ミステリー

ドクターモーガンのNY事件簿の第9話あらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

ヨアン・グリフィズ主演海外ドラマ『フォーエバー ドクターモーガンのNY事件簿』第9話【午前6時】のあらすじネタバレと感想をまとめています。

カバ吉くん
カバ吉くん
ペッパーを演じたフランキー・フェイソンは、映画ハンニバル・レクターシリーズの『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』、『レッドドラゴン』にバーニー役で出演しているぞ。

前回はこちら
ドクターモーガンのNY事件簿の第8話【苦痛のエクスタシー】

ドクターモーガンのNY事件簿の第9話あらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

第9話【午前6時】

かつて有名になり損ねたジャズミュージシャンの息子の殺人事件が、ジャズの名曲「午前6時」誕生時の利益をめぐる争いや盗作といったジャズ界の暗部を明るみに出す物語です。

父と息子、そして音楽が物語の柱となっており、モーガン(ヨアン・グリフィズ)とエイブ(ジャド・ハーシュ)の親子関係における音楽と世代間の嗜好の違いもサイドストーリーとして語られていました。

今回のような、真犯人は誰かといった推理が中心の回の場合、真犯人を指し示す証拠が作中のどこかで語られます。けれども、モーガンは、そうした証拠を目の前にしながらも見落としてしまうのです。そして、このことが一番の醍醐味であると感じました。

殺人の動機は名曲「午前6時」の著作権

ジャズ・クラブの外で黒人青年イジー・ウィリアムズ(タリク・ロー)が焼死体で発見されます。そして、監察医モーガンによって他殺と断定されました。

今回の事件は、ジャズの名曲「午前6時」が作成された際の利益配分にあると考えたモーガンは、曲の著作権を持つレコード会社CEOアル・レイニー(ジェームス・マクダニエル)を容疑者と考えます。

モーガンの見立ては、イジーの父ペッパー・エヴァンス(フランキー・フェイソン)が「午前6時」の作曲者でありながらも別人の作曲とクレジットされたことをかぎつけた青年がアルを脅しました。ところが、逆にイジーは口封じに殺害されたとするものです。

しかし、ペッパーが作曲者であったことは証明されたものの、犯人は全くの別人でした。実際に曲をレコーディングしたミュージシャン、ライオネル・ハバードの息子バド・グレイ(エディー・クーパー)が真犯人だったのです。

彼もジャズ・ミュージシャンで、曲の著作権欲しさにイジーを殺害したのが事件の真相になります。

疑問を抱かせながらもミスリードする演出の巧みさ

犯人はイジーを絞殺後、遺体の乗る車を燃やしました。そして司法解剖と聞き込みから、凶器がベースの弦であることがわかります。

この事実を考えると、事件当夜、犯行現場近くのジャズ・クラブでベースを弾いていたバドがすぐに容疑者として浮かびそうなものの、モーガンとマルティネス刑事(アラナ・デ・ラ・ガーザ)の捜査の中心はアルへと向かってしまいます。

モーガンは、クラブへ聞き込みに行った際、真犯人が弾いていたベースを手にとって見ているにもかかわらずです。ここまでのヒントを得ながら、ペッパーと最も利害が対立するアルに対する疑いを深め、捜査は遠回りをしてしまいました。

このことは観る者の考えもアルが容疑者であるという見立てに引きずる効果があったように感じます。クラブでの聞き取りのシーンで、なぜベースプレイヤーに聞き込みをしないのか不思議に思いながら、アルの動機の強さに引きずられ、いつの間にかベースプレーヤーのことを忘れてしまっていました。

観る者の思考を見事にミスリードしたという点でジャズクラブでの聞き込みのシーンは秀逸であったと感じます。

モーガンとエイブの音楽論争からみる親子関係

他方でモーガンとエイブの親子関係においても、事件をきっかけにジャズをめぐる論争が勃発しました。父であるモーガンはクラシックを、エイブはジャズを好み、両者は互いに譲りません。

よくある世代間の対立なのですが、モーガン親子に関しては、見た目が真逆なために、どこか奇妙でコミカルな論争に見えます。

また、かつてモーガンはエイブにクラシックピアノを習わせていました。しかしながら、隣に住んでいたジャズミュージシャンからジャズの手ほどきを受けるうちに、エイブはジャズに心酔していきます。

当時、楽譜よりも感情を重視するジャズのスタイルにモーガンは最初のうち抵抗を感じますが、次第にその良さも理解していくのでした。しかし、現代に到っても、ジャズにある程度の理解を示しながらも、やはりクラシック第1という姿勢は変わらないようです。

現代でのエイブとの論争に、そのことが表れています。そこには子どもの嗜好をそっくりそのまま受け入れることはできないというモーガンの父としての信条や、モーガン親子の関係のあり方が影響しているのかもしれません。

気になる次回は
ドクターモーガンのNY事件簿の第10話【英国貴族の男】

主な登場人物に関する情報は、こちらにまとめてあります。
ドクターモーガンのNY事件簿のキャストまとめ

まとめ

ヨアン・グリフィズ主演海外ドラマ『フォーエバー ドクターモーガンのNY事件簿』第9話【午前6時】のあらすじネタバレと感想をまとめました。

ひきつづき、第10話【英国貴族の男】以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。