ヒューマンドラマ

イミテーション・ゲームの動画フルを無料視聴|吹き替えも見える!【映画】

ベネディクト・カンバーバッチ主演映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』【原題:The Imitation Game】(2014年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ドラちゃん
ドラちゃん
スチュアート・ミンギス少将役のマーク・ストロングは、映画『キングスマン』でマーリンを演じているよね。
カバ吉くん
カバ吉くん
ジョーン・クラークを演じていたキーラ・ナイトレイは、映画『エージェントライアン』ではジャック・ライアンの婚約者キャシー役で出演してるぞ。

【予告動画】

イミテーション・ゲームの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ベネディクト・カンバーバッチ主演映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』のフル動画が見放題で配信されています。

吹き替え版と日本語字幕版ともに見られるのは、とてもありがたいですよね。

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは見放題で見られる作品だけでなく、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年11月21日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

イミテーション・ゲームはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

イミテーション・ゲームのネタバレ感想と評価【映画】

ベネディクト・カンバーバッチが新たな天才に挑んだ作品、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を観ました。

第二次世界大戦中、ナチスドイツの用いた暗号機エニグマを解読するために天才頭脳派チームが組まれました。その中のリーダー的な存在で、エニグマ解読に最も貢献した人物にアラン・チューリングがいます。

本映画の中ではエニグマ解読という大仕事とアラン・チューリングという人物の2つの大きな話がメインで進行しました。エニグマ解読、そしてアラン・チューリングという天才の話は広く知られています。

私自身、エニグマ解読やアラン・チューリングの話はしっかり把握した上で、この映画を観ていたので、物語の本筋においては目新しいことはありませんでした。

映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を観て、一番印象に残ったのは、やはり「アラン・チューリング」になります。アラン・チューリングという天才に息を吹き込んだベネディクト・カンバーバッチの演技は本当に素晴らしかったです。

エニグマ解読という偉業を成し遂げた影に見られるアランの苦悩、精神の弱さ、受け入れられない愛情といったものが実に見事に表現されていました。あまりに見事に表現されていたこともあり、ちょっと美しすぎるのではないかと感じたシーンも多々あります。

例えば、最後に登場する化学療法のシーンでは、ホルモン剤を打たれ意識朦朧、身体の震えが止まらないアランが画面に映し出されました。

最愛の人物と同じ名前(クリストファー)の解読機と離れたくないために、ホルモン剤を選んだという彼の悲痛な表情は観る者の共感を誘います。ところが、当時のホルモン剤投与はかなり凄まじいものだったと想像できるので、実際はもっと観るにたえないものだったに違いありません。

そんな壮絶な化学療法シーンもカンバーバッチ・マジックで、切なく悲しくも、美しいシーンに仕上げられています。カンバーバッチのアランへの尊敬の念が込められたシーンのようにも受け取れました。

ホルモン剤投与を余儀なくされることとなった原因であるアランの同性愛シーンに関しては、そこまでリアルな描写はありません。

同性愛の罪で逮捕されたアランと警察のやり取り、アランが同性愛に傾倒していくきっかけとなったクリストファー(ジャック・バノン)との出会い、クリストファーとの学生生活といったところでしかアランの恋愛に言及していなかったように記憶しています。

このことは批評家の間でも賛否が分かれるところであったようで、あまりにも同性愛に関する描写が少ない、同性愛の事実が軽くあしらわれているという意見がありました。

たしかに、同性愛に関する描写は少なく、アランの恋愛面に関しては実にあっさりさっぱりとしか描かれていません。それが、この映画の「エニグマ解読」シーンを引き立てているようで、個人的には良かったように思います。

しかし同時に、同性愛描写が少ないためか、なぜ男性と一緒にいただけで化学療法による去勢を強要されなくてはならないのかと、映画だけでは内容が飛躍しすぎてしまっているところがあったのも事実です。

映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』は、アラン・チューリングという人物に対する尊敬の念が込められた映画だったように思います。

同性愛は事実として描かれていましたが、重点的に描かれていたのはアランの心、内面であり、エニグマ解読という偉業を成し遂げた天才に対して行われた痛ましい化学療法や酷な扱いが不当だったとするメッセージが込められているように感じました。

歴史本や伝記などからは知り得なかったアラン・チューリングの一面が見られたような気がします。

まとめ

ベネディクト・カンバーバッチ主演映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密をU-NEXTで見てみる