ヒューマンドラマ

グッドドクター第17話のネタバレ感想【フレディハイモア海外ドラマ】

海外ドラマ『グッドドクター 名医の条件』第17話【笑顔の価値】のネタバレ感想とあらすじをご紹介いたします。

ドラちゃん
ドラちゃん
心から笑いたい・・・切実な願いに泣けるよね。

前回の話はこちら
グッドドクター第16話【治せない痛み】

グッドドクター第17話のネタバレ感想とあらすじ【フレディハイモア海外ドラマ】

「笑顔は伝染するんだよ」と言うアンドリュース。

それが本当かどうかを検証するショーン。

直接ではありませんが、ヒル・ハーパーとフレディ・ハイモアの変顔対決みたいになってるじゃないですか。

この対決の勝者は、フレディ・ハイモアですね。

俳優ですから、当然、顔の動かし方は訓練しているでしょう。

それにしても、あの笑顔のいびつなことと言ったら・・・口に偽物の笑顔を浮かべ、目は笑ってないんです。

同じフレディ・ハイモア主演のベイツモーテルですら、こんな危険な表情は使っていません。

その危険さは、WOWOWオンデマンドのサムネイルに使われるぐらいです。

小さなお子様がいるご家庭では、視聴に十分な注意を払ってください。多分泣きますからね。

今回は”デュシェンヌスマイル”という言葉が何度も出てきますけど、この表情は意識して作りづらいとのこと。

つまり、本心から微笑んでないと出来ない表情なんですね。

目じりに出来るカラスの足跡がポイントらしいので、何かの機会に観察してみるのも面白そうです。

グレッチェン(オリヴィア・スティール・ファルコナー)は表情筋がマヒしており、そんな笑顔を作れません。

まったく無表情なのでコミュニケーションが取れませんし、そのおかげで友だちも出来ないのです。

もちろん、親は娘の笑顔を見たいので手術を申し出ています。

ただし費用は高額(600万円ぐらい)で、保険が適用されるかどうかが大きな要素になるのですよ。

アンドリュースが保険会社と掛け合うのですが、表情が無いだけでは機能不全とは認められないんですね。

でも、それは単なる生命活動としての話で、グレッチェンのパパは、娘に生き生きとしてて欲しいのです。

さて、ショーンがちょっと勘違いをしたせいで、グラスマン(リチャード・シフ)はカフェのデビー(シェイラ・ケリー)とデートしてます。

最初は、まったく共通点が見つからないんですが、交通事故を見たおかげで互いに車マニアだと発覚します。

名車として挙げられるのは、1975年式300D、1967年式280SE、それに300SL ガルウィング。

280SEはカブリオレかクーペかまで、こだわってますよ。

会話からすると、単なる車じゃなくてメルセデスベンツのマニアっぽいですね。

きっかけをつかんだグラスマンに対して、ショーンの方はあまり上手く行ってません。

隣人のケニーから、やんわりと「俺の部屋に入るな」みたいに言われてます。

ちなみに、ケニーは、また勝手にショーンの部屋へ入り込み、テレビを”借りて”ますね。

グラスマンとデビーは話が尽きないので、カフェからレストランに場所を移し、車談義を続行中。

グラスマンはコンクールデレガンスにも行ったことがあるそうで、やはり病院の院長というのはお金持ちなんですよ。

絶好調の初デートですが、グラスマンに異変が起こります。

伝票のつもりで”滑り止め(doorstop)”と自然に言ってるのが、ちょっと怖いです。

自分の発した言葉は聞こえてますから、何が起きているのか気づいた様子。意志と言葉が食い違っているのです。

次回予告をみると、ショーンとグラスマンの思い出作りみたいになってますね。

そろそろ、お別れなのかもしれません。

気になる次回は、とうとうシーズン1の最終回です。
グッドドクター第18話(最終回)【友情と思い出】

グッドドクター第17話のネットでの評価や反応は?【フレディハイモア海外ドラマ】

ドラちゃん
ドラちゃん
やっぱり、笑顔の稽古もしているんでしょうね。そんなことしなくてもできる、もしかして天才?

カバ吉くん
カバ吉くん
ベイツモーテルと比較しちゃう人が多いわ。しかし、次回で最終回だから、そんな心配も終わりかな。

まとめ

海外ドラマ『グッドドクター 名医の条件』の第17話【笑顔の価値】のネタバレ感想とあらすじをご紹介しました。

ひきつづき、第18話【友情と思い出】(最終回)以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。

グッドドクターの動画情報やエピソード一覧は、こちらにまとめてあります。
グッドドクターの動画配信を無料視聴する方法