ミステリー

ダ・ヴィンチ・コードの動画フルを無料視聴!huluで見える?【映画】

トム・ハンクス主演映画『ダ・ヴィンチ・コード』【監督:ロン・ハワード|原作:ダン・ブラウン|原題:The Da Vinci Code】(2006年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ダ・ヴィンチ・コードの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、トム・ハンクス主演映画『ダ・ヴィンチ・コード』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

さらに、以下のシリーズ

  • 天使と悪魔(2009年)
  • インフェルノ(2016年)

も動画配信中です。

残念ながら、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

映画好きにU-NEXTをオススメする理由とは!

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。たとえば、ジェラルド・バトラー主演映画『ハンターキラー 潜航せよ』も追加料金なしで見られます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、ウキウキしたくなる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ダ・ヴィンチ・コード』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年10月1日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ダ・ヴィンチ・コードはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ダ・ヴィンチ・コード』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ダ・ヴィンチ・コードのネタバレ感想と評価【映画】

映画『ダ・ヴィンチ・コード』は、ルーヴル美術館館長ジャック・ソニエール(ジャン=ピエール・マリエール)の射殺事件をきっかけにして、歴史家ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)が事件の解決、事件の背後にうごめく秘密結社の陰謀を暴いていくストーリーです。

そして、物語は現代に生きるイエス・キリストの末裔を突き止めるところまで進みます。ダ・ヴィンチの作品に隠されたメッセージを、ラングドンが持つ博学な知識を駆使して読み解きながら事件の核心に迫っていくのが本作最大の魅力であるといえます。

ラングドンの専門は表象学であり、紋章など、歴史上の様々なシンボルとそこに与えられたメッセージを明らかにすることを研究しています。

文献史料を読み解く歴史家ではなく、ある程度、美的センスを必要とされるシンボリズムを専門としていること、しかし、美的センスに偏重した知識ではなく、宗教史や美術史全般に関する幅広い知識、さらには文字の並び替えなどを見抜く論理学のセンスがあることが、ラングドンが持つ学者としての魅力です。

また、ハーヴァードという世界的名門大学の教授を務めるなど、肩書きも申し分ありません。こうしてみると、ラングドンは一種のスーパーマンなのですが、名門大学教授で幅広い知識と機転の効く行動力を持つキャラクターは、人々が持つ憧れを刺激する部分があるのだと感じます。

全体を通じて一瞬も気を許すことができないほどスリリングな展開を映画『ダ・ヴィンチ・コード』は見せますが、それはラングドンが読み解いていく作品の隠されたメッセージを見逃してしまうと物語が見えてこないのが最大の理由です。

しかし、それ以外にも本作が観る人を釘付けにしてしまう理由があるように考えました。中でも登場人物のキャラクターの立ち位置がコロコロと変わる点です。

例えば、ルーヴル美術館館長殺人事件の捜査を指揮するファーシュ刑事(ジャン・レノ)は、事件が発生した当初はラングドンが犯人であることを疑わない頑迷で少し頭の悪い刑事という役柄から、実はそうした行動の背後には彼が秘密結社の一員であることが大きく影響していたことがわかり、彼のキャラクターは急変します。

そして、物語の最後には刑事としての良心に目覚め、自分が所属する秘密結社の意向に反発する、一種の正義の人へとキャラクターが変わっていくのです。

その他、ラングドンの協力者であるイギリス人のリー・ティービング(イアン・マッケラン)も、実は事件の黒幕であったなど、ラングドンをめぐる人物たちのキャラクターがめまぐるしく変化します。

そのため、誰が善玉で、誰が悪役というように、ある程度、役柄ごとの性格を決めて観ることを映画『ダ・ヴィンチ・コード』は許しません。この結果、物語全体を通じた緊張感が生まれ、一瞬も目をはなすことができない状況を作り出しています。

登場人物の役柄変化の激しさを納得させる存在として秘密結社がうまく機能しているような印象を受けました。メンバーは、それぞれ社会的な肩書を持ちながらも、裏で秘密結社を通じた密接なつながりを持ち、それぞれの影響力を駆使することで世の中を大きく変えていこうとするのが秘密結社のイメージです。

ところが、その実態がどのようなものなのかがわからないために、その人的ネットワークの強さや陰謀への加担など、何をやってもおかしくはないと納得してしまう神秘性を持っています。

映画『ダ・ヴィンチ・コード』のストーリーは、この秘密結社の神秘的イメージを巧みに取り入れることにより、登場人物の表の顔から裏の顔への変化をうまくストーリーに活用することで、一時も目を話せない展開を作り出しているのです。

次回作の『天使と悪魔』に関しては、こちらにまとめてあります。
天使と悪魔の動画情報

まとめ

トム・ハンクス主演映画『ダ・ヴィンチ・コード』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ダ・ヴィンチ・コードをU-NEXTで見てみる