サスペンス

エンド・オブ・トンネルの動画フル無料視聴 吹き替えも字幕も見える【映画】

レオナルド・スバラーリャ主演映画『エンド・オブ・トンネル』【監督:ロドリゴ・グランデ|原題:Al final del tunel】(2016年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

エンド・オブ・トンネルの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、レオナルド・スバラーリャ主演映画『エンド・オブ・トンネル』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

また、見放題サービスのhulu(フールー)での動画配信は残念ながらありません。

映画好きなら知らないと損するU-NEXの魅力

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。たとえば、4月24日から動画の配信が始まった人気映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018年)が追加料金なしで見えます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。それに、新作は貸し出し中のことが多く、見れずにガッカリすることもありました。ネット配信は一度、体験するとラクすぎて、きっとハマりますよ。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、テンション上がる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『エンド・オブ・トンネル』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年5月8日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

エンド・オブ・トンネルはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『エンド・オブ・トンネル』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

エンド・オブ・トンネルのネタバレ感想と評価【映画】

車椅子で孤独な生活をおくる主人公ホアキン(レオナルド・スバラーリャ)のもとに、ある日、突然ひとりの女性とその娘が半ば強引に賃借人として乗り込んできます。彼は偶然、自宅の地下を掘り進む音を耳にし、それが銀行強盗による貸金庫襲撃のためのトンネルであることに気付くのでした。

さらに、賃借人の女性は強盗グループリーダーの愛人であることも突き止めます。この状況を彼はどう打開していくのか、あるいは、彼は無事に生き延びることができるのかという点に引きずり込まれていく作品です。

映画『エンド・オブ・トンネル』は、エンディングまで物語の行方がわからず、また、序盤の様々な伏線がエンディングで解消されていく展開が見事な作品です。

舞台はブエノスアイレスの市街地の一軒家であり、現在、ホアキンは老犬と暮らす孤独な一人暮らしをしています。彼が事故で妻と娘を亡くし、自身も足が不自由となってしまったこと、さらに老犬も立ち上がることができないほど衰えており、安楽死を考えていました。

序盤のこうした描写から、彼の孤独な生活とそれによって他人に対して心を閉ざす彼の頑なさが強調されます。そして、突然、賃借人として現れたベルタ(クララ・ラゴ)の強引さにウンザリする一方で、どこか孤独をいやしてくれる彼女に戸惑いながらも心が惹かれていくのでした。

そのため、ホアキンは強盗グループの発見をベルタに打ち明けて対策を練ろうとするのですが、土壇場で彼女もグループの一員で、リーダーのガレリト(パブロ・エチャリ)の愛人であることに気付きます。

この段階から2人の関係が恋愛感情と利害関係が絡んだ複雑なものへと変質していき、作品全体を取り巻く空気が、先の見えない緊張感に満たされていきました。

足が不自由であり、自宅内にベルタという敵のスパイがいるにもかかわらず、ホアキンは本気で強盗グループの金を横取りしようとしているのか。さらに、ベルタというスパイでもあり、ほのかな恋心を抱く女性をこの先どうしようとしていくのか。

これらのことがハッキリとしないために物語に引き込まれていきます。とりわけ、ホアキンのベルタに対する感情が実際どのようなものなのかに関して、中々、彼の心の内が読めません。

彼はベルタに薬を盛ることで眠らせます。強盗グループに協力させないための予防措置と、これまで自分に気がある素振りを見せてきた彼女に対するある種の復讐の意味がこの行動には込められているように思いました。

他方で彼女の娘が強盗グループのリーダーから性的虐待を受けていることを彼女に知らせることで、強盗グループから寝返らせ、自分の味方にしようとします。この行動には彼女に対する恋心が大きな動機になっているように思いました。

ベルタを敵として扱うのか、味方として扱うのか、ホアキン自身の踏ん切りがつかないどっちつかずの感情がこれらの行動には表現されています。そして、物語自身も二転三転する気配を感じさせるのです。この点が映画『エンド・オブ・トンネル』の最大の魅力になります。

強盗グループの金を横取りしようとする計画は、当初は目論んだ通りにはいかず、ホアキンは強盗グループにとらえられてしまうのでした。

しかし、あらかじめホアキンが強盗グループの盗聴を通じて得ていた情報、ベルタの強盗グループリーダーに対する怒り、さらには犬を安楽死させるためにつくっておいた毒入りのクッキーなどにより、彼は強盗グループに殺されそうになる窮地を脱します。

そして、まんまと金を得て、ベルタと彼女の娘とともに家から引っ越していくというのが結末です。

強盗の実行段階以降で際立つのが、序盤で張られた伏線が見事に回収されていく点にあります。中でも秀逸なのは、何の気なしに置いておいた強盗グループの1人が持っていた時計を利用してホアキンが仲間割れをさせるシーンです。

まったくの口から出まかせが、時計1つがそこにあるだけで真実味を帯び、強盗グループの心をかき乱します。そして、見事に仲間割れを誘発させることに成功するのでした。

偶然を臨機応変に利用して窮地をしのいでいくホアキンの賢さというよりも、序盤の時計をめぐる、回りくどい描写が見事に生かされていることに驚かされるシーンです。

その他にも、映画『エンド・オブ・トンネル』には序盤で投げかけられた問いに対する答えが終盤で小気味よく出されてくるシーンが多く、展開のすばらしさに感服させられる作品です。

まとめ

レオナルド・スバラーリャ主演映画『エンド・オブ・トンネル』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、エンド・オブ・トンネルをU-NEXTで見てみる