サスペンス

フレンチ・ランの動画フル無料視聴|DVDより手軽に吹き替えも見れる【映画】

イドリス・エルバ主演映画『フレンチ・ラン』【監督:ジェームズ・ワトキンス|原題:Bastille Day】(2016年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

フレンチ・ランの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、イドリス・エルバ主演映画『フレンチ・ラン』のフル動画が見放題で配信されています。

U-NEXTでは、日本語字幕版と吹き替え版ともに見られます。ただし、dTVは字幕版のみ配信中です。

映画好きに人気のあるU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『フレンチ・ラン』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年1月12日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

フレンチ・ランはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『フレンチ・ラン』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

フレンチ・ランのネタバレ感想と評価【映画】

映画『フレンチ・ラン』は、パリを舞台にしたCIA捜査官による爆弾犯の捜索を描いた作品です。全体として非常にテンポの良い映画に仕上がっています。

また、CIA捜査官が何かと単独行動を好み、腕っ節が滅法強いというキャラクター設定は、いい意味で80年代の刑事物を見ているような気分にさせられました。

CIA対武装テロという設定の物語では、CIA側の武装チームの統制の取れた行動と有無を言わせぬ圧倒的な破壊力を見せつける作品が多いです。それはそれで非常に目を見張るものがあるのですが、そうした作品に慣れてしまった感のある今日においては、終始捜査官が単独行動をするという本作の設定には、非常に新鮮さを感じさせます。

映画『フレンチ・ラン』は、冒頭のスリのマイケル(リチャード・マッデン)の鮮やかな手口に始まり、主人公ブライアー(イドリス・エルバ)のCIA捜査官としてのキャリアの紹介、そして、思わぬところでの爆弾の爆発シーンへと、流れるように物語は展開していくのです。

物語の進展があるとすぐに次のシーンへと展開していくため、ストーリーが無理なく入ってきます。また、マイケルの高度なスリの技術を利用して捜査を進めていくブライアーですが、容疑者追跡のために車を奪う、暴力によって情報を引き出そうとするなど、とにかく荒っぽい捜査をするのです。

しかし、CIAというアメリカの情報機関が、パリという異国の地で情報収集を秘密裏に行わなくてはならないという状況を考えると、ブライアーの強引な捜査手法も、ただの荒くれ者による捜査という位置づけではなく、CIAのヴェテラン現場要員による豊富な経験に基づいた捜査手法と理解することができ、ただヴァイオレンスを強調したいがための演出ではないと理解できます。

さらに爆破犯の犯人が警察の特捜隊であり、CIAの情報が漏洩しているかもしれない可能性は、ブライアーの単独行動を正当化する設定となるのです。

映画『フレンチ・ラン』では、テンポの良さに加え、間一髪、助かるという状況もたびたび登場します。マイケルがフランス特捜隊に殺されかけたときに、ブライアーの車に飛び乗るなど、絶体絶命の窮地を救うタイミングが絶妙であると感じました。

そして、この間一髪のシーンで一度、物語がリセットされ、さらなる展開へと進んで行くという物語の展開は、見ていて飽きが来ません。警察の特捜隊が、なぜ爆弾をセットしパリの制圧を狙うのか、あるいは警察に反発するようなデモを、なぜ警察の部隊である特捜隊はあおるのかという疑問だけが解決されないまま物語は進みます。

なぜと思わせるポイントが次第に絞り込まれていくのです。

デモ隊はパリの国立銀行を目指して進んで行きます。これをきっかけにして特捜隊の狙いが政治的なものではなく、銀行にある金であったこと、さらには特捜隊の上司に当たる情報相が黒幕として事件に関与していることがわかります。

ここに至り事件の全貌が解明し、最後はブライアーが爆破犯との対決に1人乗り込んでいくという展開です。情報相が突然CIA担当官を銃殺したことで、彼の事件への関与が発覚するのですが、それまで特捜隊の背後に黒幕がいることを予想していなかったため、このシーンが物語の上では一番の驚きでした。

イドリス・エルパという渋味を感じさせるものの、どこか地味な印象をうける俳優が主演していることで、作品自体に対しても地味な印象を受けてしまいます。

しかし、彼の長身を生かしたアクションや、無骨さを感じさせながらもどこか洗練されている彼の立ち居振る舞いは、いい意味で当初の予想を裏切ったように感じました。

映画『フレンチ・ラン』は、次回作を予想させる結末ですが、CIA捜査官とスリという異色な組み合わせに適したプロットがどのようなものになるのかが気になる作品です。

まとめ

イドリス・エルバ主演映画『フレンチ・ラン』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、フレンチ・ランをU-NEXTで見てみる