ミステリー

ウェイワードパインズシーズン2第6話のあらすじネタバレ【海外ドラマ】

海外ドラマ『ウェイワードパインズ 出口のない街』シーズン2第6話【反撃の火蓋】のあらすじネタバレと感想を紹介します。

記事の後半では、動画を無料視聴する方法をまとめました。

前回はこちら
ウェイワードパインズシーズン2第5話【それぞれの秘密】

ウェイワードパインズシーズン2第6話のあらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

第6話【反撃の火蓋】

今回は、いよいよアビーとの戦いが物語の中心になってきます。

それと共にウェイワードパインズの住民で、唯一アビーと直接対峙したことがある、イーサンのかつての同僚アダム(ティム・グリフィン)にも注目が集まります。

ちなみに第1シーズンにおけるアビーは、ただただ獰猛な肉食獣であり、その容姿は非常に醜いものです。

そして、まるでホラー映画におけるゾンビのような内面を伺い知ることができない表情が大きな特徴でした。

しかし、第2シーズンに入り、メスのアビーが捕獲されて以降、アビーの描かれ方に大きな変化があります。

アビーの顔には表情が見てとれるようになり、喜怒哀楽を持った生き物として描かれるようになってきます。

アダムは、かつてシアトルでイーサンと共に働くシークレットサービスの捜査官でした。

彼はピルチャー(トビー・ジョーンズ)が派遣した調査隊の一員としてフェンスの外を旅し、人類の文明が滅亡したこと、人類の進化形としてのアビーがフェンスの外に住みついていることを発見し、命からがら街へ帰ってきます。

また、彼はシアトル時代にイーサン一家を街へ送り込みますが、それは彼がイーサン(マット・ディロン)の妻のテレサに恋心を抱いていたからでもありました。

このことを彼はテレサ(シャニン・ソサモン)に告白し、改めて彼女に許しを乞いますが、彼女は拒絶します。

後に彼女はアビーの襲撃により重傷を負い死んでしまいますが、死ぬ間際でも彼女はアダムを厳しく拒絶します。

思うにウェイワードパインズという街は、住民それぞれが、テレサが抱いたような、街へ連れてこられたことへの恨みを内心に抱きながら生活する街であるように思います。

拉致による強制的な移住は、例えそれが善意によるものからの行動であっても激しい憎しみを心に残し、このことは、町が常に不協和音にさらされる原因となるのです。

捕獲したメスのアビーの研究により、アビーの脳には人類以上の言語能力が備わっていることがわかります。

また、一時、後退したアビーは再び襲来し、フェンスの外の畑を焼き払います。

畑の放水系を重点的に火を用いて攻撃するなど、アビーの攻撃スタイルはそれまでなかったような方法で行われます。

この攻撃の矢面に立った街の農業責任者CJ(ジャイモン・フンスー)は、アビーは本来、組織だった種であり、人類を観察することで攻撃方法を学んでいることに気付きます。

アビーが人間のような表情を持つ種として描かれるようになったことは、すでに述べました。

このことはCJのように、これまでのアビーに対する認識を改め、アビーを高度な知性を持った種として見るようになった人間の意識の変化を反映しているのかもしれません。

敵と思っていた人間に対する憎悪感情が、コミュニケーションを重ねて相手を知るようになると徐々に和らいでいく人間感情の動きをアビーの表情に映そうとしているのだと思います。

しかし、指導者ジェイソン(トム・スティーヴンズ)と校長のメーガン(ホープ・デイヴィス)は、こうした見方には与しません。

ジェイソンはアビーを人間のように扱うことに我慢がなりません。

また、メーガンは学校で「いいアビーは死んだアビー」という憎悪をかき立てるような標語を教えるなど、ひたすらアビーを人間以下の存在としてとらえようとします。

ウェイワードパインズという箱船の支配者であるという強すぎる自負と選民思想は、現実を見る目を曇らせました。

やがて、そのことが街の向かう方向性を誤らせていくように思います。

アビーの襲撃により畑が焼き払われた結果、街の食料は持って6週間という状態になりました。

また、病院でも医薬品が不足し、街は待ったなしという状態にまで追い込まれてしまいます。

にもかかわらず、街の指導層は有効な解決策を打ち出すことができません。

まさに危機的状況を迎えて次の回へ進むこととなります。

気になる次回は
ウェイワードパインズシーズン2第7話【逆襲】

ウェイワードパインズシーズン2第6話の動画を無料で安心して見る方法をご紹介【海外ドラマ】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスを利用すれば、海外ドラマ『ウェイワード・パインズ 出口のない街』シーズン2の動画配信を見ることができます。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTには、トライアル視聴できる無料期間があります。

つまり、トライアル期間内であれば、いつでも解約できますし、料金もかかりません(0円)。

もちろん、簡単に解約できるので、使ってみなきゃ損ですよ。

残念ながら、現時点では、U-NEXTはポイント制での配信となっています。

ただし、U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

そのポイント600円分を使うことで、『ウェイワードパインズ』シーズン2第6話をタダ(0円)で視聴可能です。

>>U-NEXTでウェイワードパインズシーズン2第6話を鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年8月12日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ウェイワードパインズシーズン2第6話をパンドラなどでは無料で見られないの?【海外ドラマ】

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、これらの動画共有サイトには、違法にアップロードされているのです。

ですから、違法アップロードされた動画は削除されている可能性があります。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をさえぎるように出て、ドラマに集中できません。さらに、個人情報の漏えいやスマホやパソコンがウイルス感染するリスクすらあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いいたします。

>>ウェイワードパインズシーズン2第6話をU-NEXTで快適に視聴する

まとめ

海外ドラマ『ウェイワードパインズ』シーズン2第6話【反撃の火蓋】の動画を無料視聴する方法をご紹介しました。

そして、記事の後半では、あらすじネタバレと感想がまとめてあります。

気になる第7話【逆襲】以降も情報アップしていくので、お楽しみに♪

ウェイワードパインズシーズン2第6話をU-NEXTで見てみる