サスペンス

リーサル・ソルジャーズの動画フル無料視聴 吹き替えは見える?【映画】

マイロ・ギブソン主演映画『リーサル・ソルジャーズ』【監督:マシュー・ホープ|原題:All the Devil’s Men】(2018年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

リーサル・ソルジャーズの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、マイロ・ギブソン主演映画『リーサル・ソルジャーズ』(2018年)日本語字幕版のフル動画が配信されています。今のところ、日本語吹き替え版の配信はありません。

U-NEXT(ユーネクスト)

残念ながら、新しい映画のため、ポイント制の有料レンタル扱いです。また、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

ただし、映画『リーサル・ソルジャーズ』の動画をフルで見る良い方法があるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

そのポイント600円分を使うことで、『リーサル・ソルジャーズ』の動画フルを追加料金なしで視聴可能です。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができます。一度、使ってみると、その便利さに衝撃を受けるはずです。

だから、映画館で見逃した映画はU-NEXT(ユーネクスト)で見ていますね。

>>U-NEXTで映画『リーサル・ソルジャーズ』を鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年6月11日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

リーサル・ソルジャーズはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。ときおり、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。画質や音質のレベルが低く、ウイルスに感染する恐れもあるのです。ですから、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『リーサル・ソルジャーズ』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

リーサル・ソルジャーズのネタバレ感想と評価【映画】

標的を確認し、通信を傍受しながら車で追う男。一旦、邪魔が入りますけど、車を乗り換えて追跡を続行します。相手の車をハッキングしてドアをロック。ロック解除のタイマーをセットしたら、サプレッサー付きの銃を持って歩み寄ります。

ロックが解除された瞬間、ドアを開けてターゲットの胸に2発叩き込み、頭部にとどめの1発。ハイテクノロジーと正確無比な行動が成し遂げた、白昼堂々の暗殺劇。

男の名前はジャック(マイロ・ギブソン)。彼はCIAの依頼で暗殺を請け負っています。「Bounty」と言う単語がたびたび出てくる通り、彼は正式なエージェントではなく賞金稼ぎでした。

一仕事を終えたジャックの元に、CIAのアレン・リー(シルヴィア・フークス)から次の依頼が舞い込みます。ブレナン(ウィリアム・フィクナー)、サミュエルソン(ベンガ・アキナベ)の2人とチームを組んだジャックが挑むのは、ロシアンマフィアや核弾頭が絡む大仕事です。

ジャックたちは無事に仕事を成功させて、大金を手にすることが出来るのでしょうか。

『リーサル・ソルジャーズ』はサスペンス映画です。メル・ギブソンの息子が主演ですから派手に暴れまわるのかと思いましたが、そういう類のアクションはありませんでした。

それもそのはず、主人公のチームは暗殺者なのです。そのため銃はすべてサプレッサーで音を小さくしていますし、銃撃戦の舞台は裏通りか夜の港。雄たけびを上げ、血みどろになりながら男と男の勝負・・・というシーンもないのです。

そんな中で印象に残ったのは、港での戦闘シーンですね。

マフィアに取り囲まれ、ジャックとサミュエルソンは銃撃戦を繰り広げています。元軍人らしく、「Mag change!」「Go!」と声を掛け合いながら見事な連係を見せる2人ですが、弾丸は尽きかけ、人数的にも圧倒的に不利。

ジャックが安全な場所まで移動したとき、サミュエルソンはデイトン(ジョセフ・ミルソン)めがけて走り出します。ここでついに弾切れ。

姿を見せたデイトンと、まずはナイフコンバット。ナイフを弾き飛ばしてから拳を握り締め、ついに男と男の真っ向勝負・・・と思わせてからの展開には驚きました。ここからは、ぜひ、自分の目で確かめていただきたいシーンです。

面白い部分もありますけど、全体的な印象は地味ですね。盛り上がるシーンは、だいたい暗いか狭いかですし、単調なカメラワークがその印象をさらに強くしています。どうせ地味なら徹底すればよいものを、爆破シーンを入れたおかげでどっちつかずになったのも残念です。

マイロ・ギブソンの主演映画は、次回作に期待ですね。

マイク・ブレナンを演じているウィリアム・フィクナーは人気海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のアレクサンダー・マホーン役が有名です。その後に出演したドラマ『クロッシング・ライン』のカール・ヒックマンも魅力的なので、見たことがない方はチェックしてみてくださいね。
クロッシング・ラインの動画情報とネタバレ感想

まとめ

マイロ・ギブソン主演映画『リーサル・ソルジャーズ』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、リーサル・ソルジャーズをU-NEXTで見てみる