サスペンス

ジャッジメント・フライの動画フル無料視聴|huluやNetfixで見える?【映画】

映画『ジャッジメント・フライ』【原題:Chariot】(2013年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

今すぐ、『ジャッジメント・フライ』を無料で見てみる

ジャッジメント・フライの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『ジャッジメント・フライ』のフル動画が配信されています。

U-NEXT
Hulu ×
FOD ×
dTV ×
Amazonプライム ×
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

現在のところ、U-NEXTで日本語吹き替え版および字幕版が見放題で動画配信中です。

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンが終了しています。ですから、登録した時点で、通常料金が必要になりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2021年12月10日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

映画好きにおススメできるU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。

トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。

ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ジャッジメント・フライ』を見放題で鑑賞する<<

U-NEXT(ユーネクスト)

ジャッジメント・フライはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ジャッジメント・フライ』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ジャッジメント・フライのネタバレ感想と評価【映画】

いきなり”チャリオット計画(Chariot Program)”の変更についてテロップが出てます。

そして、突然、飛行機の機内へ。ここで目覚めたのはコール(アンソニー・モンゴメリー)という男性で、観客と同じく突然、この状況に放り込まれています。

同じ様に機内に連れ込まれたのは7人です。

全員が意識を奪われた後、飛行機に乗せられているので、なぜ、こんなことになっているのか誰も知りません。

携帯電話は持ち去られていて、外部への連絡も不可能になっています。

そんな中、なぜか背もたれのポケットに置いてあった携帯電話で、彼らはアメリカが大規模な攻撃を受けていると知るのです。

コックピットと全くやり取りができないという状況の中、携帯電話にNORADのコリンズ少佐から連絡が入ります。

アメリカ各地が爆撃を受け、7人が乗ったボーイング727は極秘の避難計画に則って飛行中。

でも、満席になっているはずの計画なのに、なぜ7人しか乗っていないのか。

そして、次々都市が攻撃されているアメリカの運命は・・・。

高度1万8000メートルに閉じ込められた7人は、とりあえず、コックピットと連絡を取らなくてはなりません。

こんな具合に始まる映画『ジャッジメント・フライ』は、密室系のシチュエーションスリラーに分類するべきでしょうか。

パニック映画と言うには、ちょっと人数が寂しいですし。

まあ、いきなりパニックを起している人は居ますけど。

とりあえず、コールに殴られてノビてしまった飛行恐怖症の彼、後でちゃんと”効いて”いるのが良いですね。

名前はラフィク(デヴィッド・デラオ)、通称”ラ”の彼は忘れかけたころに大活躍してくれます。

途中でコックピットのドアに爆弾を仕掛けたふりをするシーンがありますけど、中東系の顔立ちを生かして「テロリストに見えるだろ」という渾身のジョークもかましていますし。

こういう映画にありがちな”秘密を持ったキャラクター”も登場しますが、結構、違和感があるので見分けやすいと思います。

アメリカの有事、しかも相当ヤバい時にしか発動しない計画のリストに入っている人たちですから、それぞれが特殊な技能を持っています。

どこかで、もう一度アメリカを立ち上げるためには、優秀な人材が必要ですからね。

ただし、一番最初に目覚めたトラックドライバーのコールだけは、どうしてリストに入っているのか全く不明でした。

ビジネスも結婚生活も失敗したコールは、「何かを壊すのが得意」とか自虐するような人物なのです。

彼が選ばれた理由は驚愕すべきものだったのですけど、選んだ人の事情を考えると結構、納得できました。

映画『ジャッジメント・フライ』で最も特徴的なのは、ほぼ全てのシーンが飛行機の中であることでしょう。

そうでないシーンは景色ぐらいなもので、徹底的に空飛ぶ密室にこだわっています。

見た目は変化がありませんけど、限られたシチュエーションに様々な要素を詰め込んでいるおかげで、意外と飽きずに最後まで見ることが出来ました。

パイロットを失い、燃料は切れ、後方にはF-15が迫る・・・操縦桿を握るのはコールとラ。

緊張を最大限に高めてばっさり切り捨てるラストシーンは、こういう終わり方が好みであればツボにはまること、間違いなしです。

予算的にはB級だと思いますが、予想以上に楽しめる作品でしたね。

まとめ

映画『ジャッジメント・フライ』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ジャッジメント・フライをU-NEXTで見てみる