サスペンス

キラー・エリートの動画フルを無料視聴|吹き替えも見える!【映画】

ジェイソン・ステイサム主演映画『キラー・エリート』【原題:Killer Elite】(2011年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

【予告動画】

キラー・エリートの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジェイソン・ステイサム主演映画『キラー・エリート』のフル動画が見放題で配信されています。(1975年に公開されたサム・ペキンパー監督の『キラー・エリート』とはストーリーも違うし、つながりもありません。)

吹き替え版は、huluだけが視聴可能です。

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは見放題で見られる作品だけでなく、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『キラー・エリート』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年11月22日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

キラー・エリートはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『キラー・エリート』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

キラー・エリートのネタバレ感想と評価【映画】

映画『キラー・エリート』は、1980年代初頭における中東での石油利権をめぐり頻発する紛争や暗殺といった混沌とした時代状況の1シーンを描いた作品です。

仲間のハンター(ロバート・デ・ニーロ)を人質に取られ、オマーンの族長の要求に応じざるを得なくなった傭兵のダニー・ブライス(ジェイソン・ステイサム)が、イギリスの特殊部隊SASの隊員3名の暗殺を実行していくというのが、今作品のストーリーになります。

いわゆる特殊部隊ものではあるのですが、映画『キラー・エリート』には80年代の時代状況を反映した、さまざまな要素が込められており、現代の特殊部隊を描いた作品とは異なる独特な雰囲気があります。

ネットを通じた情報収集が未発達な時代であるため、当然、人的コネクションを活用した情報収集が暗殺対象を特定するにあたって非常に大きな割合を占めていることです。ブライスと彼の仲間は、SAS基地周辺のパブでの聞き込みなど、ひたすら足で情報を集めていきます。

そこでは情報を得ようとする者と情報を与える者との間の駆け引き、そこから生じる緊張感が物語の展開には大きな影響を与えていました。ネットを通じて一瞬にして情報を得られる今日の情報収集のあり方と比較すると時間の流れは非常に牧歌的です。

けれども、相互が疑心暗鬼のなかで気の緩みが許されない人間同士のやり取りが、いかにも80年代の情報戦の空気を醸し出しているのが印象的になっています。

事故に見せかけて暗殺を実行すること、本人の自白を得ることが暗殺を実行するにあたっての条件なのですが、この条件が暗殺自体を困難にすると同時に、見応えのあるものにしていました。

たとえば、3人目の暗殺では交通事故に見せかけようとします。しかし、交通事情により、なかなか暗殺対象に近づくことができず、かなり危なっかしい暗殺になってしまいました。

予期せぬ事態により物語が左右されるシーンが、映画『キラー・エリート』では登場します。特殊部隊や傭兵による秘密工作が未発達で、まだまだ試行錯誤であった80年代において、現実の暗殺というのはひょっとしたらこうした危なっかしいものであったかもしれないことがうかがえました。

息子を殺された復讐と自らの復権を目指してSAS隊員暗殺を依頼するオマーンの族長、暗殺を実行するブライスが所属する傭兵集団、暗殺を阻止する元SAS隊員を中心に組織された結社、こうした動きの背後で暗躍しオマーンの石油利権を狙うイギリスの政府機関というように、本作では様々な組織が登場します。

石油利権のためにイギリスの政府機関が暗殺阻止のために動く元SAS隊員をいとも簡単に切り捨てるなど、生々しい駆け引きに映画『キラー・エリート』の一つのヤマがあるように感じました。

しかし、それぞれの集団の性格付け、敵味方の区別がはっきりしない部分もいくつかあり、物語の展開について行けない部分もあるのが残念な点です。

以上のような、さまざまな要素が盛り込まれることによる物語の難解さ、ストーリーに大きなヤマが無い結果、全体としてどこか平板な印象を本作からは受けます。近年の映画の派手なアクションとストーリー展開に慣れてしまったからなのかもしれません。

ひょっとしたら、こうした80年代を描いた作品は、80年代の政治情勢等も勘案しながら何回も見直すことによって、描かれている以上のものを読み取ることができるのかもしれません。

まとめ

ジェイソン・ステイサム主演映画『キラー・エリート』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、キラー・エリートをU-NEXTで見てみる