コメディ

ズーランダーの動画フル無料視聴 吹き替えも字幕も見える【映画】

映画『ズーランダー』【監督:ベン・スティラー|原題:Zoolander】(2001年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ズーランダーの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ベン・スティラー主演映画『ズーランダー』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語吹き替え版および字幕版ともに見ることができるので、とてもありがたいですよね。残念ながら、見放題サービスのNetflix(ネットフリックス)では動画配信していません。

また、U-NEXTでは続編の『ズーランダー NO.2』を動画配信しています。

映画好きなら外せないU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、時間を忘れるほど夢中になる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ズーランダー』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年4月19日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ズーランダーはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ズーランダー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ズーランダーのネタバレ感想と評価【映画】

映画『ズーランダー』は、ベン・スティラー主演のコメディです。彼が主演する作品には、幼い頃から何らかの弱さを持った人間が、それを克服してハッピーエンドを迎えるという基本的枠組みがあります。

映画『ズーランダー』は、この枠組みとファッション業界が持つ裏の顔を掛け合わせて作られた物語です。外見ばかりで中身が何も無いだろうというファッション業界やファッションモデルに対する偏見を利用しています。

また、80年代のヒットソングを散りばめることにより、どこか現代に対するシニカルな空気を醸し出している点が本作をただのドタバタコメディに終わらせていないように感じました。

マレーシアで、児童労働を含む低賃金労働の排除を主張するハッサンが首相に就任したことはファッション業界に脅威を与えます。低賃金労働が禁止されることによるコストの上昇で、競争力が低下することをファッション業界のリーダーたちは恐れたのです。

そこでハッサンをニューヨークに呼び出し暗殺する計画が持ち上がります。そして、暗殺の実行犯に選ばれたのがベン・スティラー演じる主人公のトップモデルであるデレク・ズーランダーでした。

彼が選ばれたのは、見栄えはいいけれど知能が低いことから、優れた身体能力と洗脳のしやすさが大きな理由です。ズーランダーの洗脳は見事に成功し、ショー当日に暗殺計画が実行される手はずになっていました。

しかし、ズーランダーはファッション業界の巨悪を暴こうとするジャーナリストのマチルダ(クリスティン・テイラー)やライバルのモデルであるハンセル(オーウェン・ウィルソン)の助けなどを得て、土壇場で暗殺を回避したのです。さらに、ファッション業界の巨悪を暴くことにも成功します。

この過程でズーランダーは、幼少のころから抱えていた左にターンすることができないという弱点を克服していくのでした。右と左の区別が付かないからなのかもしれませんが、あまりに愚かすぎる弱点です。

しかし、本人にとっては深刻で、このあたりに愚かすぎるズーランダーのキャラクターが象徴されています。また、彼は「地球上の何よりも」という言葉を連発します。たとえば携帯電話を地球上の何よりも大切なものというように表現しました。

要するに言葉が内実を持たず、あまりに軽く、まったく中身がないのです。これを象徴するのが、ハンセルと協力してパソコン内部のファイルを盗み出そうとするシーンになります。

「彼らはパソコンの中にあるファイル」という言葉の意味がわからず、パソコンを叩くぐらいのことしかできません。このあたりに、ファッション業界に対する偏見をこれでもかというくらいに増幅させることで、あまりに軽すぎる人間のあり方を笑い飛ばそうとする意図が見え隠れします。

映画『ズーランダー』は、悪のファッション業界対ズーランダーという構図で物語は進みますが、BGMが効果的に用いられていました。

首相暗殺計画が実行されるショーの際、ズーランダーに暗殺を実行される合図となる曲にフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドのものが使われています。

このバンドは、80年代にメガ・ヒットを飛ばしたバンドでしたが、当時の人気バンドであるデュラン・デュランに敵対する悪としてのイメージが強かったバンドです。

悪のイメージが定着しているバンドを暗殺実行段階で流すことで、ショーのシーンの性格付けを巧みに演出しているように思います。

また、作品全編に80年代のヒット・ソングが流れていることからもわかるように、映画『ズーランダー』自体が、80年代の文化を知る高めの年齢層を対象とし、彼らの80年代当時を懐かしむ心を引き出し、かつ現代に対する不満を表現しているようにも感じました。

主演のベン・スティラーといえば、映画『ナイトミュージアム』もおススメです。ロビン・ウィリアムズも出演していて、めっちゃ楽しめますよ。
ナイトミュージアム3の動画情報とネタバレ感想

まとめ

ベン・スティラー主演映画『ズーランダー』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

ドラちゃん
ドラちゃん
デヴィッド・ボウイやドナルド・トランプ、ウィノナ・ライダーなどカメオ出演が豪華なんだよね。でも、公開時には、まさか大統領が生まれると予想していた人はいないでしょうね。

今すぐ、ズーランダーをU-NEXTで見てみる