ミステリー

ドクターモーガンのNY事件簿の第2話あらすじネタバレ【海外ドラマ】

ヨアン・グリフィズ主演海外ドラマ『フォーエバー ドクターモーガンのNY事件簿』第2話【死へのダイブ】のあらすじネタバレと感想をまとめています。

記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応を紹介しました。

カバ吉くん
カバ吉くん
今回もアビゲイル(マッケンジー・モージー)の出番が少なかった。もっと、見たいぞ~。

前回はこちら
ドクターモーガンのNY事件簿の第1話【終わりのない人生】

ドクターモーガンのNY事件簿の第2話あらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

第2話【死へのダイブ】

一人の女性が橋から転落死した事件をめぐり、思いもよらなかった展開が楽しめる回です。

意外な真犯人

当初は自殺と思われていた大学院生ヴィッキー(レイチェル・エムリッヒ)の死が監察医モーガン(ヨアン・グリフィズ)の卓越した観察眼により、他殺であることが判明します。

そして、容疑は、まずヴィッキーと不倫関係にあった彼女の指導教官ジェームズ・ブラウニング(ジェームズ・マキャフリー)にかかりました。

しかし、指導教官は殺害され、その容疑は彼の妻ミランダ(アンジェラ・クリスチャン)に向けられます。

けれども、真相は、大学院生の活躍に嫉妬した研究室の同僚(デイブ・キー)による犯行でした。

妻の夫への執着が非常に強いことから、妻に容疑がかかった段階で事件は一見落着だろうと考えていたのです。

ところが、真犯人が研究室の同僚であった点が予想外の展開でした。

序盤にマルティネス刑事(アラナ・デ・ラ・ガーザ )とモーガンが研究室を訪れた際、この同僚は登場しています。

しかしながら、そのときは、どうしても指導教官の挙動にばかり関心が向いていたので、盲点を突かれた思いです。

モーガンの卓越した観察眼というのは、すでに何度となく目にしているのですが、今回もその能力が遺憾なく発揮されます。

他殺を事故死と見抜く慧眼

冒頭の場面で斧が頭部に刺さった男性の遺体を目にし、事故死と判断するシーンは秀逸です。

頭に斧が刺さっていることから、誰もが他殺を疑うでしょう。

だけど、モーガンは腰椎の骨折と関連づけて事故当時の状況を推察していくプロセスは見事です。

目にしたものを論理的につき合わせて一つの事象を再現していく様子は、モーガンの優秀な推察力を示す効果は抜群でした。

しかし、彼の能力は事件を捜査する警察からは必ずしも歓迎されてはいません。

できるだけ多くの事件を処理したい警察にとってモーガンの所見は、突拍子もないものと映り、結果モーガンをどこか変人扱いするスタンスです。

警察とこうした関係にあるために、監察医という本来、事件の捜査とは無関係のモーガンが単独で事件の捜査に乗り出すという必然性が生まれました。

また、警察内の唯一のモーガンの理解者であるマルティネス刑事の人を見る目も輝いてきます。

今回の事件解決により、モーガンは殺人課のジョアンナ・リース警部補(ロレイン・トゥーサント)の信頼を少し得たように感じました。

ただし、すぐに警察からの全面的信頼を得るというのはあり得ないように思います。

今後、警察とモーガンの関係というのも一つの見所になりつつあるように感じました。

不老不死という苦悩

他方で、モーガンと彼の息子であるエイブ(ジャド・ハーシュ)との会話から、不老不死の人間が持つ苦悩が今回も語られています。

今回は、モーガンが人間の死体を研究しているのは、不老不死である自分が死ねる方法を模索しているからだということが明かされたのです。

優れた能力で周囲を圧倒する一方で、死にたいという絶望とも呼べる感情を抱いてモーガンが生きているのは、意外と言えば意外でした。

また、死者の遺族に会うことを嫌がるなど、感情がかき回されることも嫌います。

医師として200年余りにわたって人の苦悩を見続けてきた結果なのだと思いました。

極力、感情の起伏を少なくし、身心に与えるストレスをできるだけ軽くしたいというのが、彼が身につけた処世術なのでしょう。

アダムは、いったい何者なのか?

モーガンと同じように不老不死の体を持つ謎の人物に関しては、今回、再びモーガンのもとへ電話がかかります。

そして、この謎の人物アダムは、すでに2000年以上生きており、200年程度しか生きていないモーガンの人生や苦悩などは、まだまだ楽しい段階だと告げるのです。

今後、この人物の正体に関しては、少しずつ明らかにされていくと思います。

さらに、物語の様々な場面にヒントがちりばめられていそうなので、細かな部分も見逃せないと感じました。

気になる次回は
ドクターモーガンのNY事件簿の第3話【若さの泉】

主な登場人物に関する情報は、こちらにまとめてあります。
ドクターモーガンのNY事件簿のキャストまとめ

ドクターモーガンのNY事件簿の第2話ネットでの評価や反応は?【海外ドラマ】

ドラちゃん
ドラちゃん
その気持ち、よくわかるなぁ。もっともっと、見たくなるよね。どうして、シーズン1で打ち切られたのか、不思議・・・。

まとめ

ヨアン・グリフィズ主演海外ドラマ『フォーエバー ドクターモーガンのNY事件簿』第2話【死へのダイブ】のあらすじネタバレと感想をまとめました。

記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応が紹介してあります。

ひきつづき、第3話【若さの泉】以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。