サスペンス

クロッシング・ラインの動画を無料視聴 日本語吹き替えも見える?【ドラマ】

海外ドラマ『クロッシング・ライン』(原題:Crossing Lines)の動画を無料視聴できる安全な方法を紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

クロッシング・ラインの動画を無料視聴する安全な方法【ドラマ】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、海外ドラマ『クロッシング・ライン』シーズン1(全10話)とシーズン2(全12話)の動画が見放題で配信されています。今のところ、字幕版のみで、日本語吹き替え版はありません。

hulu(フールー)

huluには、トライアル視聴できる無料期間が2週間あります。

つまり、トライアル期間内であれば、いつでも解約できますし、料金もかかりません(0円)。もちろん、簡単に解約できるので、使ってみなきゃ損ですよ。

>>huluで『クロッシング・ライン』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年6月1日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにて、ご確認ください。

クロッシング・ラインの動画はパンドラなどで無料視聴できないの?【ドラマ】

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

>>『クロッシング・ライン』をhuluで快適に視聴する

クロッシング・ラインのネタバレ感想と評価【ドラマ】

『クロッシング・ライン』は、ICC(国際刑事裁判所)からの依頼で越境犯罪を追う、欧米各国から集まった刑事たちの物語です。

“欧米各国”という通り、メンバーは実にバラエティ豊かなんですよ。中心となるのは元ニューヨーク市警のカール・ヒックマン(ウィリアム・フィクナー)。そして、パリ司法警察のルイ・ダニエル警視(マルク・ラヴォワーヌ)。その他も敏腕捜査官ばかり。

  • ロンドン警視庁のシエナ・プライド(ジュヌヴィエーヴ・オライリー)
  • ベルリン刑事警察のセバスチャン・ベルガー(トム・ヴラシア)
  • イタリア、マフィア対策庁のエヴァ・ヴィットーリア(ガブリエラ・ペシオン)
  • 北アイルランド警察庁のトミー・マッコーネル(リチャード・フラッド)
  • フランス国家警察のアンヌ=マリー・サン部長刑事(ムーン・デイリー)
  • シーズン2から加入する、北ホラント警察のアラベラ・セーガー刑事(ララ・ロッシ)

そして、彼らとICCの橋渡し役である、監察官のミヘル・ドルン(ドナルド・サザーランド)です。国も組織もバラバラですが、メンバーは、おのおの違う分野の専門家で、しかも非常に優秀なのです。

メンバーと同様に、取り扱う事件もバラエティ豊かになっています。とにかく国境を越えて個人が行った犯罪であれば、誘拐、殺人、人身売買まで、なんでもござれのドリームチーム。エピソードごとに違う事件を見られるので、常に新鮮な気持ちで見ることが出来ます。

様々なエピソードを繋いでいるのは、主に宿敵の存在です。カールの右手を撃って不自由にした、子供の売買専門のジェノヴェーゼ(キム・コーツ)。そして、ルイの家に爆弾を仕掛け、夫婦仲を引き裂くきっかけを作ったロシアンマフィアのディミトロフ(マーセル・ユーレス)。

この2人は、各エピソードでちらほらと話題に上がり、シーズンを通した流れを作ってくれます。そして、2人と決着をつけるエピソードもあって、盛り上がりました。

同時に、全員が個人的な問題を抱えながら、それでも支え合うチームの姿も描かれていますね。その中でも印象に残ったエピソードを、1つ紹介しましょう。

セバスチャンの抱える問題は、ギャンブル依存症。仕事中にも賭け事をするような末期症状で、当然ながら借金まみれです。その金額は3万ユーロにも及んでいるのですが、なぜかそれを一括で返済しているんですよね。

イタリア警察とのゴタゴタをきっかけに、この不自然な借金返済が公表されてしまいます。彼はハッカーでもありますから、当然、疑われるのは不正行為です。セバスチャンは内部調査の対象になり、ミヘルは彼を捜査から外させます。

そんな中、エヴァがルイの所にやってきて、自分がお金を渡したと言うのです。こんなことで女に助けられるなんて情けない奴だと思っていると、トミーがルイの元をこっそり訪ねて「金は俺が渡したんです」と一言。

きわめつけは、事件が片付いた後にはカールが「あの金は俺が・・・、いや、そんな金持ってないのは知ってるよな」と言ってルイの失笑を買っています。

観察力と推理力に優れたカールは、セバスチャンをかばうためにチームのみんなが嘘をついたことくらいお見通し。そして、誰がお金を出したのかも知っていたのです。

チームの迷惑を一身に背負うリーダーがいるからこそ、全員が事件解決に全力を尽くせるんですね。しかも、ルイはエヴァとトミーが嘘をついたことに関してまったく言及しません。

このエピソードでは過去のセバスチャンがどれほどのクズだったのかも明らかになりますから、その分、ルイの男っぷりが光っています。

『クロッシング・ライン』は、かなり見ごたえのあるドラマなのですけど、残念な点が1つ。

いろいろな人物を追い過ぎるあまり、キャラクターの特色を活かしきれてないのです。特に、アンヌ=マリーの超記憶症候群はもっと使いどころがあったはず。カールの推理力と組み合わせれば最強タッグになれたのに、ここはかなり惜しいですね。

さて、シーズン2のラストでは様々な事が持ち越しになっています。エヴァを追ったミヘルが見ているものは何なのか、そして、ルイを撃って逃げた犯人がどうなるのか。シーズン3の配信開始が楽しみですよ。

まとめ

海外ドラマ『クロッシング・ライン』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

ドラちゃん
ドラちゃん
カール・ヒックマンを演じているウィリアム・フィクナーは、人気ドラマ『プリズン・ブレイク』に登場するFBI捜査官アレクサンダー・マホーン役で有名だよね。マホーンが好きな人には、『クロッシング・ライン』をぜひ、見て欲しいですね。
カバ吉くん
カバ吉くん
『プリズン・ブレイク』つながりでいえば、シーズン3のSONA刑務所に登場するジェームズ・ウィスラー役のクリス・ヴァンスがシーズン1第7話【獣たち】(原題:The Animals)にゲスト出演してるぞ。

今すぐ、ドラマ『クロッシング・ライン』をhuluで見てみる