世話中にイライラしてしまい、何と牢のカギをかけ忘れてしまったのです。直接的な原因ではありませんが、ニーガンがゲイブリエルとロジータの関係を知っていることが冷静さを欠いたように感じました。

そんなチャンスを逃すはずはありませんから、ニーガンは脱走したのです。今後、どういう感じで絡んでくるのか、気になります。

ミショーンは一体、何をしたのか?

ミショーン(ダナイ・グリラ )とセディク(アビ・ナッシュ)は放浪者たちを連れて、ヒルトップに到着しました。すると、柵の上から武器を捨てるように言われたのです。

放浪者たちはわかるのですが、ミショーンたちにも武装解除させるのは、何でだろうと思いました。中に入ると、タラ(アラナ・マスターソン)が近づいてきましたが、仲間を見る感じではなく、どちらかというと、敵対しています。

そのあと、ミショーンはキャロル(メリッサ・マクブライド)とも話しましたが、何かギクシャクしているのです。リックがいなくなってから、一体、何があったのでしょうか。ニーガンが関係しているような気もしますが、その理由を早く知りたいものです。

失恋のヘンリーが墓穴を掘る

鍛冶の仕事をしながら技術を学んでいるヘンリー(マックセン・リンツ)は、思いがけないことがきっかけで事件を起こします。気になっていたイーニッド(ケイトリン・ネイコン)が彼の前でキスをしているのを見て、ガックリとしてしまうのでした。

そんなヘンリーは、3人の若者に夜遊びを誘われて、ついついOKしてしまいます。その夜、すすめられるまま、飲めない酒も飲んでしまいました。

そんな彼らの遊びは、落とし穴に落ちたウォーカーいじめだったのです。それを見たヘンリーは怒って、落とし穴に自らおりて、ウォーカーにとどめを刺しました。実際に戦ってきた彼にとって、こういう遊びは許されなかったのだと思います。

若者たちは、その場を立ち去ったので、穴から出られず、ヘンリーは大声で助けを求めたようです。そのため、飲酒が発覚し、ヘンリーは牢屋に入れられてしまいました。

せっかく、王国のために鍛冶を学びにきたのに、失恋がきっかけで間違いを起こしてしまったわけです。ヘンリーのことだから、二度としないでしょうから、彼の再起を待っています。

ウォーカーの進化?

ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)を探しているダリルたちにウォーカーたちが迫ってきました。何とか、切り抜けながら、ようやくユージーンの隠れている場所を見つけたのです。もちろん、探し当てたのはドッグ。思わず「グッジョブ」と褒めてやりたい気分になりました。

ところが、すでにウォーカーたちが近づていたのです。ユージーンは、彼らのささやき声を聴いているし、いつもと違うと感じているので、進化していると怖がります。

ケガをしているユージンを連れているので、うまく逃げ切ることができません。そこで、ダリルがおとりになって、ウォーカーたちを誘導することにしました。

しかし、爆竹と犬を使ってもウォーカーたちは、思うような行動を取ってくれません。ダリルは、ここで異変を確信したことでしょう。

ジーザスに魔の手が・・・

一方、アーロンたち3人は、迫りくるウォーカーたちから逃げられる場所を探します。壊れかけた塀の中に入りますが、ウォーカーたちもなだれ込んできました。

奥に進むと、鉄の扉があったので、それを開けようとしますが、うまくいきません。間近に迫ったウォーカーたちと戦うことを決めたアーロンとジーザス。

オロオロするばかりのユージン、多勢に無勢のピンチ・・・、もしかして、3人は全滅かと思っていたら、鉄の扉の向こうからミショーンの声がしたのです。暗くて位置関係は、よくわかりませんでしたが、反対側から助けにきていました。

ミショーンとマグナ(ナディア・ヒルカー)、ユミコ(エレナー・マツウラ)たちが地面を掘って、何とか鉄の扉に人が通れるほどの隙間を作ります。ジーザスは、ユージーンとアーロンを先に行かせるために、ひとりでウォーカーを蹴散らしました。

彼の戦闘能力なら、このピンチは脱出できると思った瞬間、ひとりのウォーカーが近づき、ジーザスを刺したのです。武器を使わないはずのウォーカーが刃物を持っていました。

異変に気づいたアーロンたちは、ジーザスを救出しようと、周りのウォーカーを倒します。それでも、間に合わず、ジーザスは亡くなっていました。

進化したウォーカーの正体

悲しみに暮れるアーロンたち・・・、そんな中、衝撃的な事実が見つかったのです。襲撃してきたウォーカーたちの中には、ウォーカーの皮をかぶった人間がいました。

つまり、ウォーカーが進化したのではなく、人間がウォーカーに化けていたのです。どうやって、本物のウォーカーをコントロールしているのかはわかりませんが、これは、上手いことを考えたものだと感心しました。

ただ、ピンチは脱していません。暗闇の中から、「取り囲め」と声が聞こえ、ミショーンたちは、ウォーカーの皮をかぶった敵に取り囲まれしまうのでした。

めちゃめちゃ気になるところで、シーズン9前半は終了です。

https://twitter.com/FOXTVJAPAN/status/1067056365389017089

シーズン9後半は2019年2月11日(月)22時から始まります。2ヶ月以上、このモヤモヤ感が続くかと思うと、たまんないですよね。

ウォーキングデッドシーズン9第8話のネットでの評価や反応は?【海外ドラマ】

https://twitter.com/matsurika23/status/1067276400346857472

ドラちゃん
ドラちゃん
コールドケース』が好きなので、この出演はうれしかったですね。

カバ吉くん
カバ吉くん
シチュエーションは良かったけど、死に方がイマイチ納得いかないぞ。もっと、壮絶な感じなら納得したのに・・・。

まとめ

海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン9第8話【死人の囁き】のあらすじネタバレや感想をまとめました。

記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応が紹介してあります。

ひきつづき、第9話以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。

シーズン9の動画に関する情報は、こちらにまとめています。
ウォーキングデッドシーズン9の動画配信を視聴する方法