コメディ

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いの動画フル無料視聴【映画】

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』【監督:トッド・フィリップス|原題:The Hangover】(2009年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

今すぐ、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』を見てみる

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いの動画を無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のフル動画が日本語吹き替え版および字幕版ともに配信されています。

U-NEXT
Hulu ×
FOD ×
dTV
Amazonプライム
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンが終了しています。ですから、登録した時点で、通常料金が必要になりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2022年6月24日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(映画)の動画配信を見るならU-NEXT

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

たとえば、ブラッドリー・クーパー、ケイト・ブランシェットが出演するサスペンススリラー映画『ナイトメア・アリー』【監督:ギレルモ・デル・トロ】(2021年)が追加料金なしで見えます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

それに、新作は貸し出し中のことが多く、見れずにガッカリすることもありました。ネット配信は一度、体験するとラクすぎて、きっとハマりますよ。

そして、続編の下記2作品も見放題で動画配信中ですから、『ハングオーバー』シリーズを一気に見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。

  • ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年)
  • ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年)

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとってテンション上がる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』を見放題で鑑賞する<<

U-NEXT(ユーネクスト)

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いの動画はパンドラなどで無料視聴できないの?【映画】

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

>>映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の動画配信をU-NEXTで快適に視聴する

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いのネタバレ感想と評価【映画】

男だけの宴会は得てして下品な会話に陥りがちであり、はたから見れば聞いていられないものばかりで、当事者以外は何の面白味も感じないものです。

しかし、宴会に参加している男にしてみれば、これほど楽しい時間はありません。

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は、こうした男の下品さを極限にまで高め、癖のあるキャラクターを登場させ、さらに謎解きの要素も加えることにより、男の宴会を誰もが笑えるようにしたものです。

ひたすら下品ではありますが、思わず笑ってしまいます。

また、下ネタ満載のコメディの場合、エンディングにどこかほろっとさせられるような少しの感動が盛り込まれている場合が多いのですが、本作にはそうした要素も希薄です。

痛飲して二日酔いになり、飲んだ時のことを何も覚えていないというのは多くの人が経験することでしょう。

思い出そうとしても、断片的な記憶すらなく、自分が何をしたのかまったく覚えていない状態は、落ち込んだ気分にさせられます。

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は、馬鹿騒ぎのあげくに記憶をなくしてしまった4人組が巻き込まれた物語です。

物語の上では薬物を飲んだことによる短期記憶の喪失という設定になっています。

けれども、記憶をなくしたことに対する罪悪感や記憶が戻らないもどかしさを感じさせるあたりは、二日酔いとほぼ同じ症状であるだけに、多くの人々の共感を得ることができる設定です。

独身最後の宴会をするためにラスベガスにやってきた4人組ですが、乱痴気騒ぎの翌朝、一人が行方不明になってしまいます。

部屋は荒れ放題で、生きた虎までいる始末です。しかし、残された3人には前夜の記憶が全くありません。

何があったかなど思い出したくもないですが、行方不明になった友人を捜し出すため、彼らは部屋に残されたヒントを手がかりに前夜の記憶を探っていきます。

この記憶を探るプロセスが余りに破天荒で笑わせてくれるのです。

一人は歯がなくなり、おまけに結婚までしたことがわかります。

また、彼らがべガスに乗ってきたベンツはなくなり、代わりにパトカーに乗っていました。

さらには、現地の東洋系の犯罪グループと揉め事を起こしているようです。

丸っきり心当たりがないことに加えて、これだけあり得ないトラブルに巻き込まれていること自体に笑ってしまいます。

奇想天外なトラブルが続出し、その都度、3人組のコミカルで、振り切った対応が笑えました。

それは、例えば犯罪グループに8万ドルを払わなくてはならない状況に陥ったときに、ギャンブルで稼ぎ出そうとする発想によく現れています。

それだけ巨額の金をギャンブルで稼ぐという発想自体あり得ないのです。

ところが、3人全員がそのアイデアに乗り気になってしまうという、あり得ない展開になります。

このあたりに、予想を超えた破天荒さで笑いを取る映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の特徴が見え隠れしました。

さらに、こうした笑いの中心にアラン(ザック・ガリフィアナキス)という、行方不明になったダグ(ジャスティン・バーサ)の結婚相手トレーシー(サーシャ・バレス)の弟がいます。

ひげ面で肥満体の存在自体が笑いを誘うキャラクターです。

さらに、真顔で冗談を言うスタイルがおかしさを増します。

すべてのトラブルの原因は、アランが酒に薬を盛ったことから始まるのですが、それでも憎めないキャラクターで、本作のキーマンです。

エンドロールでは、アランが持っていたデジカメの映像を通じて、記憶をなくした夜に何があったのかがわかるようになっています。

最後の謎解きのように写真が流れていきました。物語自体が完結した後に、事件の全貌がわかるような仕組みになっているのです。

ラストで、やっと事態の詳細が判明し、それまで見てきた物語に一本の筋が通るようになります。

謎を謎のまま終わらせるのではなく、写真によって物語を再構成して終わるスタイルは、すっきりした終わり方ですし、短時間で物語を追体験できるという点で優れていると感じました。

まとめ

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いをU-NEXTで見てみる