ヒューマンドラマ

イントゥザストームの動画フルを無料視聴|吹き替え版も快適に【映画】

リチャード・アーミティッジ主演映画『イントゥ・ザ・ストーム』(2014年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

カバ吉くん
カバ吉くん
建物内に逃げても襲ってくる竜巻には恐怖を感じたぞ。台風とは違う怖さがあるわ。
ドラちゃん
ドラちゃん
ウォーキングデッド』のロリー役サラ・ウェイン・キャリーズだけでなく、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のアリシア役のアリシア・デブナム=ケアリーも出ていて、とてもうれしかったですね。

【予告動画】

イントゥザストームの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、リチャード・アーミティッジ主演映画『イントゥ・ザ・ストーム』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語字幕版と吹き替え版ともに見られるのがうれしいですよね。

ただし、huluは2018年11月24までの配信です。

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。

ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画を追加料金なしで鑑賞することができます。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『イントゥ・ザ・ストーム』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年11月11日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

イントゥザストームはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『イントゥ・ザ・ストーム』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

イントゥザストームのネタバレ感想と評価【映画】

映画『イントゥ・ザ・ストーム』は、竜巻を怪物に見立てたパニックものかと思って見始めたのですが、家族愛をテーマにしたヒューマンドラマと感じました。

ひとりの主人公が活躍する物語ではなく、複数の登場人物を中心にストーリーが展開していきます。

複数のカメラからの映像

映画『イントゥ・ザ・ストーム』の特徴として、登場人物が撮影しているカメラを通した映像もふんだんに使っているのです。

まず、巨大な竜巻を撮影することが仕事のチーム「タイタス」のカメラがあります。このカメラは竜巻だけでなく、登場人物の様子も映していました。

さらに、ドニー(マックス・ディーコン)とトレイ(ネイサン・クレス)の兄弟も普段から映像を撮っています。竜巻に襲われた日は、高校の卒業式で父ゲイリー(リチャード・アーミティッジ)の依頼で、その様子を撮影していました。

そんな背景から、いろんな角度からの映像が見られるので、とても楽しむことができます。

動画を撮り慣れた若者

ドニーとケイトリン(アリシア・デブナム=ケアリー)が巨大竜巻に襲われて建物の下敷きになり、水道管から流れ出た水で溺れそうになりました。そのシーンでも、現代らしいなぁと感じる状況があります。

それは、死を覚悟するしかない状況下で、ふたりは家族に向けてメッセージを動画として残そうとするのです。普段から動画を撮り慣れているのと、スマホなど撮影機器を持ち歩いているから、メッセージ動画を残せます。

同じような状況になっても、以前だったら、手紙を書くくらいしかできなかったでしょうね。

災害時に思い直す家族愛

ドニーとトレイは高校生ですから、父親ゲイリーとうまくコミュニケーションが取れないのは普通のことです。ドニーの場合は、母親の死をきっかけに、さらに父との関係がギクシャクしました。

けれども、ドニーの行方がわからなくなったときのゲイリーの必死さが伝わってきます。さらに、溺死寸前の彼を人工呼吸する父親の姿には胸を打たれました。

その後、親子の関係が修復されたのは言うまでもありません。いざとなったときに大切なのは家族なんだなぁとしみじみと思いました。

幸薄い女優サラ・ウェイン・キャリーズ

映画『イントゥ・ザ・ストーム』は、ドラマ『プリズンブレイク』や『ウォーキングデッド』に出演しているサラ・ウェイン・キャリーズが気象学者アリソンとして出ています。

彼女のドラマを見ていると、幸薄い女性を演じるのが上手いなぁと思っていました。日本の女優でいうなら、木村多江さんでしょうか。

この二人は、何となく影があるとうか、弱々しいというか、そういう幸薄い女性の役が似合っています。

だから、今回もアリソンは竜巻に飲み込まれて死んでしまうのかなと思っていました。ところが、予想が外れて、とても幸せそうな笑顔を見せてくれたのです。

この映画を観てから、サラやローリを見ると、また違ったイメージになりそうなので、確認したくなりましたね。

ラストのオチ

映画『イントゥ・ザ・ストーム』は巨大竜巻に襲われるシリアスな場面が多いのですが、ドンク(カイル・デイヴィス)とリービス(ジョン・リープ)というアホなYouTuberコンビがコメディ要素として盛り込まれています。

特にラストのオチは、製作スタッフの遊び心を感じて、面白かったです。映画はエンターテインメントなので、色んな要素が含まれていると、さらに楽しめますからね。

まとめ

リチャード・アーミティッジ主演映画『イントゥ・ザ・ストーム』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、イントゥ・ザ・ストームをU-NEXTで見てみる