サスペンス

ハードサン第1話のあらすじネタバレ【ジム・スタージェス海外ドラマ】

ジム・スタージェス主演海外ドラマ『ハード・サン 滅亡の機密ファイル』第1話【死を呼ぶファイル】のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応をまとめました。

【シーズン1予告動画】

ハードサン第1話のあらすじネタバレと感想【ジム・スタージェス海外ドラマ】

このドラマの紹介文には終末クライムサスペンスと書かれています。

終末は分かりますし、ハード・サンと言うタイトルから太陽活動に関することだと予想も出来ます。

でも、そこにクライムサスペンスがくっついたおかげで、不思議な感じになってますよね。

一見、捉えどころがないドラマに見えますけど、どうなりますやら。

タイトル通りの太陽から始まり、深刻そうな女性を映した後で全く別の台所に場所を移します。

と、ここでクライム発生。

若い男がナイフで襲い掛かり、ボーイッシュな女性が必死に抵抗しています。

そして、この女性が案外強いんですよ。

とは言っても、残念ながらわき腹を刺されましたね。

男は灯油を撒いて家に火をつけ、女性は命からがら逃げだしました。

その8か月後からメインのストーリーが始まります。

仲の良さそうなヒックス一家の朝食シーン。

夫はチャーリー(ジム・スタージェス)、妻がシモーヌ(ロレイン・バロウズ)、宵っ張りの娘はヘイリー(タマラ・スマート)です。

チャーリーが勤めている警察に配属されてきたのが、冒頭で刺されていた女性でした。

名前はエレイン・レンコ(アギネス・ディーン)で、チャーリーとはパートナーになりますね。

やっぱりイギリスドラマですから、メインの人物は全員隠し事ありです。

チャーリーは元パートナーの妻と浮気中。

しかも、結構、分厚い束のお金を渡していますが、一旦、断られていることから考えると単なる浮気だけでも無さそうな雰囲気。

その浮気について知っていたのはエレインです。

知っていたというより、チャーリーのパートナーだったアレックス・バトラー(ダニエル・クーナン)の死について調べています。

屋根裏の隠し部屋を使っているというのは、調べていること自体を隠したいからでしょう。

アレックスの最期の言葉である、「IT IS NOT TRUE」の意味するところについても気になっているみたいですね。

人類絶滅まであと5年を切っていたり、MI5がその事実を隠すために暗躍していたりと衝撃が多い回ですが、その中でも衝撃のシーンが二つあります。

一つ目は、エレインとダニエル(ジョジョ・マカリ)の関係。

ダニエルは、オープニングでエレインを刺していた男です。

火をつけたこと等も含め、完全に殺すのが目的でしたよね。

迷いもありませんでしたし、エレインが何か裏の捜査に関わっていることを考えると殺し屋かも知れない。

なんて思っていたのですけど、息子だそうです。

歳があまりにも近そうに見えたのでびっくりしましたけど、まあこういうのは見誤ることもありますから。

と、この考えも覆されます。

チャーリーの話によると、13か14歳の時の子供だそうです。

いつの間にか調べ上げていたようで、チャーリーも案外抜け目のない人物ですね。

二つ目は、このチャーリーをエレインがボコボコにするシーンです。

警棒とメリケンサックを使っての攻撃ですから、もはや単なる喧嘩の域を超えてます。

いくらなんでも攻撃的過ぎませんかね、エレインって。

MI5に襲われた時も対処が早かったですし、この人は、まだまだ隠していることが有りそうです。

さて、終末クライムサスペンスの意味がようやく解ってきました。

確かに終末物ではありますが、人類滅亡うんぬんよりもアレックスが殺された理由の方に興味が湧いているところです。

アレックスが暗号名ハード・サンと関係ない理由で殺されていたら、相当、衝撃的な展開ですけど、どこかで絡んでくることは間違いないでしょう。

気になる次回は
ハードサン第2話【混沌の幕開け】

ハードサン第1話のネットでの評価や反応は?【ジム・スタージェス海外ドラマ】

カバ吉くん
カバ吉くん
第1話だけだと、展開が読めません。つづきが早く見たいぞっ。

まとめ

海外ドラマ『ハード・サン 滅亡の機密ファイル』第1話【死を呼ぶファイル】のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

記事の後半では、ネットでの評価や反応をまとめてあります。

ひきつづき、第2話【混沌の幕開け】以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。