サスペンス

裏切りのサーカス(映画)の動画配信を無料視聴!Huluで見れる?

ゲイリー・オールドマン主演映画『裏切りのサーカス』【監督:トーマス・アルフレッドソン|原作:ジョン・ル・カレ『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』|原題:Tinker Tailor Soldier Spy】(2011年)の動画配信を無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

今すぐ、『裏切りのサーカス』を見てみる

裏切りのサーカス(映画)の動画配信を無料視聴する安全な方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ゲイリー・オールドマン主演映画『裏切りのサーカス』日本語字幕版および吹き替え版のフル動画が配信されています。

U-NEXT 〇(日本語字幕版のみ)
Hulu ×
FOD ×
dTV ×
Amazonプライム
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

残念ながら、Hulu(フールー)では、動画配信されていませんでした。

※Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンが終了しています。ですから、登録した時点で、通常料金が必要になりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2022年6月22日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

裏切りのサーカス(映画)の動画配信を見るならU-NEXT

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

たとえば、ゲイリー・オールドマン、アーミー・ハマー、エヴァンジェリン・リリーが出演するサスペンススリラー映画『クライシス』【監督:ニコラス・ジャレッキー】(2021年)が追加料金なしで見えます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

それに、新作は貸し出し中のことが多く、見れずにガッカリすることもありました。ネット配信は一度、体験するとラクすぎて、きっとハマりますよ。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとってテンション上がる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『裏切りのサーカス』を見放題で鑑賞する<<

U-NEXT(ユーネクスト)

裏切りのサーカス(映画)はパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『裏切りのサーカス』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

裏切りのサーカス(映画)のネタバレ感想と評価

映画『裏切りのサーカス』は、1970年代の東西冷戦下、イギリス諜報部での情報漏洩と「もぐら」と呼ばれる内通者のあぶり出しを描いた物語です。

情報通信技術もさほど発達していない70年代の苛烈を極めた東西間の情報戦争において、スパイが得る情報は今日以上に重要な割合を占めていました。

そうした時代にあって、例えば東側に潜伏する情報提供者の情報がソビエトに筒抜けになるなど、イギリスの諜報機関は大打撃を被ることになります。

そこで、イギリス諜報機関では、誰が内通者なのかを突き止めようとしますが、その責任者に任命されたのが諜報機関の元幹部ジョージ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)でした。

スマイリーという、半ば組織から追放された人物によって諜報機関幹部の腐敗があぶり出されていきます。

電話の盗聴、暗号を用いた通信など、70年代の古典的スパイの活動が随所に描かれていました。

また、情報を引き出す手段としての拷問や暗殺といったスパイの汚い側面も映画『裏切りのサーカス』では登場します。

しかし、本作で力点が置かれているのは、そうした冷戦期のスパイから連想される、緊張感みなぎる情報戦争の動的な一面というよりも、一体、誰が内通者なのかという点に関し、人の心の奥までも読もうとしたり、多角的に情報を収集することによって犯人を絞り込んでいこうとする、一種知的な活動を丁寧に描いていくことです。

本作の登場人物は、ほとんどがベテランと呼ばれるような中年のスパイたちです。

血気あふれる若手スパイの活動ではなく、人生の酸いも甘いも知り尽くしたベテランスパイの活動を描くことで、渋味を持った雰囲気を醸し出しています。

また、冷戦がいつ実際の戦争に転化するかもしれないという緊張感によって作り出された当時のヨーロッパの陰鬱な空気も、画面全体に溢れていました。

映画『裏切りのサーカス』の序盤では、内通の容疑がかかったイギリス諜報機関の幹部職員の名前が貼られたチェスのコマを前に思考をめぐらすスマイリーの姿が登場します。

これによって物語の進むべき方向、すなわちスマイリーが調査すべき対象が明示されるのです。

ところが、これ以降、例えばスマイリーの口から捜査状況が細かく語られるような、物語の行く末を明示するような場面は一切登場しません。

捜査の進展は、登場人物の表情などを通じ、ほのめかされるような形で示されていくようになります。

そのため物語は異常に難解です。物語は、諜報機関幹部の一人であるビル・ヘイドン(コリン・ファース)が射殺され、スマイリーが諜報機関幹部に返り咲くことで終わります。

これによって誰が「もぐら」であったかなど、物語全体のあらすじをとらえることができました。

けれども、気を抜いて観ていると、そこに到るプロセスがほとんどわからずに終わってしまいます。

一度、観るだけでは、物語の細かな部分はほぼわからない構成になっているのです。

こうした難解さがありながらも、退屈と切り捨ててしまうことができない魅力を映画『裏切りのサーカス』は持っています。

それは、静かに進んでいく物語ではあるものの、裏切り者を許さないという強い覚悟や戦争を防いでいるのは自分たちの活動であるという自負を持つ諜報員の熱さが、表面に出ないにも関わらず、十分に伝わってくるからです。

とりわけスマイリーを演じたゲイリー・オールドマンが素晴らしく、静かさと激しさが混在したベテランスパイを見事に演じています。

ストーリーよりも雰囲気を感じ取りながら、時間をかけて何度も観たい作品です。

まとめ

ゲイリー・オールドマン主演映画『裏切りのサーカス』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、裏切りのサーカスをU-NEXTで見てみる