サバイバル

ウォーキングデッドシーズン9第7話のあらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン9第7話【楽器への想い】のあらすじネタバレや感想をまとめています。

記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応を紹介しました。

ドラちゃん
ドラちゃん
ダリルとキャロルの間にある空気感に戸惑うヘンリーが可愛いよね。
カバ吉くん
カバ吉くん
アーロンとジーザスも子弟の関係だけなのか、それとも・・・気になるぞ。

前回はこちら
ウォーキングデッドシーズン9第6話【町の審査会】

ウォーキングデッドシーズン9第7話のあらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

第7話【楽器への想い】

冒頭は、ロジータ(クリスチャン・セラトス)が逃げ惑うシーンから始まりました。いつも強気な彼女の顔に恐怖が浮かんでいます。しかも、ひとりだけ・・・、ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)は一緒にいませんでした。

いったい、何が起きたのでしょうか・・・。てっきり、体中に泥を塗ったことでユージーンと上手く逃げられたと思っていました。あの囁くウォーカーは強敵なのか、謎を呼ぶ冒頭シーンです。

今回は、3つのストーリーで構成されています。

放浪者を移送するミショーンたち

アレクサンドリアでは迎え入れないと決まった放浪者をミショーン(ダナイ・グリラ)たちはヒルトップに連れて行こうとしました。移動中も相変わらずマグナ(ナディア・ヒルカー)の反抗的な態度は変わらないので、ミショーンと対立しています。

途中で、放浪者が住んでいた場所に立ち寄りました。それぞれの想いを胸に私物を探します。ここにあった武器もミショーンに取り上げられたマグナは、またしても悪態をつくのでした。

今日中にはヒルトップまで行けないので、この日は一夜を明かすことにします。夜中に、不穏な動きを察知したミショーンが見に行くと、そこにはルーク(ダン・フォグラー)がいました。

彼女の言葉にしたがわなかった彼は大事にしていたヴァイオリンを壊されてしまいます。しかも、そのヴァイオリンはストラディバリウスの作品だと言うのです。

こんな時代にストラディバリウスもないわなぁと思いました。けれども、音楽を愛するルークにとっては、とても大切なものなんでしょうね。

一夜明けて、ヒルトップに向かう準備をしているところにウォーカーたちが襲ってきました。はじめはミショーンたちだけで戦いますが、劣勢となり放浪者にも武器を渡します。

これが、なかなかの戦闘力で弓使いのユミコ(エレナー・マツウラ)やスリングショット使いのケリー(エンジェル・セオリー)などが次々にウォーカーたちを撃退したのです。ルークだけは、コミカルなポジションをキープしていて、笑わせてもらいました。

その後、ヒルトップに向かう途中でコニー(ローレン・リドロフ)が何かを見たシーンがあります。何が見えたのかわからなかったので、とっても気になりました。

ダリルに会いに行くキャロルとヘンリー

ダリル(ノーマン・リーダス)は、森の中で罠が張り巡らされた場所に住んでいます。ここで気楽に過ごしながらも、リックのことを探していました。ダリルが言うには、死体が見つからないとのことです。

たしかに、踏ん切りをつけるためには明らかな証拠がないとできませんからね。少しでも希望があれば、簡単には諦められないと思います。

そして、現在の相棒は犬です。ダリルは、「ドッグ」と呼んでいます。犬を「ドッグ」って、どんなネーミングセンスなんだとツッコミ入れたくなりますが、彼らしいとも言えるかな。

キャロル(メリッサ・マクブライド)はヒルトップで鍛冶を学びたいヘンリー(マックセン・リンツ)を見守って欲しいみたいです。ヘンリーは、あまりダリルのことを知らないので、不信感を隠しません。

その夜、人影を見たヘンリーが追いかけていくとウォーカーがいました。ダリルが仕掛けた罠に犬がかかってしまい、ウォーカーたちを呼び寄せてしまったのです。

ここでの出来事で、ダリルとヘンリーはお互いのことをわかり合えたような気がしました。やっぱり、男同士は言葉を交わすよりも、ぶつかり合うことですね。

ヒルトップ

タラ(アラナ・マスターソン)とイーニッド(ケイトリン・ネイコン)はヒルトップにいました。そして、驚いたことにリーダーはマギーではなく、ジーザス(トム・ペイン)になっています。彼は、自分らしくないので嫌がっていましたけど。

そして、リーダーの仕事から抜け出し、ヒルトップの外に行きました。馬に乗って走っていると、突然、ジーザスが襲われたのです。

新しい敵かと思ったら・・・、襲撃したのはアーロン(ロス・マーカンド)でした。どうやら、ジーザスから格闘技を習っていて、いつでも攻撃可能みたいな約束があるみたいです。

また、修行だけなく、ふたりで会って情報交換をしていました。そんな談笑している彼らに突然、信号弾が見えたのです。

さっそく、何事かと見に行くと、そこにはロジータが倒れていました。アーロンが状況を聞くと、ユージーンは小屋に置いてきたと言います。

そこへ、ウォーカーたちが迫ってきたので、ひとまずロジータをヒルトップまで連れ帰りました。

新たな展開へ

ミショーンたちがヒルトップに向かっていると、前方から二人の男が馬に乗って現れます。ヒルトップの使いの人で、ロジータを救助したことをアレクサンドリアに伝えようとしていたのです。

一方、アーロンやジーザスはユージーン捜索の準備をしていました。そこへ、ダリルやキャロルたちがやってきます。

再会を喜ぶ彼らにユージーンのことを話し、捜索の手伝いを依頼しました。当然のように、犬と一緒に先頭を切って救出に向かうダリルです。

やっぱり、誰かのために戦っている方がダリルには似合いますね。ドッグの活躍も楽しみです。

次回は、前半のラストですから、次が気になるところで終わるんでしょうね。ユージーンは無事なのか、ミショーンとも合流するのか・・・、気になることがいっぱいです。

あと、詳しくは語られていませんが、マギー(ローレン・コーハン )はジョージー(ジェイン・アトキンソン)と一緒にいます。ミショーンはマギーがいると思って、ヒルトップに行きたがりませんでしたし、現在、ヒルトップにいないことも彼女は知りませんでした。

そのあたりの背景とか、いつわかるのでしょうか。このまま、謎にしてシーズン10まで引っ張るのかも。

気になる次回は
ウォーキングデッドシーズン9第8話【死人の囁き】

ウォーキングデッドシーズン9第7話のネットでの評価や反応は?【海外ドラマ】

https://twitter.com/matsurika23/status/1064545606566199296

ドラちゃん
ドラちゃん
あの見守り方はイイですよね。ギリギリまで待って、ヘンリーの成長とふたりの関係が良くなることを期待しているんでしょうね。さすが、キャロル。

https://twitter.com/ironyegg_TWD/status/1064544175092187136

カバ吉くん
カバ吉くん
ダイアンも加えて、最強弓部隊を作って欲しいぞ。

まとめ

海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン9第7話【楽器への想い】のあらすじネタバレや感想をまとめました。

記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応が紹介してあります。

ひきつづき、第8話【死人の囁き】以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。

【予告動画】

カバ吉くん
カバ吉くん
いよいよ、囁くウォーカーとの戦いが見られそうだぞ。初めてのタイプの敵なので、かなり苦戦しそう。
ドラちゃん
ドラちゃん
きっと、攻略のヒントはドッグが嗅ぎつけてくれるよね。

シーズン9の動画に関する情報は、こちらにまとめています。
ウォーキングデッドシーズン9の動画配信を視聴する方法