サスペンス

レッドスパローの動画フルを無料視聴する方法 huluやNetflixで見れる?【映画】

ジェニファー・ローレンス主演映画『レッド・スパロー』【監督:フランシス・ローレンス|原題:Red Sparrow】(2018年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

レッドスパローの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジェニファー・ローレンス主演映画『レッド・スパロー』のフル動画が字幕版と日本語吹き替え版ともに配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

残念ながら、新しい映画のため、ポイント制での有料レンタル扱いです。

また、見放題サービスのhulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)では、動画配信されていません。

ただし、映画『レッド・スパロー』の動画フルを見る良い方法があるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

そのポイント600円分を使うことで、『レッド・スパロー』の動画フルを追加料金なしで視聴可能です。

だから、今ならU-NEXT(ユーネクスト)を選ばないと損をしますよ。

>>U-NEXTで映画『レッド・スパロー』を鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年3月13日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

レッドスパローはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『レッド・スパロー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

レッドスパローのネタバレ感想と評価【映画】

主人公のドミニカ・エゴロワ(ジェニファー・ローレンス)はボリショイのバレリーナ。

彼女のステージと、CIAのネイト・ナッシュ(ジョエル・エドガートン)への暗号通信が同時に進行しています。真っ赤なチュチュで踊るドミニカは美しく、華やかな舞台とネイトの住まいの対比が面白いですよね。

しかし、パートナーがドミニカの足の上に着地するという信じられない事故のおかげで、彼女はバレリーナ生命を絶たれてしまったのです。このシーンは膝の下にもう一つ関節が出来たのかと思うような折れ方で、めちゃくちゃ痛そうなんですよ。

ボリショイとの契約を切られ、病気の母を養うこともできなくなった彼女は、情報機関に勤めている叔父のイワン(ワーニャ)・エゴロフ(マティアス・スーナールツ)を頼ります。

ここでイワンが姪にさせたのは、とある人物の携帯電話をすり替えることでした。標的はドミニカのファンですから、何かと援助もしてくれるはず。もちろん、条件は付けるでしょう。ドミニカの同意を得たようには見えませんでしたけれど。

揺れるカーテンが誰かの侵入を示し、ターゲットはドミニカの上で暗殺されてしまいます。目撃者となってしまった彼女が生き残る道は、叔父の提示した条件を飲むことでした。それが、「第4学校」と呼ばれるスパイ養成所の訓練を受け、エージェントになることだったのです。

スパローと呼ばれるエージェントは、心理操作が専門。その中でも特に、恋愛感情を利用した心理操作に長けています。

訓練を終えたドミニカの任務は、ネイトと接触してロシア政府内に潜む内通者――モグラ――の名前を聞き出すこと。美しきスパイの華麗な諜報活動が、今、始まりました。

・・・と行きたいところですが、まずは注意点をいくつか。

スパイ映画にはアクションが付き物ですけど、『レッド・スパロー』にはあまりアクションシーンがありません。くのいちを彷彿とさせる女技を駆使して男どもを翻弄するのかと思いきや、そっち系のシーンも期待したほど多くないのです。

では、映画『レッド・スパロー』には、どんなシーンがあるのかと言いますと、地味な伏線と拷問ですね。『4デイズ』のように全編拷問というほどではありませんけれど、冒頭の”めちゃくちゃ痛そう”は相当、甘いシーンになるでしょう。

マルタ(テクラ・ロイテン)が浴室で殺されているシーンでは、少しだけ拷問の内容を物語る描写があります。それは、足に出来た四角い傷跡。実はこれ、後々、ネイトが受けることになる、皮をそぎ取る拷問の跡なのです。

使う道具は電動のピーラーみたいな物で、本来はやけどの治療に使うために移植用の皮膚をきれいに切り取る道具のようですね。ここでは、ジョエル・エドガートンの迫真の演技が見られます。

もちろん、ドミニカに対する拷問シーンもありますよ。素っ裸にして体の自由を奪い、背中にちょろょろ冷水を浴びせているのかと思いきや、大音量のメタルと共に強烈な放水を浴びせる水責め。

一見、何かのパッドを当てて殴っているだけに見えますが、おそらく骨を折るのが目的の拷問。拷問シーンが目立つおかげで、複雑なストーリーが奥に引っ込んでしまったのが難点でしょうか。

種明かしを見た後で、もう一度最初から見るべきだと思いますけど、全体的な地味さと2時間半近い長さのせいで、少し面倒に感じてしまうんですよ。

原作者は元CIAですから、結構リアルなスパイ物のはずです。華麗さとはほど遠いスパイの実情は、観客を選ぶかもしれませんね。

まとめ

ジェニファー・ローレンス主演映画『レッド・スパロー』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

ドラちゃん
ドラちゃん
ネイト・ナッシュ役のジョエル・エドガートンは、映画『ザ・ギフト』では、何とも不気味な男性ゴードンを演じているよ。意外なラストで楽しむことができますね。

今すぐ、レッド・スパローをU-NEXTで見てみる