ミステリー

ウェイワードパインズシーズン2第10話(最終回)のネタバレ感想【ドラマ】

海外ドラマ『ウェイワードパインズ 出口のない街』シーズン2第10話(最終回)【未来へ】のネタバレ感想とあらすじを紹介します。

記事の後半では、動画を無料視聴する方法をまとめました。

前回はこちら
ウェイワードパインズシーズン2第9話【死の選別】

ウェイワードパインズシーズン2第10話(最終回)のネタバレ感想とあらすじ【海外ドラマ】

第10話【未来へ】

いよいよ今回で、海外ドラマ『ウェイワードパインズ 出口のない街』シーズン2も最終話です。

フェンスの外に大量のアビーが集結し、いよいよ街へ侵入してこようかという瞬間が迫ってきています。

街では長期冷凍睡眠装置に入れるのは住民の約半数です。

また、指導者ジェイソン(トム・スティーヴンズ)は妻ケリー(ケイシー・ロール)と揉み合いになった際に銃で撃たれて死んでしまいました。

こうした状況の中、イェドリン医師(ジェイソン・パトリック)は、リーダーとしての役割を住民から求められるようになります。

長期冷凍睡眠装置に入れる住民は、子どものいる家族、次に親のいない子どもという優先順位がつけられました。

この優先順位はジェイソンが生前に決めておいたものですが、もはや時間的余裕がなく、この順位に従わざるをえません。

睡眠装置の保守管理責任者CJ(ジャイモン・フンスー)とイェドリン医師は、住民の半数を見殺しにしなくてはならない計画に苦悩しつつも、実行していきます。

イェドリン医師はある計画を考えました。

それは、自身は長期冷凍睡眠装置に入らず、街が睡眠に陥った後、自身にペスト菌をはじめとする強力な病原菌を注射し、フェンスの外へ出てアビーに感染させるという計画です。

いわゆる自殺攻撃ということになります。

これによりアビーに強力な伝染病が感染し、やがてはアビーが滅亡するだろうという目論見です。

拉致されて街へ連れてこられ、理不尽な思いを何度もし、妻レベッカ(ニムラト・カウル)は別の男の子どもを身ごもってしまうという経験をしたイェドリン医師にとって、将来に希望を持つというのは無理な話でした。

だから、アビーに病原菌を伝染させるというプランは、医師である彼が思いつく当然のプランです。

一方で長期冷凍睡眠装置がある町の管理施設の前には、避難指示が出ていないにも関わらず大勢の住民が集まり出します。

いち早く装置へ入りたいからです。

やがて、管理施設の前はパニックの様相を呈してきます。

施設に入りたくても入れない住民が施設周辺にあふれかえって来たからです。

施設の前は我先に施設に入ろうとする住民で大混乱に陥ってしまいます。

このシーンに見られるような、助かりたい一心で暴徒と化す住民というのはありうる話です。

しかし、ウェイワードパインズの場合はでどうでしょうか。

拉致され、見ず知らずの人間との結婚を強いられ、与えられた職業をこなす人生です。

そうした人生を再び送ることがわかっていながらも、生きたいと望む人間がそこまで大量にいるのかどうかが不思議に思いました。

人生に対して、ある種の諦めが充満した街で、生への欲求がここまで支配的になるのかが疑問です。

ところで、病原菌を体に注射しアビーにばらまく計画は、ジェイソンの妻ケリーに知られてしまいます。

そして、ケリーは先手を打って全ての病原菌を自らの体に注射してしまいました。

彼女は指導者ジェイソンが自分の息子であることを知りますが、ここに来て息子のような人間は要らないと確信します。

また、街の将来に自分自身がいる場所はないことも感じました。

そのため、自分にウィルスを注射し、アビーに対する自殺攻撃の役割を買って出たのです。

イェドリン医師には将来の町でも医師として必要とされており、生き残ってもらわなくてはならないという判断もあったと思います。

イェドリン医師とケリー自身を比較した場合、イェドリン医師のほうが街への貢献度が高いと考えたのかもしれません。

いずれにしても街のために死ぬことが、自分ができる街への貢献だとケリーは確信したのだと思います。

当初、自分が考えた計画に反して、イェドリン医師は自らも長期冷凍睡眠装置に入る決断をしました。

しかし、イェドリン医師のこの考えの変わりようは、あまりに唐突に映ります。

絶望に支配され、ケリーに殺人を促すまでの狂気を見せた人間の背後には、いずれ自分も死ぬのだから何をしてもいいという捨て鉢な感情があったと思うのです。

そうした重大な判断を時間が限られているとはいえ、わずかな時間で変えてしまうのはいささか不自然ではないでしょうか。

彼の感情の変化に対する説明が省略されすぎているように感じます。

第2シーズン全体を通じて言えることですが、街の住民の描き方や人物の心の揺れが、都合良く変わりすぎている印象を受けました。

例えば、イェドリン医師の妻レベッカは、街に来てからの夫ザンダー(ジョシュ・ヘルマン)の子どもを妊娠して以来、それまで別居するほど冷めていたザンダーに対する愛情を突然、復活させます。

それと同時にイェドリン医師の存在を自分の中からあっという間に消し去ってしまいました。

ウェイワードパインズシーズン2前半の夫婦関係を考えると、この変化は余りに不自然に映るのです。

2000年先の世界を描くSF作品ですので、街の生活等における無理のある描写は、敢えて無視して見ることがこうしたドラマを見る際の礼儀だと思います。

だからこそ、そこに登場する人々の心理の変化といった問題は、より丁寧に重要な役割を担っているのです。

ウェイワードパインズシーズン2では、余りに多くのトピックを盛り込み過ぎて、個々の感情の描写が雑になってしまったことが残念に思われます。

ウェイワードパインズシーズン2第10話の動画を無料で安心して見る方法をご紹介【海外ドラマ】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスを利用すれば、海外ドラマ『ウェイワード・パインズ 出口のない街』シーズン2の動画配信を見ることができます。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTには、トライアル視聴できる無料期間があります。

つまり、トライアル期間内であれば、いつでも解約できますし、料金もかかりません(0円)。

もちろん、簡単に解約できるので、使ってみなきゃ損ですよ。

残念ながら、現時点では、U-NEXTはポイント制での配信となっています。

ただし、U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

そのポイント600円分を使うことで、『ウェイワードパインズ』シーズン2第10話をタダ(0円)で視聴可能です。

>>U-NEXTでウェイワードパインズシーズン2第10話を鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年9月16日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

ウェイワードパインズシーズン2第10話をパンドラなどでは無料で見られないの?【海外ドラマ】

下記のサイトに無料で動画が見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、これらの動画共有サイトには、違法にアップロードされているのです。

ですから、違法アップロードされた動画は削除されている可能性があります。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をさえぎるように出て、ドラマに集中できません。

さらに、個人情報の漏えいやスマホやパソコンがウイルス感染するリスクすらあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いいたします。

>>ウェイワードパインズシーズン2第10話をU-NEXTで快適に視聴する

まとめ

海外ドラマ『ウェイワードパインズ』シーズン2第10話【未来へ】のネタバレ感想とあらすじをご紹介しました。

そして、記事の後半では、動画を無料視聴する方法がまとめてあります。

気になるウェイワードパインズシーズン3ですが、今のところ製作するという情報はありません。

もし、発表されたら情報アップしますので、お楽しみに♪

ウェイワードパインズシーズン2第10話をU-NEXTで見てみる