コメディ

私はラブリーガルの動画無料視聴|AmazonやNetflixで見れる?【海外ドラマ】

海外ドラマ『私はラブ・リーガル』(原題:Drop Dead Diva)の動画配信を無料視聴する安全な方法を紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想やあらすじをまとめました。

今すぐ、『私はラブリーガル』を無料で見てみる

私はラブリーガルの動画を無料視聴する安全な方法【海外ドラマ】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、海外ドラマ『私はラブリーガル』シーズン1からシーズン6(ファイナルシーズン)の全78話が動画配信中です。

U-NEXT ×
Hulu 〇(シーズン1~6)
FOD ×
dTV ×
Amazonプライム △(シーズン1~6)
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験が終了。1ヶ月のお試し期間がなくなり、申し込んだ時点から、料金が発生するようになりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2020年1月15日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

見放題動画配信サービスのhuluでは、字幕版と日本語吹き替え版ともに視聴できます。

残念ながら、amazonプライムビデオは動画配信していますが、有料レンタル扱いです。

ですから、今なら見放題で鑑賞できるhuluをオススメします。

huluには、無料視聴できるトライアル期間があります。

トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

こういったサービスは、自分の視聴環境で使えるかどうか試してみたいので、とてもユーザーに優しいシステムになっています。

>>huluで海外ドラマ『私はラブリーガル』を見放題で鑑賞する<<

私はラブリーガルは動画共有サイトでは無料で見られないの?【海外ドラマ】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、近ごろは著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるのが、とても早いです。

何度も、サイトで確認すれば、新規にアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

動画の画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、安全に楽しく視聴することは難しいです。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>私はラブリーガルの動画をhuluで快適に視聴する

私はラブリーガルのネタバレ感想とあらすじ【海外ドラマ】

正直なところ、面白くないだろうと、全く期待してませんでした。

時間があれば、観てみようかな?と思ったくらいです。

ところが、余りの面白さと斬新さに、すぐに嵌ってしまいました。

とはいえ、このドラマは、邦題も原題も酷いですね・・・。

原題は訳すと「突然亡くなった優秀な女性」で、ホラーかと思いました。また、邦題の方は、意味不明な和製英語です。

しかし、今となって思うと、内容とタイトルのギャップの差が良かったのかもしれません。逆に視聴者を惹きつけたのかな?と感じています。

一度、聞いたら忘れないタイトルで、内容も面白いとなれば当然です。

『私はラブリーガル』のストーリーは、一話完結の法廷ものです。

そして、コメディ、ファンタジー、恋愛の要素が、その中に見事に融合しています。

そのため、通常は重くなりがちな法廷ものが、気軽に楽しめるんです。

また、アメリカの法制度が、他のドラマに比べ分かりやすく描かれています。

はっきり言ってしまうと、他のドラマだと弁護士が、だんだん悪人に見えてくるのです。

しかし、このドラマ『私はラブリーガル』では弱者の味方として描かれています。

日本で例えるなら、『水戸黄門』などの時代劇に似ているかもしれません。

毎回スッキリと解決してくれて、一件落着といった感じです。

このドラマ『私はラブリーガル』の最大の魅力は、主人公のジェーン(ブルック・エリオット)です。

彼女は、かなり太めで、ファッションにも疎いけれど、頭脳明晰で優秀な弁護士でした。

しかし、事件に巻き込まれ、亡くなってしまいます。

ところが、彼女の体に、別人デビー(ブルック・ドーセイ)の魂が入り生き返ります。

つまり、外見や頭脳、体質はジェーンですが、中身はデビーです。

そして、このことがファンタジーとコメディー要素となり、内容を盛り上げてくれます。

モデルだった女性が生き返ると、太った別人になっていればショックでしょうね。それに、生活環境や人間関係も、今までとは全く違うのです。

また、事情を説明しても、簡単に信じてもらえるような話ではありません。素直に別人となって、新しい人生を楽しむ気にはなれないと思います。

普通なら、悲観して閉じこもるか、自殺するかもしれません。

しかし、彼女は徐々に現在の自分を受け入れ、前向きに生きてゆきます。そして、人間的にも成長し、どんどん綺麗になります。

綺麗になると言っても、ダイエットするわけではありません。太った体のままファッションセンスが良くなり、外見も内面も魅力的になってゆきます。

ここからは、このドラマの本質が読み取れる気がしました。

つまり、外見や内面にコンプレックスを持つ人に対しての、メッセージのような気がします。

ありのままの自分を受け入れ、自分らしく生きることの大事さを伝えているのです。

そして、これこそが多くの共感と人気を得た理由だと思います。世界各国で放映され、好評だったのが分かりますね。

そして、忘れてはならないのがサブキャラたちです。

ジェーンを見守り、正しい道へ導く、歴代守護天使たち。

唯一、彼女の事情を知る、女子力満載のステイシー(エイプリル・ボールビー)。少し意地悪な同僚のキム(ケイト・レヴァリング)と、優秀なアシスタントのテリー(マーガレット・チョー)。

そして、ジェーンの恋人となる、グレイソン(ジャクソン・ハースト)とオーウェン(レックス・メドリン)。その他にも、彼女の母親や上司など、個性的で多彩な人物が華を添えます。

ここで不思議なのは、グレイソンとオーウェンが『9-1-1:LA救命最前線』第8話【因果はめぐる】に、ゲスト出演していることです。

それも、同じ回にです。偶然なのかもしれませんが、妙な因縁を感じます。

また、ドラマ『私はラブリーガル』の魅力は、ゲストの豪華さにもあります。

他のドラマで良く見かける俳優さんが、出演しているだけではありません。コメンテーター、司会者、著名人、歌手など、さまざまなジャンルの有名人が登場します。

とくに、ポーラ・アブドゥルとリック・スプリングフィールドの出演には感動しました。

80~90年台を代表する歌手で、懐かしさが込み上げてきます。彼らを知ってる方も、知らない方も、ぜひ観ていただきたいです。

そして、彼らの曲をYouTubeで聞いていだけたらと思います。今の音楽とは違う格好良さがあって、オススメです。

ドラマ『私はラブリーガル』には、30歳前後の女性がターゲットだという、明確な設定を感じます。

しかし、これが逆に良い効果を生んでいます。ターゲットを明確にすることで、内容が非常に分かりやすいのです。

そのため、年令や性別にこだわらず楽しめ、飽きることがありません。

それにしても、シーズン6で完結したことは、とても残念で仕方がありません。

最近、ハートフルコメディーというジャンルが減った中で、このドラマの功績は大きいものでした。

しばらくは、こういったドラマに、中々お目にかかることはない気がします。

そういう意味でも貴重ですので、是非機会があれば観て欲しい作品の一つです。

まとめ

海外ドラマ『私はラブリーガル』の動画を無料視聴する方法をご紹介しました。

記事の後半では、ネタバレ感想とあらすじがまとめてあります。

今すぐ、『私はラブリーガル』をhuluで見てみる