アクション

メカニックワールドミッションの動画フル無料視聴|huluでは?【映画】

ジェイソン・ステイサム主演映画『メカニック ワールドミッション』の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、あらすじネタバレや感想をまとめました。

カバ吉くん
カバ吉くん
相手役にジェシカ・アルバが出ているんだよね。久しぶりに見られて、うれしかったぞ。
ドラちゃん
ドラちゃん
ドラマ『ダークエンジェル』が懐かしいなぁ。

【予告動画】

メカニック ワールドミッションの動画フルを無料視聴する安全な方法【ジェイソン・ステイサム主演映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『メカニック ワールドミッション』のフル動画が見放題で配信されています。

現在のところ、hulu(フールー)では、動画配信されていません。

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。

トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムですね。

さらに、U-NEXTの無料トライアル特典には、600円分のポイントがプレゼントされるのです。

U-NEXTは、早い時期に公開年度の新しい映画が動画配信されます。

残念なことに、そういった映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、そういった新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

>>U-NEXTで映画『メカニック ワールドミッション』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年8月6日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

メカニック ワールドミッションはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【ジェイソン・ステイサム主演映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『メカニック ワールドミッション』のフル動画をU-NEXTで快適に視聴する

メカニック ワールドミッションのあらすじネタバレと感想【ジェイソン・ステイサム主演映画】

この映画は、前作『メカニック』の続編です。

主人公の殺し屋アーサー・ビショップ(ジェイソン・ステイサム)は、ブラジルに逃げ、そこで隠遁生活を送っています。

しかし、組織に居場所を突き止められ、殺しを再開するよう迫られました。

当初は、かたくなに拒否していたビショップですが、命を救った女性が人質に取られたため、殺しの仕事を再開するストーリーです。

映画『メカニック ワールドミッション』は前作との比較でいえば、ビショップに新たに情にもろいという性格が加えられているように思います。

ビショップは逃亡先で、虐待を受ける一人の女性の命を救いました。

そして、そのジーナ(ジェシカ・アルバ)と恋に落ちます。

しかし、ジーナは組織から送り込まれた人物で、組織から脅迫を受けて嫌々ながらビショップを殺しに引き込む作戦に参加させられたと告白しました。

その後、ジーナは組織に誘拐され、ジーナを救うためにビショップは組織からの仕事を引き受けるのです。

前作での冷酷無比な暗殺者というビショップのイメージと比較すると、やや拍子抜けのキャラクター設定になっていました。

しかしながら、こうしたキャラクターは、ジェイソン・ステイサムが主演する、例えば『トランスポーター』や『パーカー』などの登場人物と似たような性格設定であるため、違和感なく受け入れられるように思います。

殺しを事故に見せかけるというビショップの仕事の流儀は本作でも生きています。

とりわけ、オーストラリアで武器商人を暗殺するシーンは、非常に凝ったシーンであったように思います。

武器商人が所有するビル屋上に設置され、ビルの外まで突き出たプールの底を爆破し、ターゲットを転落死に追いやるのです。

事前に下のフロアの合い鍵を用意しておく、あるいは使用する爆薬の効果をチェックしておくなどの入念な準備プロセスは、まさに、映画『メカニック ワールドミッション』の醍醐味であるといえます。

前作での「周到な準備が勝利を招く」の言葉通り、ビショップは、ターゲットの下調べと暗殺方法を時間をかけて吟味していきます。

映像もこのプロセスを丁寧に追っていくのですが、ディテールにこだわる映像は非常に見応えがあります。

ビショップが「完璧な殺人者」であるため、暗殺の成功は何となく見えてしまっているため、彼のディテールにこだわる仕事ぶりをじっくりと観察するのが、映画『メカニック ワールドミッション』の楽しみ方でもあるように感じます。

全体のストーリーとしては、前作よりもゲーム的要素が強まったように感じます。

3人のターゲットを暗殺すれば人質の女性は解放するのが組織との約束なのですが、どこかゲームのステージを1つずつクリアしていくのを見させられているような感覚に陥ります。

これはこれで面白いのですが、驚きがあまりないという意味で、もう少し新鮮さが欲しいと感じました。

前作と本作に共通していえることですが、ビショップのターゲットとなる人物は、無実の国民を虐殺する軍人、未成年の人身売買でのし上がった鉱業界の富豪、武器商人など、いわゆるどうしようもない犯罪者ばかりです。

ビショップに暗殺を依頼した組織が、ターゲット同様の悪人で、彼らの縄張りを横取りすることが暗殺の狙いであると説明されています。

しかし、『メカニック ワールドミッション』を観ている者にとっては、悪人を次から次へと暗殺していく正義の味方というイメージをビショップに抱いてしまうのです。

犯罪組織のために働いてはいるけれども、どうしようもない悪人を暗殺するのが仕事で、しかも愛する女性のためにそうした仕事をやっているというビショップのあり方は、どこか正義のヒーローに見えてしまうのが不思議です。

まとめ

映画『メカニック ワールドミッション』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、あらすじネタバレや感想がまとめてあります。

さらにパワーアップしたビショップの活躍を見てみませんか。

今すぐ、メカニック ワールドミッションをU-NEXTで見てみる

>>前作『メカニック』の動画情報はこちら<<