サバイバル

ウェントワース女子刑務所の動画見逃し無料視聴はこちら|ネタバレ感想も

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』の無料動画を視聴する方法を紹介します。また、記事の後半では、ネタバレや感想と作品概要をまとめました。

ウェントワース女子刑務所の見逃し動画を無料で見る方法

現在、シーズン1が5月1日から毎週月曜深夜にフジテレビで放送されています。

うっかりして、見るのを忘れてしまっても、放送終了から1週間以内であれば、見逃し動画を配信しているサイトがあるんです。

Tver

こちらの『TVer(ティーバー)』は民放テレビ局が連携したサイトなので、安全に無料視聴できます。

スマホ、タブレット、パソコンなどのデバイスで視聴できるので、好きな時に、好きな場所で楽しむことができるんですよ。

ウェントワース女子刑務所の動画を無料視聴する方法

放送終了から1週間以上経ってしまっている場合は、VOD(ビデオオンデマンド)サービスを上手に活用しましょう。

現在、huluで、海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』のシーズン1からシーズン5まで動画配信されています。字幕版と吹き替え版が見放題です。

huluは、無料視聴できるお試し期間が2週間あります。期限内に解約すれば無料(0円)ですから、とってもお得なサービスです。

一度、自分の視聴環境に合っているのか、試してみてからサービスを続けるか決められるシステムになっています。

※紹介しているVODサービスの情報は2018年5月31日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにて、ご確認ください。

ウェントワース女子刑務所はパンドラなどでは無料で見られないの?

下記のサイトにドラマを無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

しかし、近ごろでは著作権違反ということで違法アップロードされた動画は早めに削除されやすくなっています。何度も確認すれば、新しくアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のような欠点があります。

動画の画質が悪く、広告がおおいかぶさるように出てくることもあります。パソコンやスマホがウイルス感染するリスクもあるので、安全に視聴できるとは言えません。

もし、これらの動画共有サイトで『ウェントワース女子刑務所』を視聴するときは、自己責任でお願いします。

ウェントワース女子刑務所のネタバレや感想

私は、このドラマをシーズン1からシーズン5まで見ています。

基本的にこんなに長く続くドラマを普段じゃ途中で飽きてやめてしまうのです。

ところが、毎回、1話1話の続きが気になる内容で見るのがやめられません。刑務所の話題が好きな方なら、このドラマはすぐハマると思います。

私は『プリズンブレイク』が好きで昔から見ていました。あれは男の刑務所で見応えがあり、また違う面白さがありますね。

『ウェントワース女子刑務所』はタイトル通り女子刑務所が舞台になっているドラマです。

女子らしいいやらしさやレズビアンの場面だったり、グロいのが苦手な方にはあまりおすすめしません。ただし、それ以上に魅力があり、なかなか迫力があって面白いです。

また、アメリカのドラマではなく、オーストラリアのドラマであるというところにも注目しました。

私は毎回、英語で聞いてますが、やはり少しだけアメリカ英語とは違います。内容だけではなく英語の表現などにも注目しても面白いですよ。

興味持てたらこのドラマはどっぷりハマります。ぜひ見て欲しい海外ドラマのひとつです。

印象に残ったシーン

ビーがファーガソンに殺されてしまった場面が、とても印象に残ったシーンです。

ビーは主人公だから死なないと思い込んでいたので、このドラマは終わりかとさえ思いました。

それまでは、ビーとファーガソンの戦いは長く続くと思っていたんです。それなのに、あんな死に方をするとは思いませんでした。

主人公が死に、ビーが惚れた女性のアリーは意識不明になります。

どう、次のシーズンにつなげるのかすごく気になったのを覚えています。

アリーの意識が戻り、フランキーが戻ってきてシーズン5が始まっていきました。でも、個人的に、やはりビーには生きててほしかったです。

フランキーが戻ってきてしまうなら、フランキーとビーでファーガソンを倒し、2人はそれぞれの恋人と幸せに暮らして欲しかったと思います。

アリーが嫌いなわけではないですが、せっかくレズビアンのフランキーにアリーを好きになってしまったことを打ち明けていたから、もっとフランキーとも仲良くして順調にいってほしかったなぁという思いが強いです。

どちらにせよ、今の結末でも十分面白いと思います。

けれども、アリーを見ているとビーの存在の大きさ、大切さが分かるので、やはりビーは忘れられない存在です。

ウェントワース女子刑務所の作品概要

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』はオーストラリアの作品です。シーズン1からシーズン5まで放映されました。

そして、現在、シーズン6が制作中です。

このドラマには元ネタがあって、『Prisoner Cell Block H』のリメイク版です。

主要キャスト

  • ビー・スミス(ダニエル・コーマック)
  • フランキー・ドイル(ニコール・ダ・シルバ)
  • ブーマー・ジェンキンス(カトリーナ・ミローズビック)
  • マキシン・コンウェイ(ソクラティス・オットー)
  • リズ・バーズワース(シーリア・アイルランド)
  • ドリーン・アンダーソン(シャリーナ・クラントン)
  • スカイ・ピアソン(キャスリン・ベック)
  • ジョアン・ファーガソン(パメラ・レイブ)

ウェントワース女子刑務所の吹き替え声優は?

  • ビー(藤貴子)
  • フランキー(森千晃)
  • マキシン(岩城泰司)
  • ファーガソン(高尾まみ)
  • ドリーン(杉山滋美)
  • スカイ(里郁美)
  • ジャックス(伊沢磨紀)
  • リズ(有賀由樹子)
  • ウィル(中村章吾)

ドラちゃん
ドラちゃん
めちゃめちゃ、楽しそう。一緒に参加したくなるね。

まとめ

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』の動画を無料視聴する方法をご紹介しました。記事の後半では、ネタバレや感想と作品概要がまとめてあります。

女子刑務所という非日常の世界を体験してみませんか?

今すぐウェントワース女子刑務所をhuluで見てみる