SF

ルーパーの動画フル無料視聴|吹き替えも見れる【ブルース・ウィリス映画】

ブルース・ウィリス出演映画『LOOPER/ルーパー』【原題:Looper】(2012年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ドラちゃん
ドラちゃん
シド役のピアース・ガニォンは、映画『トゥモローランド』やドラマ『エクスタント』にも出演しているよね。
カバ吉くん
カバ吉くん
サラを演じたエミリー・ブラントは、映画『メリー・ポピンズ リターンズ』でのメリー・ポピンズ役が楽しみだぞ。

【予告動画】

ルーパーの動画フルを無料視聴する安全な方法【ブルース・ウィリス映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ブルース・ウィリス出演映画『ルーパー』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語字幕版と吹き替え版ともに鑑賞できるから、うれしいですね。

映画好きにおススメできるU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ルーパー』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年12月14日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ルーパーはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【ブルース・ウィリス映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ルーパー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ルーパーのネタバレ感想と評価【ブルース・ウィリス映画】

映画『ルーパー』は、タイムトラベルを題材とした作品ではありますが、その独特な設定が非常に印象的です。本作は30年の時を隔てた現在と未来が舞台となっています。

タイムマシンを活用できるのは30年後の未来だけで、本作の主な舞台となる現在にタイムマシンは存在しません。そして、犯罪組織だけがタイムマシンを独占的に利用できる立場にあります。

この結果、犯罪組織は暗殺対象者を現在に送り込み、そこで「ルーパー」と呼ばれる殺し屋に暗殺を行わせるのです。この結果、未来の世界では何の証拠も残さずに暗殺が実行されることになります。

映画『ルーパー』の主人公ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、ルーパーの一人です。ある日、彼の目の前に暗殺対象者として送り込まれたのは30年後の自分でした。自身が暗殺対象者になることは、ルーパーとしての契約が終了すること、そして、30年後に自身は死ぬ運命にあることを意味します。

ジョーは、30年後の自分を処刑することに失敗しました。これはルーパーの組織に対する背信行為と考えられ、現在の自分もまた組織から追われる身となることを意味します。

他方で30年後の自分は、未来の世界で犯罪組織のボスとなる子どもを殺すことで、組織に殺されてしまった妻の暗殺を防ぐため、あえて現在にタイムスリップしてきました。この結果、ジョー、30年後のジョー(ブルース・ウィリス)、そしてジョーを狙う犯罪組織の三つどもえの追跡劇が始まります。

30年後の自分と現在の自分が敵対関係になることが映画『ルーパー』の大きな特徴だといえるでしょう。30年後の自分は、まだ幼い子どもシド(ピアース・ガニォン)を殺すことに躍起になります。

しかし、現在の自分は、そんな幼い子どもを殺すことに納得がいかず、子どもを守ろうとしました。同一人格であるにも関わらず、30年という時間の隔たりが、少年を殺すことに関して全く異なった判断を下します。

それだけ30年後の自分にとっては妻が殺されるという体験と、それによって生じた犯罪組織のボスに対する憎悪は激しいものだったのかもしれません。

30年後の自分にとって現在の自分との戦いは、過去の出来事であるため、すでに結果がわかっているものだと考えがちです。ところが、実はそうではないところが本作のストーリー上のポイントになります。

映画『ルーパー』では、現在の変化は将来にも影響を与えていくという設定です。例えば将来へのメッセージとして、自らの体に文字を刺青として彫る方法がとられています。刺青が彫られるとみるみる30年後の自分の体にもメッセージが現れてきました。

同一の人間が戦うのですから、最後は、どちらが勝つのかが非常に気になっていたのです。しかしながら、結末は、現在のジョーが自らの命を絶つことで、30年後の自身の存在も消してしまうという予想外のものでした。

現在の自分と将来の自分との凄惨な戦いが、少年に悪影響を与え、結果として少年が悪の道に走ると現在のジョーは考えたからです。将来の自分が勝てば妻を救うことができ、犯罪組織も存在しなくなります。

他方で現在の自分が勝てば犯罪組織が生まれるかもしれず、結果として将来の自分の妻も殺されることになるかもしれません。ラストは、これら二つのいずれかしかないと考えていたところに予想外の結末ですから、かなり衝撃的でした。

そして、少年が犯罪組織のボスにはならない未来の可能性にかけた現在のジョーが取った行動に救いを見た気がします。

まとめ

ブルース・ウィリス出演映画『ルーパー』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ルーパーをU-NEXTで見てみる