ヒューマンドラマ

ルームの動画フル無料視聴|吹き替えも見れる【ブリー・ラーソン主演映画】

ブリー・ラーソン主演映画『ルーム』【監督:レニー・エイブラハムソン|原作:エマ・ドナヒュー|原題:Room】(2015年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ルームの動画フルを無料視聴する安全な方法【ブリー・ラーソン主演映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ブリー・ラーソン主演映画『ルーム』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語字幕版と吹き替え版ともに見られるのは、うれしいですね。

映画好きにおススメできるU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ルーム』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年1月7日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ルームはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【ブリー・ラーソン主演映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ルーム』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ルームのネタバレ感想と評価【ブリー・ラーソン主演映画】

映画『ルーム』は、何者かに誘拐され、7年もの間、監禁された女性と監禁中に生まれた男の子の、監禁されていた期間と解放後の生活を描いた作品です。

誘拐されて何年もの間、監禁される事件は日本でも発生し、大きな注目を集めました。監禁された期間の長さや被害者の、その後の社会的復帰のことを考えると非常に衝撃的で気を重くさせられる事件です。

誘拐事件を扱った作品の場合、たいてい、犯人の逮捕と被害者の解放の時点で物語が終わることが多いのですが、映画『ルーム』の大きな特徴は、むしろ解放後の被害者の精神的な回復に時間を割いている点にあります。

事件が解決し、ハッピーエンドではなく、その後の生活も苦難に満ちたものであり、どこに希望を見いだせばよいのかが考えさせられました。

主人公のジョイ(ブリー・ラーソン)は17歳の時に誘拐・監禁され、その間、誘拐犯の子どもを身ごもり出産します。生まれた男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)が5歳になったころ、機転を効かせてジャックを監禁されていた家の外に出し、ジャックは警察に救出されました。その後、ジョイも救出され母子はジョイの実家で生活することになります。

生まれてから、ろくに太陽の光も浴びず狭い部屋の中で育ったジャックにとって、外の世界に関する情報はテレビを通じたものだけであり、自身の姿を鏡で見ることもありませんでした。

完全に閉じた世界に暮らしていた5歳の子どもにとって、世界や大地、空といった言葉は完全に概念上のものであり、実感できるものではありません。ましてや、母以外の人間とふれ合うこともない環境で育ったのです。

ですから、祖母など、解放後に自身の周囲に集まる人間に接するには大変なストレスがかかることは容易に想像できます。

そうした中で、ジャックは祖母ナンシー(ジョアン・アレン)や祖母の恋人等が暖かく見守る中で徐々に世界に慣れていきました。とりわけ祖母の恋人の、子どもの好奇心を引き出しながらコミュニケーションを取ったり、犬を与えることにより子どもの心を開いていこうとする姿勢は印象的です。

他方、監禁中にはジャックを守るために緊張の糸を切らせないようにしていたジョイでしたが、解放後、その糸が切れてしまったようになり、また解放後のストレスから自殺未遂を起こしてしまいます。

やはり、誘拐犯の子どもを出産したことや、自身の人生が17歳という早い段階でねじ曲げられてしまったことをどう整理していいのかがわからなくなったのです。

ジャックと共にいるときには母であり、母としての強さが前面に出るものの、ジョイ自身も24歳と若く、自身も精神的に成長しなくてはならない10代の終わりに、全く社会から隔絶させられていたことを考えると、むしろジャックよりもジョイのほうが社会復帰に時間がかかるのではないかと思わせるシーンです。

順調に世の中になれていくジャックと未だどこか混乱状態にあるジョイ母子が、かつて監禁されていた部屋へ赴くシーンは、二人が何とか立ち直るきっかけをつかめそうなことを象徴するシーンです。

ジャックは部屋を見て、監禁当時よりも部屋が小さく感じられたため、もう、この部屋に住みたくはないと言います。新しい環境に慣れない時には、ひたすら監禁されていた部屋に帰りたいと母に懇願していたことを考えると大きな成長です。

この息子の姿を見た母も、どこか精神的に吹っ切れたものを感じたようです。悲惨な事件で、なかなか希望を見いだすのが難しい状況の中、何とかやっていけそうだという二人の表情は、何があっても乗り切って欲しいと願わずにはいられない思いにさせられ、また、ほのかな希望も感じさせてくれます。

まとめ

ブリー・ラーソン主演映画『ルーム』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

ドラちゃん
ドラちゃん
この作品で、ジョイ役のブリー・ラーソンはアカデミー主演女優賞を受賞しているよね。
カバ吉くん
カバ吉くん
マーベル映画『キャプテン・マーベル』のキャロル・ダンバースを演じるのが、今から楽しみだぞ。

今すぐ、ルームをU-NEXTで見てみる